強首温泉 強首ホテル

強首温泉 強首ホテル

Dsc01900_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
樅峰苑から少し離れた 強首温泉の元々の源泉がある上野台地区に建つ温泉宿です。平屋建ての大きな建物と、併設する東北最大級といわれる屋内ゲートボール場が印象的です。

Dsc01882_512 Dsc01883_512  

 

 

 

 

 

玄関の屋根の上にある 乗馬のイラスト看板や、エントランスには等身大?の馬模型が置いてあります。オーナーが馬好きで、以前は馬術場が併設されていたそうです。内装は豪華な中にも垢抜けない感じの,やや鄙びた雰囲気で味があります。

Dsc01884_512 Dsc01888_512

 

  

 

 

 

館内には約1000着もの貸しドレスがあり、宿泊者はオプションで好きなドレスを着て記念写真を撮ることができるそうです。館内のあちこちに、お客さんの着飾った笑顔の写真が貼ってあり微笑ましいです。

【女湯】 

Dsc01893_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
手前の浴室には扇型10人様用くらいの浴槽が1つあります。無色澄明バリ循のお湯で、おそらく白湯だと思われます。浴室には窓がなく、渓流風の写真の壁紙が色褪せていてちょっとしたB級感があります。

Dsc01898_512Dsc01897_512

 

 

 

 

 

 

 

奥にはもう1つ浴室があり、こちらは笹色半濁(透明度:40cm)のお湯で 温泉浴槽のようです。湯口からはお湯がトポトポと注がれ、弱い掛け流しになっており、41℃の適温になっていました。5~6人くらいが入れそうな浴槽には 茶褐色の付着物があり、お湯の成分の濃さが覗えます。
お湯の投入量が控え目な所為か 鮮度は良くありませんが、薄塩味&温泉鉱物臭味&臭素臭味があり,さらすべした浴感があるお湯でした。

 

【男湯】 

_512_10  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
相方A氏に撮影をお願いした男湯の温泉浴槽です。こちらの湯口は「リアル馬げー」なのですよ。

_512_13 _512_12    

 

 

 

 

 

 

ほぼ等身大?と思われる馬の胸像から、お湯がげーと注がれています。ツヤのある質感と、浮き出ている筋や血管,筋肉の凹凸,大きく開いた口元など、リアル過ぎてコワイくらいです。どうせなら女湯の方も 素敵な湯口にして頂きたい!

 

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:B級チック温泉ホテル型 馬湯口系温泉
 ようござんす度:B(もう少しお湯の鮮度が良いといいな。)

****  施設データ ************* 

強首温泉 強首ホテル
住所秋田県大仙市強首字上野台28-7
源泉名:3号
泉質:Na-塩化物泉,53.2℃,pH7.0,成分総計:10.5554g/kg,湧出量:220L/分
電話番号:0187-77-2211
営業時間:9:00~18:00
料金:\400

| | コメント (0)

強首温泉 樅峰苑

強首温泉 樅峰苑 

Dsc01850_512 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
秋田県の強首温泉にある温泉旅館です。開業は昭和41年ですが、建物は大正6年に建てられた旧小山田家(豪農の民家)を宿としたもので、国の登録有形文化財に指定されています。
屋根は千鳥破風で、向かって左の玄関は軒唐破風付き入母屋破風,右の玄関はムクリ破風で、何とも重厚な造りです。現在は鉄板葺ですが、元々は小羽屋根(檜板葺)だったそうです。

Dsc01866_512Dsc01851_512  

 

 

 

 

 

館内は木造でピカピカに磨かれています。建物内を見学したくてウズウズしますが、不審者と間違えられては大変なので、大人しく浴室へ向かいます。

Dsc01852_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴室は比較的新しく感じますが、歴史ある建築物に馴染むように 木材を多用した落ち着いた雰囲気です。
7人程が入れる小さな浴槽ですが、そのおかげでドバドバとお湯が掛け流され、とても新鮮なお湯が楽しめます。溢れ出たお湯は床を流れ、タイルが赤褐色に染まっていました。
以前は共同源泉を引いていたそうですが、平成20年に敷地内での温泉ボーリングに成功し、現在は湧出量246L/分の自家源泉をかけ流しで使用しているそうです。

Dsc01865_512Dsc01862_512  

 

 

 

 

 

Dsc01860_512  

 

 

 

 

 

湯温は42℃と適温で、オレンジ系の茶褐色濁(透明度:5cm),茶色コケ状浮遊物が多量に舞っており、浴槽の檜の香りの他に 鉄・臭素臭味,まろ強塩味がある濃厚かつ個性的なお湯です。

Dsc01864_512_2  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

湯尻にはお湯を排出するための樋が付けられていますが、床にもお湯が溢れているという事は それで間に合わない量のお湯が注がれている事になります。とても贅沢な湯使いで、名湯としか言いようがありません。
個人的には窓際にさり気なく置いてある苔玉が小粋で良いです。

Dsc01869_512Dsc01870_512   

 

 

 

  

 

玄関の屋根には懸魚や唐破風の兔毛通などもしっかりあり、見ていて飽きません。玄関を入ると ピカピカに磨かれた長い廊下がありますが、これは一枚通しの秋田杉を使用しており、16m程もあるそうです。

Dsc01874_512Dsc01872_512  

 

 

 

 

 

 

 

敷地に入る際にある 古びた大きな門には「小山田治右衛門」という表札が掛けられていました。その他、市指定の天然記念物「モミの木群」,市指定の有形文化財「手弁当箱」,「小山田家資料館」等もあり、立寄り入浴では全部は観れません。宿泊者専用の貸切露天風呂もあるそうなので、宿泊してお湯と建物をゆっくり堪能したいと思ってしまいました。

 

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:国の有形文化財型 新鮮個性派系温泉
 ようござんす度:A(優美な建物にある 個性派自家源泉)

****  施設データ ************* 

強首温泉 樅峰苑(しょうほうえん)
住所秋田県大仙市強首字強首268
源泉名:樅峰苑の湯
泉質:Na-塩化物強塩泉,49.0℃,pH7.1,成分総計:21.63g/kg,湧出量:246L/分
電話番号:0187-77-2116
営業時間:11:00~16:00
料金:\500 

| | コメント (0)

秋田水沢温泉 ホテルニュースカイ

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ

Dsc01830_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
田沢湖高原,水沢温泉にある公共の温泉宿です。日帰り入浴客で賑わっていた「露天風呂 水沢温泉」の道路を挟んだ奥にありますが、こちらのお宿は静寂に包まれています。大きな施設でちょっと年季が入ってきたような外観ですが、綺麗に手入れされています。 

Dsc01831_512Dsc01833_512

 

 

 

 

 

 
 
館内も新しくはないですが、綺麗で落ち着いた感じです。贅沢な造りではないですが、街中の喧騒を離れてゆっくりできそうな雰囲気は 確かにリゾートホテルと呼べるでしょう。さて、早速浴室へ向かいます。

Dsc01834_512Dsc01836_512   

 

 

 

 

 

脱衣所も広々として綺麗。何故か体重計はレトロでカッコイイです。 

Dsc01843_512_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内湯は10人程が入れる41.5℃の浴槽が1つあり、青みを帯びた微白濁のお湯が掛け流しになっています。浴槽の上に、露天へ行くための橋が架けられているのが親切です。

Dsc01844_512Dsc01849_512   

 

 

 

  

 

浴槽の隅には淡黄色溶き卵状の沈降物が大量にあります。「まぜまぜ~パヤパヤ~♪(BGM:TOKYO MIDNIGHT byフジファブリックw)」と歌いながら攪拌すると ほら、白濁湯に早変わり!
香ばしく 爽やかな硫化水素臭味,微酸味,すべキシっとした浴感があり、入り応えがありながらも柔らかいお湯なのでゆっくりと入浴が楽しめます。

Dsc01847_512Dsc01848_512  

 

 

 

 

 

露天風呂は大きな岩が配置されたワイルド系で、緑の木々を眺めながら入浴することができます。
5人程が入れる浴槽は43.5℃で 内湯よりちょっと熱めでしたが、高原の澄んだ冷たい風に吹かれながらの入浴は非常に気持の良いものです。
こちらのお宿は手頃な値段で宿泊でき,料理も良いとのことで、日頃の雑多な出来事から離れて リフレッシュするには最適なお宿だと思いました。

 

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:公共の温泉ホテル型 白濁硫黄系温泉
 ようござんす度:A(静寂な環境で柔らかいお湯に癒されてみる。)

****  施設データ ************* 

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ
住所秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野73-3
源泉名:水沢温泉(1,2,3,4混合)
泉質:単純硫黄泉,58.5℃,湧出量:1000L/分(自然湧出)
電話番号:0187-46-2006
営業時間:10:00~15:00
料金:\500 

| | コメント (0)

りんどう温泉 ホテルリビエラ

りんどう温泉 ホテルリビエラ

Dsc01769_512Dsc01779_512

 

 

 

 

 

  

秋田県横手町にある温泉付ラブホです。全室に良質な温泉が引いてあるとのことですが、温泉好きにとっては 入りたいが立寄りにくい温泉施設形態であります。今回は貧乏旅行の宿泊先として利用し、自慢のお湯を楽しむことにしました。敷地内に入るとサーモンピンク色の平屋個室と車庫が15軒ほど並んで建っています。

Dsc01770_512Dsc01772_512  

 

 

 

 

 

 

 

テキトーに空いている部屋、10号室に入りました。玄関内部には自動清算所があり、宿の人と会う事はありません。
ちなみに部屋にチェックインすると、数分後に玄関の鍵が自動でロックされ、中からも外からも開かなくなるので注意が必要です。(車に荷物を取りに外に出たついでに 外観写真を撮り、戻ろうとしたら玄関の扉が開かなくて締め出されてしまいましたw 屋内の人間に連絡する手段は無いし。異変に気が付いた相方が内から扉を開けようとしても開かないし…10分程立ち往生し、その後フロントに連絡して開錠してもらいました。)
このシステムは事前に説明がないと、火災等があった場合にパニックになってしまいます。窓は開きますが隠れていてわかり難いので、チェックイン時に避難経路として確認しておいた方が良いと思います。

Dsc01782_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動清算所の上にはきちんとした温泉の成分表のパネルが堂々と掲示してありました。かなり温泉には自信があるようで、期待感が増します。

Dsc01777_512 Dsc01775_512 

 

  

 

 

 

 

部屋は洋風で、ソファー,テーブル,ベット,暖房,エアコン,大型プラズマテレビ,DVD,カラオケ等、設備が整っています。プラズマテレビは長時間つけていると、本体が凄く熱くなるのでご注意あれ。 

Dsc01801_512_3Dsc01778_512_2  

 

 

 

 

 

 

 
全体的に新しくて綺麗。アイボリーとピンク系を基調にしたメルヒェン調のお部屋に仕上がっています。天井には小型スピーカーが5~6コ配置されています。小型電化製品や備品は備え付けの家具内に収納されているので、見た目スッキリとしています。

Dsc01792_512Dsc01790_512Dsc01791_512 

 

 

 

 

 
家具の扉を開けると、電子レンジや冷蔵庫(2台)が入っています。ジュース等の商品が入っている物と、空で自由に使える冷蔵庫があり、後者の中にはグラスが冷やしてありました。とても気が利いているというか、普通の温泉旅館でもそこまでサービス良くない所もあるよ?隣の棚には湯沸かしポット,インスタントコーヒー(2人前),お茶パック,箸,冷水が入ったポットが置いてあります。
曇ガラス張りのオシャレなクローゼットがあり、トイレは洗浄機付きで、タオル,浴衣,洗面道具等のアメニティも揃っており、手ブラで訪れても困る事はないでしょう。ビジネスホテルに泊るより断然お得な感じです。

Dsc01785_512Dsc01811_512

 

 

 

 

 

Dsc01820_512  

 

 

 

 

 

 

さて、お待ちかねの温泉です。浴槽は1人用の白い楕円型で、入浴する都度 お湯を入れ替えるので、新鮮なお湯を楽しむことができます。蛇口を開けると気持が良いくらいにお湯がダバーッと出てきます。無色澄明のお湯に見えましたが、お湯が溜まっていくと、薄い緑色を帯びていることがわかります。 

Dsc01789_512Dsc01818_512 

 

 

 

 

 

お湯は約5分程で満タンになりますが、湯温は48℃でちょっと無理しないと入れません。仕方ないので2時間放置で45℃に下げてから入浴しました。
お湯には砂状や細かな茶褐色コケ状の浮遊部が少々沈降しており、ろ過等の細工をしていない そのままの温泉を使用しているようです。2時間放置した後なのに かなり鮮度が良いお湯で、気泡が少々付着し,つるぬる(つるつる度②)した浴感がとても気持良いです。
(そういえば浴室にはテレビが設置されていますが、壊れているのか映りませんでした。その他 ジャグジーやレインボーバス(浴槽内でペンライトくらいの小さな電球が色を変えながら光る),U-SEN等、自分にとってあまり必要のない機能が付いていましたよ。)
こんなに新鮮で上質なお湯に好きなだけ入れるのは、とても幸せな事です。難点があるとすれば、お湯を2時間程冷まさなければならない事かな。加水すれば すぐ入れるんだろうけど、やっぱ源泉が薄まるのは勿体ないですもんね。お風呂を上がってお湯を抜き軽く洗った後に、次に入るためのお湯を溜めて冷ましておく という手法で、夜,夜中,朝と3回入浴しました。
設備が揃っており、上質な温泉に入り放題で1泊\7900~、1人\3950とは かなりお得です。宿泊のチェックイン時間の22:00ギリギリまで 湯巡りやご当地グルメを楽しみ、風呂に入って寝るだけ~♪状態でチェックインすると、時間もお金も節約できて良い感じです。貧乏旅行の際には また利用したいお宿でした。

 

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:郊外ラブホ型 新鮮つるぬる系温泉
 ようござんす度:A(ある意味秘湯の上質温泉。)

****  施設データ ************* 

りんどう温泉 ホテルリビエラ
住所秋田県横手市杉目村後2-8
源泉名:弥勒
泉質:Na-塩化物・炭酸水素塩泉,49℃,pH8.09,成分総計:3.88g/kg
電話番号:0182-32-3911
料金:休憩 \4300~ ,宿泊 \7900~          

|

秋の宮温泉郷 稲住温泉

秋の宮温泉郷 稲住温泉

Dsc01685_512_2Dsc01737_512  

 

 

 

 

 

秋田の秋の宮温泉郷にある稲住温泉へ行ってきました。外観は広い敷地にある鄙びた旅館だなという印象ですが、エントランスの屋根はどことなくモダンで、玄関内部は格式のある雰囲気です。

Dsc01734_512Dsc01735_512  

 

 

 

 

 

浴室へ向かう途中の廊下には庭を眺めながら休憩できるスペースがあります。風情のある和風な雰囲気が素敵です。

【大浴場・檜芳の湯】 

Dsc01687_512_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱衣所は全畳敷きで、かなりのゴージャス感があります。小上がりまであり、窓外の景色を眺めながら ゆっくりと体を冷ますことができます。

Dsc01689_512Dsc01693_512  

 

 

 

 

 

脱衣籠は普通の深さの籐籠の他、乱れ箱のような浅い籠も置いてあるのが粋です。小上がりの上に置いてある木製テーブルは、木彫りの魚の形をしていました。 

Dsc01709_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
浴室の扉を開けて、まずびっくりw(゚o゚)w  広い!天井高い!そして足元が…畳敷きです。広い空間の一面がガラス張りで、緑の木々がまるで襖絵のように広がっていました。

Dsc01701_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
逆からも写してみました。置いてあるタライはベビーバス用でしょうか?浴室名から察するに、天井や洗い場の壁は檜製でしょう。浴槽内は御影石でできているらしいです。
浴槽は30~40人は入れるでしょうか。お湯はちょっと熱めの適温で43.5℃,やや笹色を帯びた透明,香ばしい温泉鉱物臭味があり、さらすべした浴感で気持の良いお湯です。

 Dsc01708_512Dsc01706_512

 

 

 

 

 

岩の湯口からはお湯が滝のようにドバドバと注がれ掛け流しになっています。湯口のお湯の通り道は 成分で赤茶色に染まっていました。一人用の樽風呂は45℃の熱めのお湯がドバっと掛け流しで、入り応えがあります。 

Dsc01705_512Dsc01711_512  

 

 

  

 

 

洗い場の畳の上に 溢れたお湯が流れています。普段あまりトドになる習性はないのですが、トドの背中に優しい浴室だと思います。
浴室入口付近にある階段を下りると、露天風呂があります。

【露天風呂】 

Dsc01712_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
山側にある大きなL字型の浴槽は10人程が入れる大きさで45℃,建物側の変形五角形の浴槽は5人程が入れる43℃でどちらも浅めです。

Dsc01713_512Dsc01716_512

 

 

 

 

 

 
 
露天風呂の半分は建物の軒下にあるので雨の日でも大丈夫ですね。その他に1人用,43℃の樽風呂がありますが、奥の湯口から細長い竹の樋でお湯を引いている無理矢理感が良いですねw
  

【ひょうたん風呂】…訪問時は男性用

_512_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相方A氏が写真を撮ってくれました♪ ひょうたんの形をしたお風呂です。いいなあ。入りたかったっす。

_512_4_512_5  

 

 

 

 

 

こちらは湯口までもが ひょうたんで、単調ではない曲線を使用したかっこいい型ですね。簾素材を切りぬいた、ひょうたん型の蓋もカッコイイです。

_512_6 浴室の隅にあったという上がり湯?の湯口も黒石を掘りだした ひょうたん型の湯口です。全国にいる ひょうたん湯口マニアの方にオススメです。 

 

 

 

 

 

【露天・檜・釜風呂】…訪問時は男性用 

_512_7  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
一旦服を着てから向かう露天風呂です。建物の中に内蔵されているような半露天風呂の向こうには、木製テラスに円形の浴槽が3つ見えます。

_512_8_512_9  

 

 

 

 

 

手前左は釜風呂,手前右は椅子があるので足湯でしょうか。奥の檜風呂は深く、立ち湯らしいです。緑深い山々を眺めながらの入浴は気持良いでしょうね。

Dsc01728_512Dsc01738_512  

 

 

 

 

 

広々とした洗面所には何故かミニサイズの卓球台が置いてあります。そういえば、敷地内に移築された旧秋の宮村役場(建築家・白井晟一氏の作品)を、福原愛選手のホームグラウンドの卓球場に改装したそうなので、卓球に所縁がある宿なのでしょう。白亜の洋館棟の「浮雲」や離れ4室も同建築家の作品とのことで、今度ゆっくり見学したいです。
各部屋に付いているお風呂にも温泉が使われているそうで、何だか絶対に泊ってみたい温泉旅館でした。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪♪
 お湯  :♪♪
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:老舗温泉旅館型 湯量たっぷり系温泉
 ようござんす度:A(掛け流しの新鮮湯と、和風モダンな情緒を楽しむ)

****  施設データ ************* 

稲住温泉
住所秋田県湯沢市秋の宮山居野11
源泉名:荒湯
泉質:単純硫黄温泉(硫化水素型),60.5℃,pH3.6,成分総計:0.1483g/kg,湧出量:216L/分,ラドン:12.92×10-10Ci/kg
電話番号:0183-56-2131
営業時間:10:00~17:00
料金:\500    

| | コメント (0)

秋の宮温泉郷 湯元 宝寿温泉

秋の宮温泉郷 湯元 宝寿温泉

Dsc01741_512Dsc01740_512  

 

 

 

 

 

 

 

秋田県の秋の宮温泉郷にある温泉宿です。立寄り入浴の際は国道108号線沿いのドライブイン「ラフォーレ栗駒」で入浴券を購入してから、200m離れた「宝寿温泉」へ向かいます。小ぢんまりとした食堂っぽい外観です。

Dsc01742_512Dsc01743_512  

 

 

 

 

 
 
訪問時は無人状態だったので、玄関にある箱に入浴券を入れてお邪魔します。小ぢんまりとした飾り気がない雰囲気の脱衣所に良泉の予感がします。

Dsc01756_512 Dsc01750_512

 

 

 

 

 

 

 

内湯は10人程用の浴槽が1つあり、39.5℃と温めの適温です。湯口のパイプが少し高い所にあり、ドコドコと多量にお湯が掛け流しされていました。笹色半濁(透明度:約40cm),温泉鉱物臭と薄甘塩味,炭酸鉄泉味がし、浴槽の縁は湯の成分によって赤茶に染まっていました。ちょっと湯気がこもって息苦しい感がありますが、つるつるの浴感があり、お湯の鮮度は良好です。

Dsc01749_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その奥には 木製で湯小屋感のある内湯浴室があり、こちらは湯気がこもらず 正面に大窓があるので明るい雰囲気です。近所の畑を眺めながらの入浴が楽しめますが、向こうからも眺められそうな浴室なので注意が必要です。
お湯は黄緑褐色半白濁(透明度:約30㎝)で、薄甘塩味,温泉鉱物風味がありました。

Dsc01752_512Dsc01753_512  

 

 

 

 

 

湯量が絞ってあり、38℃とやや温めです。後客が病気の克服法について延々と語り始め、なかなか抜け出せずに 危うく湯あたりするところでした。油断して長湯をすると 濃いお湯にヤラレますので注意が必要です。素泊り(朝食サービス)で\3800で宿泊できるとのことで、貧乏旅行の拠点としても使えそうな温泉宿でした。
  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:小規模温泉宿型 まったり系温泉
 ようござんす度:A(柔らかい肌触りの濃厚湯)

****  施設データ ************* 

秋の宮温泉郷 宝寿温泉
住所秋田県湯沢市秋ノ宮畑45
源泉名:宝寿温泉
泉質:Na-硫酸塩・塩化物泉,成分総計:2.3259g/kg
電話番号:0183-56-2733 (ラフォーレ栗駒(峠の駅))
営業時間:8:00~17:00  (冬期休業)
料金:\480   素泊り(朝食サービス)\3800!

| | コメント (0)

湯ノ沢温泉 日勝館

湯ノ沢温泉 日勝館

Dsc01659_512_3   

 

 

 

 

 

  

 

 

 
秋田県と山形県の県境付近にある山間の一軒宿で、国道13号線から細いダートの山道をうねうねと進んだつき当たりにあります。歴史は古く、平安時代には源義家が将兵を休ませたとの伝承があるとのこと。明治元年(1868年)には洪水で宿が流失してしまい、再建した時が丁度 日露戦争で日本が勝利した後だったので、屋号を「日勝館」としたそうです。

Dsc01682_512Dsc01664_512  

 

 

 

 

 

 

川に架けられた赤い橋を渡り、石の階段を上って宿へ向かいます。山の斜面にへばりつくように建っているため、玄関前の平地が少なく足元に注意です。実は温泉巡りを始める前、12~13年くらい前に こちらに宿泊したことがありますが、外観は全然変わっていません。

Dsc01665_512 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
男女別の内湯があり、素朴な脱衣所が良いです。ここにあるコインロッカー、緑色で普通よく見るヤツだけど、2コ だけでも売っているんだ!?  

Dsc01672_512  

 

 

 

 

 

 

 

 
 

浴室には 深さ80㎝程の木製で5人程が入れる浴槽が1つある素朴なもの。お湯は屈折率が高いのか青みがある深い透明感があります。「針一本落としても見える」と言われる程 澄明なお湯は健在です。
無色澄明,ほぼ無味無臭でさらすべした浴感があります。大きな特徴があるお湯ではありませんが、とても新鮮でかなり気持が良いです。

Dsc01674_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湯口からはドバドバとお湯が注がれ、多量に掛け流しになっています。湯温39℃と若干ぬるめですが、ゆっくりと長湯ができるので上がる頃にはポカポカです。コップがあるので飲泉してみると、まろやかで僅かなコクがあり,トロリとしていて美味しいです。お湯を持ち帰りご飯を炊いて食べることにしました。

Dsc01661_512屋外にあるコイン式の温泉水販売機では \100/10㍑で販売されており、ポリタンクを持ったお客さんが数人並んでいました。「飲料水ではありません。」と注意書きがありますが、並んでいるお客さん達は「コーヒーやお茶を淹れたり、水割りにしても美味しいのよ」と言っていました。
アトピーにも効くということで、お風呂に入れたり 肌水のように使ったりする人もいるそうで、飲んで良し,浸かって良しの名湯でした。

  

 

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪
 総括:山中の温泉宿型 つやつや系温泉
 ようござんす度:A(澄明ぬる湯系の新鮮湯)

****  施設データ ************* 

湯ノ沢温泉 日勝館
住所:秋田県湯沢市下院内字湯ノ沢
源泉名:湯ノ沢温泉
泉質:アルカリ性単純温泉,39.9℃,pH9.6,成分総計:0.1536g/kg,湧出量:86.1L/分(自然湧出)
電話番号:0183-52-4129
営業時間:8:00~20:00 冬季休業(11/21頃~4/30)
料金:\300

| | コメント (0)

秋田駒ヶ岳温泉

秋田駒ヶ岳温泉 

Dsc01620_512_2Dsc01621_512_2

 

 

 

 

 

 
 
秋田県 水沢温泉郷の近くにある秋田駒ヶ岳温泉の1軒宿です。 外観はちょっと年季が入った地味な中規模旅館といった風情ですが、中に入ると 間口の広い玄関と、自然木を使用した柱がある広々としたロビーがあり 落ち着いた雰囲気です。

Dsc01630_512_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴室はやはりちょっと古びた感じですが 大きな窓があって明るく、ミルキーブルーのお湯が映えます。10~12人くらいが入れる浴槽は 湯温が42℃と適温でゆったりと浸かる事ができます。

Dsc01631_512_2Dsc01634_512_2  

 

 

 

 

 

 
青みを帯びた微白濁のお湯ですが、底の方に細かい溶き卵状の湯花が大量に沈んでおり、混ぜると白濁のお湯に変わります。温度調整のためか1/5量程の加水があるようですが、鮮度が良好で入り心地が良いです。秋田駒ヶ岳の中腹より湧き出る源泉を、地下パイプで空気に触れないように引いているとのこと。
しっかりとした香ばし系の硫化水素臭味と さらすべした浴感も気持良く、「温泉に入ってるそ!」という満足感があるお湯でした。
フロントで冷たい駒ヶ岳の伏流水をサービスして頂きました。湯上がりの体に冷たい天然水が染み渡りました。美味かったっす。
こちらのお宿は乳頭温泉郷の超有名な秘湯「鶴の湯温泉」の姉妹館とのことで、宿泊すると鶴の湯名物の「山の芋鍋」を頂くことができたり、夕食後に鶴の湯への送迎があったりするそうですよ。また、こちらには宿泊者専用の貸切露天風呂(川沿い・源泉十割湯)があるとのことで、ちょっと泊ってみたくなるお宿でした。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:中規模旅館型 新鮮硫黄系温泉
 ようござんす度:A(湯花たっぷりの白濁湯)

****  施設データ ************* 

駒ヶ岳温泉
住所秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野80-68
源泉名:秋田駒ヶ岳温泉
泉質:Ca・Mg・Na-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉,52.0℃,pH6.5,成分総計:2.3204g/kg
電話番号:0187-46-2688
営業時間:9:00~19:00 
料金:\400 

| | コメント (0)

田沢湖高原温泉 民宿ルーム

田沢湖高原温泉 民宿ルーム

Dsc01563_512Dsc01570_512 

 

 

 

 

 

田沢湖高原温泉にある食堂兼民宿です。外観は小ぢんまりとした可愛い洋風の建物です。

Dsc01572_512Dsc01565_512_2  

 

 

 

 

 

客室は2階にあり、我々が宿泊したのは角部屋の202号室です。10畳和室で既に布団が敷いてありました。TV,暖房,お茶セット,浴衣,タオル,ハブラシ等が用意してあり、トイレ,バス,洗面所,冷蔵庫は共用です。

【女湯】

Dsc01592_512  

 

 

 

 

 

 

   

 

この日は「他に宿泊客がいないので 男湯を使用して大丈夫ですよ。」と女将に言って頂きましたが、小さい方のお風呂にも入りた~い!ということで1階にある女湯へ。2人程が入れる浴槽が1つあり、お湯がドバっと掛け流しになっていました。お湯は微白濁でしたが、混ぜると乳白濁(透明度20cm)になります。

Dsc01593_512Dsc01594_512  

 

 

 

 

 

湯面にも湯花が浮いており、香ばしい系の硫化水素味と、肥溜め系混じりのしっかりとした硫化水素臭があり、男湯よりも濃厚な感じがします。濃厚な上に47℃と湯温が高くて 長く浸かっていられないので、途中でごめんなさいをして44℃まで加水させて頂きました。鮮度が良く,力強いお湯です。

Dsc01598_512_3Dsc01599_512  

 

 

 

 

 

 

 
女湯の奥には格子窓がある小さな空間があり、樽風呂が2つ並んでいます。こちらは夏季限定風呂ということで、訪問時(6月初旬)には使用されておらず、湯温は32℃くらいでした。

【男湯】

Dsc01616_512Dsc01612_512  

 

 

 

 

 

 

 
男湯は階段を下りた半地下にあります。2面に格子窓があり、その前に洗い場があります。気温が低い季節にはちょっと寒いかも知れません。

Dsc01582_512Dsc01585_512

 

 

 

 

 

Dsc01615_512  

 

 

 

 

 

 
脱衣所一体型の浴室で、脱衣棚には何故か屋根があり 腰掛けベンチが設置してある個性的な造りです。浴槽が2つあり、大きい方は3人程で47℃,小さい方は1人用で45.5℃になっています。
大きい浴槽では、静置沈降して半透明になったお湯に、湯口からの白濁したお湯が注がれているのが視覚で確認でき、ちょっと楽しいです。小さな浴槽には 大きい浴槽のオーバーフローが流れており、こちらの鮮度はあまり良くありませんでした。

【食事】 

Dsc01571_512Dsc01606_512  

 

 

 

 

  

食事は1階の食堂で頂きます。こちらは日中は食事処として営業しているので、壁にはお品書きが貼ってありました。

Dsc01600_512Dsc01604_512  

 

 

 

 
この日の献立は 鮎の塩焼き,わらびのたたき,わさび(葉,根)の煮びたし,あけびの味噌煮,鍋(しょうゆ味,豚肉,豆腐,しいたけ,糸コンニャク,長ネギ),沢庵,山ぶどうの砂糖煮です。ご飯モノはゴージャスに 鰻丼でした。
山の幸中心の素朴な献立が嬉しいです。わらび や あけびという素材を食べたことがありましたが、たたき や 味噌煮は初めてでした。豪華ではありませんが珍しい調理法で味が良く,程良い量で良かったです。(若者や殿方には物足りないかも知れませんな。) 

Dsc01619_512朝食も食堂で頂きます。目玉焼き(レタス,ポテトサラダ),焼きしいたけ(もろみ味噌添え),ひきわり納豆,鱒塩焼き,沢庵,梅干し,ご飯,みそ汁という これぞ朝食という感じの献立です。

とても気さくでフレンドリーな女将の話も楽しく、非常にアットホームな雰囲気の中で、本格的なお湯を味わいながら過ごせる素敵なお宿でした。

 
  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:家庭的民宿型 濃厚硫黄系温泉
 ようござんす度:A(パンチの効いた白濁湯が楽しめる庶民的な民宿)

****  施設データ ************* 

田沢湖高原温泉 民宿ルーム
住所秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ケ岳2-65
源泉名:田沢湖高原温泉(空吹1号,2号,4号,黒湯下混合泉)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型),58.1℃
電話番号:0187-46-2531
営業時間:日帰り不可
料金:1泊2食\6825

Dsc01567_512_2 Dsc01568_512   

 

 
  

  

田舎暮らしの本などで紹介され、売りに出されていた「秋駒山荘」。白濁掛け流しのお湯がある売家という記事を 涎を垂らしながら見ていたのですが、民宿ルームの裏手にあったのですね。
誰か住んでいる気配がありましたが、買い手が見つかったのでしょうか?こちらのお湯も入ってみたかったっす。

| | コメント (0)

打当温泉 マタギの湯

打当温泉 マタギの湯

Dsc01529_512  

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
北秋田市(旧阿仁町)にある温泉宿です。秋田内陸縦貫鉄道沿線にある阿仁町はマタギの里として有名で、マタギ資料館も併設しています。山中には似合わない程の立派な施設です。

Dsc01533_512Dsc01532_512  

 

 

 

 

 
 
広々とした館内はまだ新しく、掃除が行き届いており 綺麗です。内湯は天井が高く、柱がないので広々としています。洗い場と浴槽の間に衝立があるのが面白いです。

Dsc01531_512  

 

 

  

 

 

 

 

 
 
 
浴室の壁一面が窓なので、浴室内は明るく,周囲の山々を眺めながらの入浴が楽しめます。
浴槽は20人程用と30人程用の2つに区切られていますが、特に大きな温度差はありません。笹色半濁,弱温泉鉱物臭,極薄い塩味+鉱物エグ味があるお湯は、循環しているようですが塩素臭は感知されず、成分表よりも薄い感じがありますが、キシっとした浴感があり 素性の良さそうなお湯です。

Dsc01539_512_2Dsc01542_512  

 

 

 

 

 

Dsc01546_512  

 

 

 

 

 
 
露天風呂は建物の大きな屋根の下にあり、半露天に近い感じですが、天井が高く,周囲の山々や田園風景を眺めることができます。湯温は43℃で つるキシした浴感があり、 内湯よりもお湯の投入量が多い感じがします。
しかも嬉しいことに マタギの湯らしい熊型の湯口です。北海道では見たことがありますが、内地では初めて見ました。やっぱりツキノワグマなのでしょうか。口元がお湯の成分で赤褐色に染まっているのも 肉食獣らしくてよござんす。

Dsc01548_512Dsc01550_512  

   

 

 

 

 
  
ちょっと嬉しくて、色んな角度から撮影してみました。ちょっとトボケた表情に添えられた手が「まねき熊」みたい。

Dsc01561_512Dsc01530_512 

 

 

 

 

 

玄関の所に置いてあった木彫りの熊が「ガオー」とか言っているようですが、全然恐くありません。NHKのキャラクター「どうもくん」にどことなく似ているような…。
玄関前の一等地にはお約束の はめ絵コーナーがあり、マタギにも熊にも成れます。熊が横を向いているので、熊のはめ絵に収まる時は横顔の方がしっくりとします。(全国で色んなはめ絵を見てきましたが、横顔用は初めてです。貴重だw)

 

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪
 総括:山間の大規模温泉施設型 熊湯口系温泉
 ようござんす度:B(熊げー湯口が素敵。)

****  施設データ ************* 

打当(うっとう)温泉 マタギの湯
住所秋田県北秋田市阿仁打当字仙北渡道上ミ67
源泉名:打当温泉
泉質:Na・Ca-塩化物温泉,56.6℃,pH7.0,成分総計:4.4704g/kg
電話番号:0186-84-2612
営業時間:9:00~22:00
料金:\400 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧