« 四国 山の幸グルメ | トップページ | 豊富温泉ふれあいセンター »

四国観光

琴弾公園 「寛永通宝」砂絵

100_1042Dscf0057_1   

  

  

  

  

  

有名な巨大砂絵。東西122m,南北90mの楕円形で寛永10年(1633年)に作られたとのこと。年に数回程、有志が集まってメンテナンスをするらしい。近くまで行きたかったのですが、時間がなかったため展望台からの風景のみ。公園内のベンチや公衆便所にも銭形があしらってあり、なかなか頑張ってます。

巨大砂絵といえば 昔 鳥取砂丘に行った時、雨上がりの小高い砂の山に 誰の仕業か足で踏んで作った巨大な砂絵があったなあ。しかも”オバQ”と”勾玉”の。風情の無いことを思い出して少し後悔している。

住所:香川県観音寺市有明町

入園自由

*********************************************

大歩危渓谷

100_1236100_1237     

  

  

  

  

  

名前がいいですね 「おおぼけ」。宿泊したホテルのすぐ目の前にあるので、早朝散歩に出かけました。激流によって削られた両岸の岩石は約2億年前の地層で含礫片岩というものらしく、徳島県の天然記念物となっているとのこと。荒々しい渓谷はなかなかの迫力でした。

住所:徳島県三好市山城町西宇

見学自由

************************************************ 

祖谷の小便小僧

100_1283_4 100_1285

  

  

  

  

  

  

目もくらむ断崖絶壁に立つ小便小僧像という宣伝文句ですが、引いた絵で見てみると ちょっとショボい。道路のすぐ脇にあるためかガードレールに囲まれて隔離されていました。昔の人は、ここで度胸試しをしたとか。もうちょっと見学する観光客にスリル感を残してあげられなかったのかな~。まあ安全第一ということで仕方ないのかな。

住所:徳島県三好市池田町松尾~西祖谷山村下名

見学自由

***********************************************

祖谷のかずら橋

100_1287祖谷川に架けられた、かずら(蔓)を編んで作られた吊り橋です。秘境へ来た感を味わえます。

実際に渡ってみると、歩くたびにギシギシ音をたてて橋が揺れ、下板の隙間が大きいので足場が悪く、しかも川から結構な高さがあるので怖いです。

先ほどから お莫迦な学生さん達がキャーキャー騒ぎながら、わざと橋を揺らしたり、橋の上に寝転んだりして危険だったため、転がっていた青年に「邪魔臭いな、踏むよ?」 と呟いたら全員いなくなってくれたので助かった♪

Dscf0318100_1298 

  

  

  

  

  

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳

営業時間:日の出~日没

渡橋料:\500

****************************************************

児啼爺の碑

Dscf0293

山城町には妖怪伝説が多く残っていて、児啼爺もこの辺り出身らしいです。

赤子のような鳴き声の妖怪で、人がそれを抱っこすると石のように重くなるといわれているが、これは最初から石で重いので、悪さはできないでしょう。 

  

住所:徳島県三好市山城町上名

見学自由

******************************************************

ラピス大歩危

Dscf0337Dscf0340 

  

  

  

  

  

石の博物館です。相方A氏が鉱物好きなので大喜びしていましたが、私はサヌカイトで作った石琴がお目当てでした。

サヌカイトは世界中探しても香川県でしか採れない貴重な石です。澄んだ音色を出す石で、鉄琴とは異なり、澄んでいるが均一ではない微妙な音の響きが独特。機械的な音ではなく、天然物ならではの温かく,素朴な音に癒されます。

その石琴を自由に叩くことができます。(富士宮の奇石博物館にもありましたが、ここの半分くらいの音階で、希望者が一瞬体験できるだけでした。)先日、修理から戻ってきたとのことで、壊さないように大事に使って欲しいものです。

それ以外の鉱物標本も綺麗で珍しいものが多く、見所のある施設でした。

住所:徳島県三好市山城町上名1553-1

電話番号:0883-84-1489

営業時間:9:00~17:00 12~2月の月曜休

入館料:\500

|

« 四国 山の幸グルメ | トップページ | 豊富温泉ふれあいセンター »

g.四国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国 山の幸グルメ | トップページ | 豊富温泉ふれあいセンター »