« はんたいたまご(平湯温泉) | トップページ | 平湯温泉 神の湯 »

新穂高温泉 中崎山荘

新穂高温泉 中崎山荘

100_2649_512新穂高温泉では珍しく、白濁した自家源泉を持つ温泉旅館です。井上靖著 「氷壁」にも出てくる由緒ある宿らしいです。

玄関を開けると、ロビーにはダンボールの山と、あきらかに来客を歓迎していない古仲居さんがおり、重々しい雰囲気。「日帰りで入浴したいんですが。」と告げると、奥からにこやかな女将が現れ、「一部の浴槽にしかお湯が入っていませんが、それで良ければどうぞ。」とのことでした。

旅館の敷地が道路拡張工事にひっかかってしまい、現在 引越しの準備をしている最中とのこと。今使用している源泉は成分が濃いため、配管の関係で引越し先には持って行けないらしい。「もう入れないお湯になるかも知れないので、ゆっくり入っていって下さいね。」とのことでした。  

100_2640_512Dscf0232_512女性用浴場を貸し切りで使用させてもらいました。全桧造りの浴室で、浴槽はL字型。

お湯は青味がかった灰白色半濁,香ばしい系の硫化水素臭味があり、さらきゅとした清々しい浴感です。

浴槽の縁に引っ掛けて使う木枕があり、ゆっくり寝湯と洒落込みたいところだが、湯温が46℃あり すぐにのぼせてしまいそうになる。キケンだ~。 

Dscf0230_512100_2647_512    

  

  

  

  

  

女性用露天,男性用内湯はお湯が入っていないため入浴できませんでしたが、男性用露天風呂はお湯投入中で膝丈くらいのお湯が溜まっていたので、強行入浴しました。結構立派な岩風呂で、川の風景を楽しみながらの寝湯は なかなかようござんした。

このお湯がもう使えなくなるというのは、何とも勿体ない話です。せめて川沿い露天風呂だけでも残せないものでしょうかね。引越し前の忙しい中、お湯を貸して頂いた女将さんには感謝ですm(..)m

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪♪

 お湯  :♪♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪

 総括:中規模旅館型 文学縁あり系温泉

 ようござんす度:B(引越し準備中の旅館で借り湯。)

****  施設データ *************

源泉名:中崎1号泉と井水の混合泉

泉質:単純硫黄泉(硫化水素型),44.3℃,pH6.4

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉  

電話番号:0578-9-2021

営業時間:7:30~9:00 14:00~20:00

入浴料:\500

|

« はんたいたまご(平湯温泉) | トップページ | 平湯温泉 神の湯 »

36.岐阜の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はんたいたまご(平湯温泉) | トップページ | 平湯温泉 神の湯 »