« 東鳴子温泉 旅館大沼 | トップページ | 元祖栗だんご~餅処 深瀬 »

東鳴子温泉 阿部旅館

東鳴子温泉 阿部旅館

100_2848_512Dscf0078_512  

  

  

  

  

  

東鳴子の温泉街から少し離れた川向こうにある閑静な湯治宿です。

Dscf0075_512Dscf0091_512Dscf0090_512_2

好奇心旺盛な猫さんと犬さんの注目を浴びながら宿内へ。宿の外観は比較的新しい小奇麗な旅館ですが、浴舎内の廊下はかなりの鄙び具合です。廊下の窓から庭を眺めると自家用の神社がありました。

Dscf0081_512100_2847_512  

  

  

  

  

  

【硫黄泉浴室】  

手前側浴室は硫黄泉浴槽です。通常、男女別で使用される場合、こちらの浴室は女性用浴室として使われるそうです。

明るいタイル作りの浴室に浴槽が1つだけあるシンプルな作り。水色半白濁で淡黄色羽根状の浮遊物が少々あり、悪臭系の硫化水素臭味と苦渋味のあるお湯です。

さらさら感とキシキシとした浴感があり、ちょっと熱めの45℃。加水されており、源泉,水の比率は約1:1くらいでしょうか。加水しているとは言え、柔らかな硫黄泉でとても良いお湯です。加水しない100%源泉なら凄いお湯なのではないでしょうか?

【単純泉浴室】

奥側の浴室は単純泉浴室で、男女別で使用される場合は男性用浴室となります。こちらも浴槽が1つあるだけのシンプルな浴室です。

緑褐色半白濁のお湯で、湯注口,浴槽周辺は赤褐色に染まっています。金気臭,硫化水素臭と硫化水素風味+酸味+少金気味があり、キシキシとした浴感があります。硫黄泉浴槽よりもやや低めの43℃のお湯ですが、効き目が強いのか ちょっと入っただけで体が疲れてきて長湯ができません。貸切状態なので休み休み入浴しました。

2種類の泉質を楽しむことができ、\300はとても良心的です。近くの住民の方々が羨ましい。

Dscf0082_512100_2840_512   

  

  

  

  

  

脱衣所の入口には「貸切/混浴」の札があり、今日のように他にお客さんがいない時等は「貸切」の札を下げて、グループ毎の貸切が可能。また、湯治客や近所の方々がいらっしゃる時は「混浴」の札を下げて2つの浴槽を自由に使うことができるそうです。臨機応変に温泉を楽しむことができる素敵なシステムですね。

浴室の外には2種類の源泉タンクがあり、小細工のない新鮮なお湯であることが確認できます。  

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪♪

 お湯  :♪♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪♪♪

 総括:湯治場旅館型 療養泉系温泉

 ようござんす度:A(2種類の源泉を大らかな湯治場で楽しむ。)

****  施設データ ************* 

赤這温泉2号:単純温泉 44.2℃ pH5.8(総計953.6mg/kg)
赤這温泉3号:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉 68.0℃ pH6.6(総計2169.7mg/kg)

住所:宮城県大崎市鳴子温泉赤這125-1 

電話番号:0229-83-2053

営業時間:要確認

日帰り入浴:\300

|

« 東鳴子温泉 旅館大沼 | トップページ | 元祖栗だんご~餅処 深瀬 »

13.宮城の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東鳴子温泉 旅館大沼 | トップページ | 元祖栗だんご~餅処 深瀬 »