« 森のソーセージレストラン ベルツ | トップページ | 小太郎茶屋 »

中山平温泉 丸進別館

中山平温泉 丸進別館

Dscf0193_512中山平にある内湯のみの温泉旅館です。鳴子熱帯植物園の駐車場のすぐ近くにあります。本当は”リベンジ「東蛇の湯」”のつもりで中山平に来たのですが、お客が多すぎて断念。比較的落ち着いて入れてお湯が良い「丸進別館」で仕上げ湯をすることにしました。  

 

  

100_2984_512100_2985_512   

  

  

  

  

  

通常 大浴場は男性用として使われているようですが、今回は本日最初のお客さんが女性数人のグループだったので、女性用になっていました。大浴場を狙っている人は同性の友人達と一番風呂を目指すといいのかも知れないです。

青白微濁のお湯は44~45℃とちょっと熱めですが、卵臭味と つるぬるとした浴感,とろみがあります。今回はお客が多かったので、お湯がちょっとくたびれている感じがしました。前回訪問した時はもっと鮮明な ぬるぬる感があったなあ。

ちなみに大浴場と小浴場は使用している源泉が違うようです。今回、本当は小浴場に入りたかったのだが…(前回訪問時も大浴場利用だったので)。中山平は中々私の思う通りにならない温泉地なんです。こんなに大好きなのに…(涙)。(今回も東蛇の湯,レストハウス星沼が空振りでした。)

100_2987_512100_2990_512  

  

  

  

    

  

「エッシャーの騙し絵風呂」とも言われており、オーバーフローの湯が床を上っていく錯覚が味わえます。扉をわざと傾けて取り付けたり、床の傾斜が逆に見えるように壁のタイルの数を減らしたりという細工がしてあるのです。それを宣伝に使わずに、知る人ぞ知る状態にしているのが粋です。

Dscf0194_512Dscf0199_512明るく元気な女将さんに丸進謹製の温泉たまご\500を薦められ購入。早速 車内で頂きました。 

適度な塩味が染みて美味しいですが及第点くらいかな。やっぱり温泉めぐりにはスプーンが必要だと再認識しました。 

  

  

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪♪♪

 お湯  :♪♪♪♪

 コストパフォーマンス:♪♪♪

 総括:騙し絵型 つるぬる系温泉

 ようござんす度:A(面白浴槽のぬるぬる湯。)

****  施設データ ************* 

源泉名:丸進別館1号,丸進別館2号

泉質:含硫黄-Na-炭酸水素塩・硫酸塩泉
1号(男性浴室):100℃,pH9.6(総計1198.2mg/kg)
2号(女性浴場):100℃,pH9.3(総計1147.0mg/kg)

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字星沼19-8 

電話番号:0229-87-2301

営業時間:10:00~16:00

日帰り入浴:\500

|

« 森のソーセージレストラン ベルツ | トップページ | 小太郎茶屋 »

13.宮城の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森のソーセージレストラン ベルツ | トップページ | 小太郎茶屋 »