« 上塩原温泉 旅館まじま荘 | トップページ | 上塩原温泉 和楽遊苑 »

スープ入り焼きそば

釜彦

100_3021_512Dscf0007_512 塩原の名物「スープ入り焼きそば」の元祖のお店です。

焼きそばとスープを出前していた時に スープをこぼしてしまい、困った挙句に焼きそばをスープを入れたことから出来たメニューらしい。
昨年、塩原に来た時は臨時休業だったので、今回はリベンジ戦です。 

  

Dscf0009_512Dscf0006_512   

  

  

   

  

  

休日のお昼過ぎだったこともあり、店の外に行列ができていました。待つこと約30分。やっと店の中に入ることができました。やはり大半の人がスープ焼きそばを注文していました。我々ももちろんスープ焼きそばを注文しましたよ。

運ばれて来たソレは、見た目は野菜たっぷりの醤油タン麺のようですが、スープは鶏ガラメインでウスターソースは風味程度の味付け。意外と上品で美味しいです。野菜,麺が炒めてあるのでコクがあります。

北海道のローカル番組「おにぎりあたためますか」の色紙があり、大泉洋さんのサイン発見。さすが、ここにも来ていたのか。

***********************************

釜彦
住所:栃木県那須塩原市塩原265-10
電話番号:0287-32-2560
営業時間:11:00~17:00(不定休)
スープ入り焼きそば\700 (大盛り\100増し)

************************************

  

こばや食堂

100_0243_512100_0237_512 

 

 

 

 

   

塩原ではもう1軒「こばや食堂」でスープ入り焼きそばを食べることができます。
麺と野菜をソース味で炒め、きっちりと焼きそばを作ってからスープを注いでいて、こちらの方が よりスパイシーでソース味がきっちりとしました。

こちらのスープ入り焼きそばは、昔塩原にあった「新生食堂」という美味しい焼きそば屋の裏メニュー”スープに入った焼きそば”を「こばや食堂」の大大将が気に入り、「新生食堂」の大将から教えてもらったものとか。

好みが分かれる所ですが個人的には、らーめんとして頂くなら「釜彦」,焼きそば味を堪能するなら「こばや食堂」という感じでしょうか。

こちらは若大将も頑張ってます。食堂内はもちろん、コンビニと共同開発で「スープ入り焼きそばまん」や「スープ入り焼きそばパン」「スープ入り焼きそばのレンジ麺」等の斬新な商品の監修もしているようです。

***********************************

こばや食堂
住所:栃木県那須塩原市塩原795
電話番号:0287-32-2371
営業時間:11:00~15:00,17:00~19:30(不定休,主に木曜休)
スープ入り焼きそば\600

************************************

|

« 上塩原温泉 旅館まじま荘 | トップページ | 上塩原温泉 和楽遊苑 »

C.関東のグルメ」カテゴリの記事

麺食い(やきそば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上塩原温泉 旅館まじま荘 | トップページ | 上塩原温泉 和楽遊苑 »