« 温湯温泉 佐藤旅館 | トップページ | 森のソーセージレストラン ベルツ »

湯の倉温泉 湯栄館

湯の倉温泉 湯栄館

100_2980_512100_2973_512  

  

  

  

  

  

温湯温泉からダートの道を3~4km進むと見える赤い橋が「湯栄館」入口の目印です。その脇の駐車場に車を停め、赤い橋を渡り、山道を15~20分程歩きます。ちょっと大変ですが、風景を楽しみながらハイキング気分で歩くと、普段の運動不足を少し解消できて得した気分になります。

100_2944_512100_2945_512  

  

  

  

  

  

宿の建物が見えてきた所で「お出迎え犬」がいました。トコトコと近寄ってきて、こちらが撮影が終わるまで じっとしている利口な犬さんです。見上げる目線が可愛い。すぐに後客の気配を感じたのか通り過ぎていってしましました。
その数10秒後、脱兎の如く我々を追い抜いてゆく「お出迎え犬」と、それを大声で追いかける子供達3人の姿。子供は無邪気で残酷だなあ(涙)。

100_2946_512100_2950_512  

  

  

  

  

100_2949_512「湯栄館」は山の中に佇む鄙びた1軒宿です。自然に囲まれた素朴な湯治場という感じでよござんす。

玄関で日帰り入浴をお願いして料金を支払い、宿の中を通り抜けて 勝手口からサンダルを借りて外へ出ます。建物のすぐ脇の川沿いに、混浴露天風呂が見えてきました。   

100_2956_512_2 

  

  

  

  

  

  

  

  

これが名物の混浴露天風呂です。川のすぐ近くにあるので、川の中で入浴している気分です。大雨などで増水している時は水没してしまうそうです。新緑や紅葉真っ盛りの時に行くともっと綺麗でしょうね。

コンクリート製の広くて深い浴槽(最深部で80cmくらい)なので、大人でもつい泳ぎたくなります。この時期では川で泳ぐのは厳しいですが、夏なら川遊びと入浴の両方を楽しめそうですね。

100_2957_512100_2964_512    

  

  

  

  

  

お湯はうたせ湯のような高い位置から結構な量が投入されています。無色澄明で湯注口付近で微かな鉱物臭と微かな芒硝味?と後味に金気味があります。湯温が46℃と高く、キシキシとした浴感で入り応えのあるお湯でした。しかし 後客の子供達にはちょっと熱かったようで、末っ子さんは浴槽からの廃湯をうたせ湯にするという粋な入浴をしていました。

浴槽からちょっと離れた岩間から源泉が湧出している様子が見ることができます。白色や赤褐色の析出物がカーテンのように付着しており、お湯の成分を視覚で楽しむことができます。

100_2967_512100_2968_512   

  

  

  

  

  

内湯はコンクリート製の浴槽が1つある素朴な浴室です。シャワーなどはなく、手桶で浴槽から組み上げて使用します。ここの浴槽も70~80cm程の深さがあります。お湯は源泉と冷水が1:1くらいの割合で投入されており、42℃の適温となっていました。
浴室が薄暗いので電気をつけようとスイッチを探しましたが見つかりません。天井を見て思い出しました。そう、ここはランプの宿でした。

現実逃避をしたい時に宿泊して、電気もテレビもない素朴な環境でお湯に癒されたい…と思わせるお宿でした。

100_2948_512来るまでの山道に付いていたワダチの正体は、このキャタピラ運搬車のものだったのですね~。確かに日用品や食材を運搬するのに車が使えないのはつらいでしょうからね。 かっこいいなあ~。乗ってみたいなあ。

(訪問日:2007年11月)

※現在休業中

2008年6月に発生した、岩手宮城内陸地震にて栗駒山近郊の温泉地では甚大な被害が発生しております。被害に遭い亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
湯の倉温泉はご家族全員無事に避難されたそうですが、登山道や浴槽は破壊され,お湯が止まり,地震でできた土砂ダムの影響で水没の危機にあるそうです。お湯が戻れば営業を再開したいとのことですが、復旧までには相当な時間がかかりそうです。2次災害の危険が回避されて一刻も早く復興されることをお祈り致します。

   

****  個人的評価 ************* 

 雰囲気:♪♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪
 総括:素朴なランプの宿型 大自然露天系温泉
 ようござんす度:A(世の中から隔絶されて、お湯と自然に癒される。)

****  施設データ ************* 

源泉名:滝の湯
泉質:Na-塩化物温泉,63.4℃,pH7.6(総計1090.4mg/kg)
住所:宮城県栗原市花山本沢岳山1-8 
電話番号:0228-56-2878
営業時間:10:00~16:00 (4月下旬~11月中旬)
日帰り入浴:\500

|

« 温湯温泉 佐藤旅館 | トップページ | 森のソーセージレストラン ベルツ »

13.宮城の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温湯温泉 佐藤旅館 | トップページ | 森のソーセージレストラン ベルツ »