« そば処 芦沢 | トップページ | 姥湯温泉 桝形屋 »

大平温泉 滝見屋

大平(おおだいら)温泉 滝見屋

100_5467_512100_5464_512  

  

  

  
  

  

米沢十湯の1つ。山形県米沢市の山間にある、「秘湯」という言葉がふさわしい立地にある温泉です。まず細い1車線のクネクネ山道を走ること十数km、やっとこ着いた峠付近の駐車場に車を停めて そこからは歩きです。
山道を下ってしばらくすると、荷物運搬(宿泊者専用)のケーブルカーがありました。これに乗って行けたら楽なのになあ。

100_5509_512100_5510_512  

  

  

  
  

  

「大平温泉案内図」によると、峠からジグザグ道を下り 谷底まで歩かなければなりません。始めはなだらかな下り坂ですが、山の中腹辺りからはすごい急傾斜で、靴下のつま先が破れるのでは?と心配になります。膝もガタガタです。これ、帰りは上り坂になる訳ですよね?ハハハ(笑)考えないようにしよう。

100_5506_512100_5475_512 

  

  

  

  

  
  

山道を15~20分くらい歩くと細道,階段になります。ここまで来たら宿の赤い屋根が見えてきてホッとします。吊橋を渡ったらもうすぐです。

100_5477_512100_5479_512   

  

  

  
  

  

渓谷と山肌の隙間に貼りつくようにしてお宿が建っています。こんなに険しい道を歩かなければならないのに お客さんのほとんどが年配さんで驚きました。

100_5485_512この渓谷美を生かした露天風呂が この温泉の醍醐味でしょう。
こちらは男性用の露天風呂。大きな岩が配置されていてワイルドです。 

  

  

  

  
  

100_5492_512女性用露天風呂は男性用よりも小さく、10人程が入れる岩風呂です。囲いはありますが渓谷側には遮るものがなく、大自然の中での入浴を楽しむことができます。

ほぼ無色澄明で、弱い硫化水素(香ばし系)臭味があります。アイボリー色の消しゴムくず状の浮遊物&沈降物が多く、つるすべとした浴感の優しい硫黄泉です。  

  

100_5498_512100_5497_512 

  

  

  
  

  

ドボドボとお湯がかけ流しになっていて鮮度も良好。湯温がちょっと高めの45℃だったので、川風で体を冷ましながら優雅に入浴。
すぐ傍らの渓流には小滝になっているところがあり、それを眺めながら入浴していると、来るまでの苦労と筋肉痛が清流にされていくような気分になりました。

入浴中に突如バケツをひっくり返したような大雨が降ってきました。山道を歩いている時じゃなくて良かった。15分程で止んでくれましたが、山の天気は変わりやすいので早々に退散することにしました。  

100_5488_512女性用露天の隣には宿泊者専用の貸し切り風呂もあります。
東屋風の湯小屋だったそうですが、豪雪で潰されて湯船だけ残ったそうです。

帰り道は上り坂。老齢の先客達が皆、杖をつきながら歩いていて ほぼ登山状態です。道の折り返し毎に2人,3人と座り込んで休憩していました。この温泉は足腰がお達者なうちに行かれることをオススメします。 

  

  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:行きも帰りもこわい型 渓谷美露天系温泉
 ようござんす度:B(秘湯のやわらか硫黄泉)

****  施設データ ************* 

源泉名:
泉質:含石膏硫化水素泉,63℃,
住所:山形県米沢市李山12127
電話番号:090-3024-1726(衛星電話)0238-38-3360(予約・案内所)
営業時間:8:00~17:00 冬期(11~4月)休業
日帰り入浴:\500 (露天風呂のみ)

  

|

« そば処 芦沢 | トップページ | 姥湯温泉 桝形屋 »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そば処 芦沢 | トップページ | 姥湯温泉 桝形屋 »