« 湯谷温泉 | トップページ | 片山津温泉 総湯 »

片山津温泉豆腐

片山津温泉豆腐

100_7001_512100_7000_512     

  

  

  

  
  

片山津温泉に"源泉とうふを作り、食べる"体験ができるお店があるとのことで早速行ってみました。
総湯のすぐ近くにある片山津温泉検番は芸妓さんの稽古場として使用されていた建物で、紅殻格子の町屋風な趣を漂わせています。こちらの1階には「茶房富久紗」という喫茶店があり、ここで"源泉とうふ作り"を体験させてくれるのです。

100_6998_512Dscf0928_512

 

     

  

 

 
  

店内は囲炉裏を切った純和風の雰囲気。 メニューは和紙に筆で書かれたおり、細部にもこだわっているようです。
まず、出された水が柔らかく甘みがあり,つるつるとして美味。訊くと普通の水道水だが、この辺りは白山の伏流水を使用しているため美味しいのではないかとのこと。

Dscf0933_512

Dscf0939_512冷蔵庫で冷やした源泉を味見させて頂くと、塩味の後、しっかりとした苦味が立ち上がってくる。これはあんまり飲泉したくないタイプのお湯だなあ。

この源泉50mlを鍋に入った豆乳に入れてかき混ぜます。  

   

  

Dscf0941_512Dscf0942_512     

  

  

  

 
   

固形燃料に火を着けてしばらく待つとふつふつと豆乳が沸騰してきます。
女主人がそばに付いていて、火の止めるタイミングを教えてくれるので安心です。

Dscf0948_512Dscf0949_512   

  

  

  

  
  

できあがった豆腐は汁気が多く,とろりと柔らかくて壊れやすい。汲み上げ豆腐というよりは,沖縄のゆし豆腐状のモノができました。

Dscf0950_512豆腐をすくって器に取り、添えられている塩(近くの海の水で作られているらしい)と だし醤油で 好みに合わせて調味して頂きます。

上澄みの汁は源泉の苦味が消え、源泉の塩味+大豆特有のエグ味のある出汁味のスープになっており、だし醤油で調味すると美味しい。

火加減に注意すれば もっと美味しい豆腐ができるはずなので、あと一歩の工夫,改善をすれば観光体験としての完成度が上がると思います。
今まで源泉でご飯を炊く事はありましたが、今回は源泉を持ち帰って 美味しい源泉豆腐を作ってみることにする。
   

茶房富久紗 (片山津温泉検番1階)
住所:石川県加賀市片山津温泉モ2-2
電話番号:0761-75-4440
営業時間:10:00~17:00 木曜休
源泉とうふ作り \500

|

« 湯谷温泉 | トップページ | 片山津温泉 総湯 »

体験」カテゴリの記事

源泉deごはんの旅」カテゴリの記事

33.石川の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯谷温泉 | トップページ | 片山津温泉 総湯 »