« ビジネスホテル串本温泉 | トップページ | 湯の峰温泉 旅館あづまや »

湯の峰温泉 民宿 あづまや荘

民宿 あづまや荘

100_7873_512100_7875_512 

  

  

  

   
  

湯の峰温泉の老舗「旅館 あづまや」と同経営の民宿です。
外観,客室ともに和風のほど良い鄙び加減で、庶民には落着ける雰囲気です。
こちらに宿泊すると 民宿にある温泉の他に、「旅館あづまや」の浴室も利用できるので大変お得です。

100_7885_512100_7887_512お風呂】  

  

  

  
  
  

  

まずは民宿にある浴室へ。脱衣所,浴室ともに小ぢんまりとしていて、湯治場風のイイ感じです。

Dscf1364_5123~4人くらいが入れそうな浴槽に やや高め(44.5℃)のお湯がちょろちょろとかけ流しになっています。
無色澄明で溶き卵状の湯花がちらほら舞っています。軽やかで香ばしい硫化水素臭味があり、さらすべの浴感があります。ふぅ~。これはいいお湯です。

宿泊客は結構いらっしゃったようですが,運良く 貸切状態でゆっくりと入浴を楽しむことができました。

  

【夕食】

100_7888_512_2Dscf1368_512   

  

  

  

 
   

夕食は食堂でいただきます。全10品で,山の幸中心のお料理が嬉しい。あゆの塩焼きが冷めていたのがちょっと残念でしたが、それ以外の温かい料理はできたてを運んできてくれました。
珍しい料理ではありませんが、味付けも良く,結構なボリュームで満足度が高いです。Dscf1367_512Dscf1374_512 

  

  

  

 
  
   

この日の献立は 三寸(アスパラ黄身酢和え,昆布巻,菜の花おひたし),あゆ塩焼,鶏肉と野菜の陶板焼,天ぷら,野菜の炊き合わせ,イカと胡瓜の酢の物,鹿肉のルイベ,茶碗蒸し,香の物でした。茶碗蒸しがあつあつ&とろとろで美味しかった。

Dscf1372_512Dscf1370_512 
  

  

  

  

   

鹿肉のルイベ(半冷凍の刺身)は臭みがなくとても美味しかったです。
実を言うと 今回の宿泊で私が最も楽しみにしていたのはご飯です。こちらでは湯の峰の温泉を使って炊いたご飯を食べることができます。
ほのかに緑を帯びた黄色で、ほんのりと卵鉱物風味があって美味です。おかずが無くても,ご飯だけで食べられます。(ちょっと柔らかかったかな。)

【朝食】

100_7925_512Dscf1412_512  

  

  

  

 
   

朝食も珍しい献立ではありませんが、湯豆腐,めざし,味付け海苔,高野豆腐の煮物,温泉玉子,しらすおろし,香の物,味噌汁と純和風です。もちろん ご飯は温泉で炊いた物が供されます。
朝食はご飯の他に、温泉で炊いた「温泉粥」もいただくことができます。ご飯と比べて温泉使用量が多いので,より温泉の卵鉱物風味の強いご飯を楽しむことができました。

100_7877_512_2Dscf1378_512  

  

  

  

  
  

今回宿泊した6畳間にはTV,暖房,金庫,浴衣,手拭い,ハブラシがあり、お茶菓子は「南紀みかんケーキ」,ポットの中には ほうじ茶が入っていました。客室,夕食,朝食ともに ほうじ茶だったので、ほうじ茶好きの我々にとっては好印象の宿となりました。 

部屋の壁に正体不明のボタンがありました。「ポチっとな」と押したくなるのが人間の本能ですが、「自爆装置かもよ。」と相方A氏が言うのでやめておきました。何のボタンか書いておいてくれると有難いかも。  Dscf1337_512

宿の横にある川沿いでは 地下から顔を出したパイプから湯気がモウモウと出ていました。パイプには硫黄のような黄色結晶が付着しています。こちらの源泉でしょうか。

ちなみにこちらの民宿は 「旅館 あづまや」とは別源泉とのことです。風情やお湯の入り比べも楽しいお宿でした。

  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪
 総括:温泉民宿型 湯垢離系温泉
 ようござんす度:A(入浴,食で古湯を楽しむ。)

****  施設データ ************* 

源泉名:金比羅湯
泉質:含硫黄-Na-炭酸水素塩・塩化物泉,80.3℃,pH7.1,成分総計:1581mg/kg,湧出量:測定不能(自然湧出)
住所:和歌山県田辺市本宮町湯の峰71
電話番号:0735-42-0238
営業時間
:13:00~16:00 \500
宿泊:1泊2食付\8550
 

|

« ビジネスホテル串本温泉 | トップページ | 湯の峰温泉 旅館あづまや »

宿泊」カテゴリの記事

46.和歌山の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビジネスホテル串本温泉 | トップページ | 湯の峰温泉 旅館あづまや »