« うつぼ料理のフルコース | トップページ | ぶつぶつ川 »

湯川温泉 きよもん湯

湯川温泉 きよもん湯

100_7781_512_2100_7800_512 

  

  

  

    
  

熊野七湯の一つで1500年の歴史がある古湯,湯川温泉の日帰り入浴施設です。
老舗旅館の「喜代門屋」が廃業となり、経営者を変えて日帰り施設としてリニューアルオープンしたものです。
和風平屋の落着いた雰囲気の母屋から 渡り廊下で浴室へ向かいます。

100_7793_512100_7785_512  

  

  

  

 
   

浴室に入った途端、湯気と 爽やかな硫化水素臭が充満していました。石タイルを基調とした清潔な浴室には20人くらいが入れそうな浴槽が1つあり、艶やかな無色澄明のお湯がどばっとかけ流しになっていました。

やや深めの浴槽は42℃の適温で、清涼感のある香ばしい硫化水素臭味,卵風味,薬味があります。もちろん塩素臭や循環はありません。
つやつやとした新鮮なお湯で、つるすべした浴感が大変気持ち良いです。

100_7788_512

お湯には気泡集団が浮遊しており,見た目より泡付は良くありませんが長時間じっと浸かっていると、気泡が付着して ぬるりとした浴感が加わります。

かけ流し量が多く、常に床にお湯が流れている情景は爽快です。 

 

100_7803_512100_7804_512   

  

  

  

  
  

休憩所には畳敷きの小さな小上がり?ベンチ?が2つあり、大きなガラス張りの窓から見事な庭園を眺めることができます。旅館時代の名残りであるこの庭園からも、かつての老舗旅館の面影を偲ぶことができます。

100_7782_512温泉には関係ありませんが、貼ってあったポスターに心を奪われました。
無駄に広い黄緑色の空間の真ん中に、キャラクター系の熊がすごく ドキドキしています。
「クマのコドウ。」→「熊野古道。」ってダジャレかい!

そして空間の右上端にいる,ちょっとアホっぽいカラス。良く見ると脚が3本あります。ってアンタ「八咫烏」かい!

まさかこれが「熊野古道」のポスターとは…やりおる。 個人的にはツボで、大笑いしてしまいました。 

 

  

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪
 総括:日帰り入浴施設型 旧老舗旅館系温泉
 ようござんす度:A(清潔な施設で新鮮な古湯を味わう。)

****  施設データ ************* 

源泉名:湯川温泉 喜代門湯
泉質:単純硫黄泉,40.8℃,pH9.3,成分総計:170mg/kg,湧出量:156L/分
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川1062
電話番号:0735-52-0880
営業時間
:12:00~23:30 無休 \500 

|

« うつぼ料理のフルコース | トップページ | ぶつぶつ川 »

46.和歌山の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うつぼ料理のフルコース | トップページ | ぶつぶつ川 »