« 八戸 片町朝市 | トップページ | 上野温泉 東北町上北保健福祉センター »

八戸のせんべい文化

【てんぽせんべい @上舘煎餅店】 (再訪)

Dscf1967_512_2Dscf1966_512 江戸時代から続くという小規模で庶民的な朝市,「片町朝市」の「上舘煎餅店」で食べることができる煎餅です。

天保時代にできたので「でんぽ」と呼ばれるようになったとか。南部煎餅の原型ともいわれる,厚焼きで硬くない煎餅です。

外にはイスとテーブルがあり,朝市のお店の人や常連客が憩いのヒトトキを過ごしています。

Dscf1963_512Dscf1962_512   

  

  

  

 
Dscf1959_512  

  

  

  

 
  

店内では 店主が一丁焼きの南部煎餅型で1枚1枚丁寧に焼いています。
人気があるので 生地の在庫がなくなることがあります。その時は取りに戻る間 10分以上待たされることもあります。

100_9226_512

Dscf1964_512_2

    

  

  

  

  
  

運ばれてきた焼きたての「てんぽ」をアツアツのうちにいただきます。
南部煎餅の形をしていますが,かなり厚みがあり ずっしりと重いです。

100_9228_512Dscf1956_512
  

  

  

  

  

中は半焼き状態でしっとりモチモチとした食感があります。しっかりとした塩味と小麦の素朴な味がして とても美味しいです。別名 餅せんべいと呼ばれているのも頷けます。
純和風な味なのに,何故かコーヒーとの相性が良いです。
折角なので 1人2枚食べましたが,結構ずっしりとお腹にたまり,その後の朝食に影響をおよぼしました。

気さくなご主人に「てんぽを食べるために 八戸に宿泊した」と伝えると,凄く嬉しそうに「てんぽ」の美味しさについて説明をしてくれました。その話に茶々を入れる常連客との かけ合いも楽しく,名物と旅情の両方を味わうことができる素敵なお店でした。
  
上舘せんべい店
片町朝市 
営業時間:5:30~7:00頃?
テンポ\50,コーヒー\150

  

【せんべい汁】

Dscf1942_512_3Dscf1944_512_2 

 

 

 
  

  

八戸周辺で食べられている,鶏出汁,醤油味の汁に せんべいを割り入れて煮た料理です。煮ても溶けないように作られた,せんべい汁専用のせんべいが売られています。
すいとん風の料理ですが,汁がよく染み,特有のもっちり感があって美味しいです。
  

八戸のスーパーで見つけてしまいました。そろそろ出てくるころだと思っていたよ。カップの即席せんべい汁です。
大きめのカップの中には せんべい汁用せんべい,レトルトの具(山菜,鶏肉等),かやく(長ネギ),鶏醤油スープが入っています。
これらを全部カップに開け,お湯を注いで待つ事4~5分でできあがり。

Dscf1954_512_2Dscf2470_512  

   

  

  

  

  

  
  

中々ちゃんとした せんべい汁が出来上がりました。
スープは鶏の出汁が効いており,せんべいに味が染みて食感も良く,美味しいです。
量が結構多いので,これ1杯だけで お腹がいっぱいになります。
ただ個人的な好みですが,レトルトの風味が好きではないので,具が全部乾燥系のものがあるといいなあ。
(お店には並んでいなかったが,味噌味もあるそうだ。)

お土産用に,スープと専用せんべいがセットになっているものが売られており,自宅でお好みの具を入れて手軽にせんべい汁を味わうこともできます。
(専門店で食べたことがないので,今度食べてみたいと思っています。)

せんべい汁しょうゆ味 (カップ)  \420
せんべい汁(スープ付)  4人前  \630 

せんべい汁 せんべい汁

販売元:東北みやげせんべい
楽天市場で詳細を確認する

せんべい汁用の南部せんべい【おつゆせんべい】12枚入り せんべい汁用の南部せんべい【おつゆせんべい】12枚入り

販売元:青森の店
楽天市場で詳細を確認する

  

【せんべい天】

Dscf1970_512_2Dscf1984_512_2   

  

  

  

 
   

片町朝市で購入した「せんべい天」です。八戸では ポピュラーな天ぷらの具なのだろうか?興味本位で買ってみました。
これをおかずにご飯をたべるということは,「炭水化物の、炭水化物による、炭水化物のためのおかず」ということになるだろう。
早速 宿に戻って実食。揚げてから時間が経っているため,衣がしんなりして油と小麦粉の味がしました。軽く醤油を付けて食べてみると,せんべいの部分がもちっとしていて,ちゃんとせんべいの味がしました。
白せんべい(せんべい汁等の調理用せんべい)の天ぷらだと思われ,Dscf1985_512多分揚げたては衣がサクサクして もっと美味しいのではないでしょうか。
揚げたてを食べれるなら,普通のおやつ用の黒ゴマ入り南部せんべいの方が天ぷらに合いそう。

片町朝市(店名不明)
営業時間:5:30~7:00頃?
せんべい天 3枚\100 

  

  

【おこわせんべい】
今回の旅では出会えませんでしたが,「おこわせんべい」なる 食べ物があるらしいです。
南部せんべい(又は白せんべい)に 炊きたての赤飯やおこわを挟んだものらしく,おやつ代わりに食べられているそうです。
味付けご飯と 湯気でしっとりとしたせんべいとのコラボは気になるところです。どこで食べられるのだろう?

  

【あめせん】

Dscf2237_512Dscf2241_512 

  

  

  

 
  

実家で南部煎餅を食べる時は,水飴を挟んで食べます。それが普通だと思っていましたが,こういう食べ方をするのは北海道と青森の一部地域だけなのですね。
水飴といえば絶対に「津軽飴」。五所川原に親戚があるので,よく送られてきました。小麦胚芽を使用した甘さ控えめで,噛むと歯応えを感じる程 粘度の高い,茶色い水飴です。

Dscf2242_512
 

  

  

  

  

南部煎餅に水飴をたっぷりと挟みます。水飴が垂れてくるのでとても食べ難いですが,ベタベタに手を汚しながら食べる「あめせん」はなつかしい味です。
小麦粉と黒ゴマの香ばしさ&塩味と,水飴の控えめな甘さの組み合わせが絶妙に美味しいです。

青森名物★元祖【津軽飴】400g 青森名物★元祖【津軽飴】400g

販売元:青森の店
楽天市場で詳細を確認する

|

« 八戸 片町朝市 | トップページ | 上野温泉 東北町上北保健福祉センター »

B.東北のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八戸 片町朝市 | トップページ | 上野温泉 東北町上北保健福祉センター »