« さんない温泉 三内ヘルスセンター | トップページ | あおもり犬 »

三内丸山遺跡

特別史跡 三内丸山遺跡

100_9490_512100_9492_512 

  

  

  

 
  

青森市郊外にある縄文時代前期~中期頃の集落の遺跡です。入り口付近にある地層を模した壁と、看板に刺さっている板状土偶が印象的です。

【公園センター 縄文時遊館】

100_9569_512_2遺跡手前に建つ「公園センター 縄文時遊館」は水が流れる中庭があるドーナツ状,ガラス張りのモダンな建物です。 

館内には要所要所に縄文式土器や板状土偶を模したオブジェが飾られており、遺跡の展示室があったり、火熾し体験など色々な体験ができたりします(一部有料)。

お土産屋さんや食事処もあり、青森県の名産品や、縄文時代にちなんだ食事を味わうことができます。  

100_9494_512100_9496_512  

  

  

  

  
100_9519_512   

  

  

  

  
  
縄文服の試着や縄文土器(レプリカ)の復元パズルなど、楽しく縄文文化を学ぶことができます。

  

【屋外 縄文集落跡】

100_9524_512

縄文時遊館から集落跡のある広場へ出ることができます。こちらも見学は無料です。
広い草原に復元された竪穴式住居が点在しています。 

  

  

  

  

100_9529_512100_9531_512  

  

   
   

   

100_9525_512100_9526_512_2いろんな形の竪穴式住居があって楽しいです。中に入ることもできますが、出入口が低いので頭上注意です。(私は がっつりと頭をぶつけましたよ。)   

  

  

  
  

100_9539_512"大型掘立柱建物跡"は巨大な櫓状で、直径約1メートルの栗の木柱が、直径約2メートル,深さ約2メートルの柱穴に入っていたそうです。

長さ32m,幅10mの巨大な"大型住居跡"も復元されており、こんなに大きな茅葺屋根の建物は初めて見ました。
木と藁でできた可燃性の建物だけあって、内部には消火器が4つも並んで置いてありました。

充実した設備で見どころも多く、これを入館無料で楽しめるのは嬉しい限りです。

  

100_9543_512

100_9538_512  

  
  

  

 

   

三内丸山遺跡
住所:青森県青森市大字三内字丸山
営業時間: 6~9月:9:00~18:00, 10~5月:9:00~17:00 年末年始休
入場無料

|

« さんない温泉 三内ヘルスセンター | トップページ | あおもり犬 »

b.東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さんない温泉 三内ヘルスセンター | トップページ | あおもり犬 »