« 六日町温泉 かわら崎 湯元館 5~温泉編 | トップページ | 苗場温泉 雪ささの湯 »

伊香保源泉&六日町源泉deごはん

伊香保源泉deごはん

100_9603_512100_9606_512伊香保温泉の石段を上り切り,伊香保露天風呂方面へ歩いていくと、小屋掛けの飲泉所があります。

  

  

  

湯口周辺にはオレンジ褐色の析出物がコッテリと付着しております。ヽ(´▽`)/  

100_9605_512 こちらから温泉を採取して ご飯を炊くことにしました。
伊香保の湯を飲泉するのは正に10年ぶりくらいでしょうか。独特にマズかったイメージがあるのですが、あれから私も色々な温泉を味わい精進してきたので、美味しく感じるかも知れないと淡い期待をしていたのですが…
金気+土類系の強エグ苦味+微炭酸味で、後味に金気味の余韻が長く残ります。
相変わらずマズい源泉で、ちょっと安心。成分が濃いまま湧出し続けているという事を喜ぶしかないでしょう。 
さて、このマズい源泉でご飯を炊くと、どんな味になるのでしょうか。

Dscf2441_512Dscf2447_512    

 

   

 

 
  

炊き上がりは "古遠部温泉ごはん"に近い感じで、極薄い緑色を帯びた薄い黄褐色のごはんです。今までの経験上、炭酸鉄泉は もっちりとした香ばしいごはんが炊き上がっていたので期待していたのですが、土類系と思われる粉っぽいエグ味が結構残っていて美味しくなかったです。
まあ、耐えられない程の味ではなかったので、名湯 伊香保の源泉を味わうことができた達成感で、満足のゆく一杯でした。

 

六日町源泉deごはん

100_9708_512六日町温泉 かわら崎 湯元館の温泉でごはんを炊いてみました。
こちらの宿では 卵を蒸したり,コーヒーを淹れたり,グッピーを飼ったりするのに温泉を使用しています。
無色澄明,微塩味,弱卵風味のある美味しい温泉なので、美味しいごはんが炊き上がると思います。
 

  

  

  

Dscf2452_512Dscf2453_512   

  

  

  

  

  

美味しそうな白いごはんが炊けました。普通に炊いたごはんと比べて特におおきな違いはありませんが、ふっくら,つやつやに炊き上がって美味しかったです(゚▽゚*)

  

|

« 六日町温泉 かわら崎 湯元館 5~温泉編 | トップページ | 苗場温泉 雪ささの湯 »

源泉deごはんの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六日町温泉 かわら崎 湯元館 5~温泉編 | トップページ | 苗場温泉 雪ささの湯 »