« 北海道みやげ | トップページ | 大地の芸術祭 2009~その2 松代城山周辺 »

大地の芸術祭 2009~その1 農舞台

大地の芸術祭 2009 

「大地の芸術祭」とは、越後妻有周辺で3年に1度開催される芸術祭で、今回は7月26日~9月13日(秋版:10月3日~11月23日)に開催されていました。
回数を重ねる度に作品数が増えており、今回は妻有周辺の里山,760km2の広大な地域に約370点の作品が点在していたそうです。
野山に設置してあり 無料で自由に鑑賞できる作品,芸術祭の期間限定で鑑賞できる作品,通年鑑賞できる有料の施設など、色んな形式のものがあります。
全作品を鑑賞できるパスポート\3500を購入しましたが、1泊2日の日程なので 全部を鑑賞できるはずがなく、予め観たい作品をピックアップして アート巡り散策に行ってきました。

【まつだい雪国農耕文化村センター 「農舞台」】

100_5157_512_3「農舞台」は大地の芸術祭の拠点の1つでもあるミュージアムで、有料で期間に関係なく鑑賞できます。
北陸急行ほくほく線の「まつだい駅」のすぐそばにある4本足の白い建物です。

 

  

  

100_5205_512Dscf3163_512  

  

  

  

 
   
「農舞台」というだけあって、高床式の建物の下はステージになっており、何かしらのイベント等に使用するようです。私が訪問した日はイス&テーブルが置いてあり、日陰で休憩できる場所になっていました。冷たい麦茶とお茶菓子が振る舞われ,残暑が厳しい(訪問時:9月初)時期だったので有難かったよ~。
  

【棚田】

100_5237_512100_5240_512_2  

  

  

  

  

  
  
  
農作業をする人々と牛をかたどった原色の彫刻が、棚田に配置されており、水田情景を現した詩が ぶら下がっています。
よく雑誌などで紹介されていた作品で、どのような仕組みで文字がぶら下がっているのかと思っていたら、農舞台に専用の鑑賞台があり、文字が下がっているプレーム越しに棚田を撮影していたのですね。やりおる。
  

【関係―黒板の教室】

100_5213_512

農舞台の建物の中にある直角三角形の部屋全体が作品になっています。 

学校の教室のような造りで、黒板,机等が整然と並べられていますが、部屋の内装の色がダークグリーンで統一されています。

    
  

  

100_5214_512100_5215_512 

  

  

  

  
  
教室正面の黒板はもちろんですが、床,壁,机,椅子すべての物が黒板の素材でできており、棚の中に収納されている地球儀も黒板素材で、訪問者がチョークで自由に記入することができるようになっています。
壁に掛けられている日本地図も黒板素材で、相方A氏は地図内にフォッサマグナを記入していました。

100_5216_512100_5225_512 机の天板を開けると、液晶画面があり、タッチパネルで越後妻有についての情報入手や勉強ができるようになっています。

床には事件現場のような人型が描かれていました(笑)。お約束というか,ついつい描きたくなる気持ちはよくわかります。
遊び心満載で、観る側が参加できるのが嬉しいですね。
  

【トイレ・階段】

100_5228_512Dscf3177_512 

  

  

  

  
  
  
是非行って頂きたいのがトイレです。トイレの扉を開け,閉めて振り返ると、同じ扉が4つ並んでいます(笑)。出口がどの扉かわかりません!
女子はまだいいですよ。必ず個室に入るので,すぐに この事態に気がつきます。
問題は男子で、トイレに入って用を足し,振り返ると、いきなり3~4つ同じ扉があるのでビックリ!出口を探して1つずつ扉を開けて確認したそうです(相方A氏談)。
階段の手摺にはイモムシ系の作品が置いてあるし…。楽しい仕掛けの建物です。
  

農舞台周辺の屋外
【かまぼこ型倉庫プロジェクト】

100_5199_512Dscf3156_512  

  

  

  

 
  
新潟県の山間部でよく見かける「かまぼこ型倉庫」が大きい順に整列しているカワイイ作品。中にも大きさに合わせて作品が入っていますが、一番小さなヤツには赤色の「板かまぼこ」が入っていました(笑)
  

100_5186_512【花咲ける妻有】

草間彌生氏の作品らしい,原色で水玉模様な巨大花。近寄ると食われそうな勢いがあります。進化したラフレシアか? 

  

    

100_5175_512100_5171_512【蟻について (写真左)
迫力のある巨大な蟻の戦闘シーン?腹部が透けているのもカッコイイ。

【地震計】 (写真右)
巨大な釣竿だと思っていたら、地震計だったのね?    

その2につづく。

|

« 北海道みやげ | トップページ | 大地の芸術祭 2009~その2 松代城山周辺 »

d.中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道みやげ | トップページ | 大地の芸術祭 2009~その2 松代城山周辺 »