« 立岩海底温泉 遊楽 | トップページ | 源泉deごはん~山形編(瀬見・羽根沢) »

あつみ温泉 共同浴場

【あつみ温泉 下の湯共同浴場】

100_5647_512

1000年以上前に温泉発見の名人,弘法大師さんが発見したという説もある庄内の名湯,あつみ温泉です。

その温泉街の路地裏に隠れるように「下の湯共同浴場」があります。比較的新しく,シンプルな外観で、地元の方々が普段のお風呂として使用しているようです。

料金箱に\200を投入して浴室へ向かいます。      

100_5645_512100_5646_512 

 

  

  

  
  

浴室の中央に4~5人が入れそうな小判型の浴槽があります。浴室の隅にある源泉枡のお湯が浴槽内の湯口から注がれており、別府温泉の共同浴場によくある形態の浴室です。
無色澄明,ほぼ無臭無味で大きな特徴はありませんが、鮮度が良く,極弱いつるすべ感があり,よく温まるいいお湯です。
湯温は加水しても45℃と熱めですが、温泉地の共同浴場らしい素朴なお湯でした。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 ようござんす度:B(素朴な共同浴場の新鮮湯。)

****  施設データ ************* 

温海温泉 下の湯共同浴場
源泉名:5号源泉,6号源泉,7号源泉
泉質:Na・Ca-塩化物・硫酸塩温泉,56.5℃,pH7.3,溶存物質総量:2.312g/kg,湧出量:1300L/分
住所: 山形県鶴岡市湯温海
電話番号:0235-43-3547(あつみ観光協会)
営業時間:6:00~23:00 (清掃時間:9:30~12:00) \200  

  

【あつみ温泉 里の湯共同浴場】

100_5658_512Dscf3574_512 温泉街から少し離れた住宅街にある、ちょっと古びた外観の共同浴場です。

脱衣所に埋め込み型の料金箱はあるので、こちらに協力金\200を投入して浴室へ。 

100_5655_512100_5657_512 

  

  

 

  
 
  
タイル製で4人くらいが入れそうな半楕円形の浴槽が1つあります。こちらも浴室の隅にある源泉枡を経由して お湯が浴槽内の湯口から注がれていました。
こちらは加水自由型のようで ドバドバと加水されており、湯温は43.5℃の適温になっていました。
ほぼ無色澄明無臭で、極弱いつるすべ感がありますが、加水量が多かった所為か 先程入浴した「下の湯共同浴場」よりも若干温まりが弱い感じがしました。
地元の方々の憩いの場になっているようで、普段使いの温泉としては使いやすい共同浴場でした。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 ようござんす度:B(普段使いの気さくな温泉。)

****  施設データ ************* 

温海温泉 里の湯共同浴場
源泉名:5号源泉,6号源泉,7号源泉
泉質:Na・Ca-塩化物・硫酸塩温泉,56.5℃,pH7.3,溶存物質総量:2.312g/kg,湧出量:1300L/分
住所: 山形県鶴岡市湯温海字湯之里128-1
電話番号:0235-43-3547(あつみ観光協会)
営業時間:14:00~22:00 \200

  

【飲泉所】

100_5651_512100_5649_512 

  

  

  

  
  

あつみ温泉の中心を流れる温海川、そこに架かる「湯之里橋」の中央に飲泉所があります。飲んでみると 弱塩味+弱エグ味のあるスルメ塩味で、共同湯よりも全然新鮮なのでお湯の個性が分り易いです。

【足湯(もっけ湯)】

100_5652_512100_5653_512 

  

  

  

  
  
温海川沿いにある、見晴らしの良い段差のある足湯です。大小幾つかの浴槽にウッドデッキが配置されて、ちょっとオシャレな雰囲気です。場所によって温度が異なるので、自分好みの湯温の浴槽を見つけてから靴下を脱いだ方がいいです。

その他に対岸の温泉街には「あんべ湯」(道路の中央に浴槽がある!),「もっしぇ湯」(足湯カフェ「チットモッシェ」併設)という個性的な足湯があります。
あまり規模の大きくない温泉街ですが、訪れたお客さんを楽しませるための工夫が嬉しいですね。

|

« 立岩海底温泉 遊楽 | トップページ | 源泉deごはん~山形編(瀬見・羽根沢) »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立岩海底温泉 遊楽 | トップページ | 源泉deごはん~山形編(瀬見・羽根沢) »