« 羽田甘精堂~渋温泉 温泉まんじゅう | トップページ | 焼まんじゅう食べ歩き 3 ~桐生編 »

ロックの学園2010

赤いK急に乗って三崎へ~♪

100_6727_512Dscf5111_512   

  

  

  

    
  
先月の話ですが、神奈川県三崎市の旧三崎高校の校舎にて行われた「ロックの学園」へ行ってきました。この日は 外を歩く事に危機感を覚えるほど 鬼のような春の嵐が吹き荒れて、湘南新宿ラインは運休。休日ダイヤはめちゃくちゃに乱れていました。
やっぱりBGMはキリンジのインディーズ時代の名作「休日ダイヤ」と「水とテクノクラート」でしょう。”赤いK急に乗って三崎へ~♪”ですよ。いつか三崎へ行く機会があったら絶対そうしたいと思っていたので感慨深いです。
三崎口駅には「ロックの学園」のポスターが沢山貼ってありました。校章がカッコイイなあ。おい。

100_6728_512100_6731_512 

  

  

  

 
  
  
全員入学,全員留年,「一度入学したら一生卒業できない」という学園に、とうとう登校してしまいました。まあ、「ロックに飽きたら退学!」という校則もあるので、基本的にはフリーダムな感じ?
「マグロ!大根!!ロックンロール!!!」の合言葉を裏付けるように、玄関や中庭学食等には大根が干してありました(笑)

100_6737_512Dscf5101_512   

  

 

  

 
  

まずは腹ごしらえのため「中庭学生食堂」に。 
中庭にはステージがあり、ライブを聴きながら食事をすることができます。ストリートライブみたいに気軽に聴く事ができますが、若手ミュージシャンの中でも選ばれた実力のある方達ばかりなので 皆さんかなりイイ感じです。

Dscf5097_512Dscf5099_512 

  

  

 

  
  
  
屋台では三崎名物のマグロを中心のメニューが並びます。数あるお店の中で、香ばしい香りに誘われ"くろば亭"の「まぐろカルビ焼き丼」\500を頂きました。
しょうゆベースのコクのあるタレにまぐろのホホ肉を漬け込み、香ばしく焼き上げてたものが4切れ,さっと盛られたご飯の上に乗っており、白ゴマと小ネギが散らしてあります。
付け合せのキャベツ(辛味噌添え),大根の浅漬けは三崎産のようです。

Dscf5100_512100_6739_512 

 

 

 

 
  

味が染みて締まったマグロの肉は魚系の臭みがなく、まるで牛肉みたいです。味付けもコク旨で、肉厚なので食べ応えがあります。ついついピールを飲んでしまいますなあ。

校舎内はあちこちにポスターが貼ってあって、本当に学祭みたいです。「体育館ライブ」はチケットを購入する必要がありますが,入場料は基本的に無料です。各教室では色々な展示やライヴ等をやっていて、かなり盛り上がっていました。

Dscf5106_512100_6732_512   

  

  

  

  

 

  
  
昨年のフジファブリック教諭の体育館ライブを「フジファブリック視聴覚室」で見ることができるということで、今回はこれを目的に来たのでした。

Dscf5085_512Dscf5084_512 

 

 

 

 

   
  
  
  
パイプ椅子が並べられた教室内にはあまり大きくないテレビが1台あるだけの簡素な部屋ですが、来れなかったライブ映像を見ることができるのは嬉しいです。ついつい3回も見てしまいました。
アッパーな選曲にもかかわらず、生徒の皆さんが神妙な面持ちで映像に見入っていたのが切なかった。

Dscf5089_512Dscf5071_512

 

 

 

 

 

 
  
  
  
教室の黒板や 廊下の連絡掲示板は、フジファブリック教諭へのメッセージで溢れていました。カヌーン! 他教諭からの連絡掲示板のメッセージにはちょっと泣きました。志村教諭は清志郎校長と同様に出張扱いになっていました。

Dscf5090_512Dscf5087_512Dscf5095_512    

  

  

  

  

  
  
校内のあちらこちらに、ロックな校則が貼り出してあり素敵です。視聴覚室には「校則は破るためにあるのだ」と書いてありました。「ヤバイ優先!」は怒髪天の増子兄ぃの作った校則。「ギタリストはもっと目立つ行動をとるように」という校則も微笑ましいです。

Dscf5092_512

Dscf5094_512「許可無く人の机に花瓶を置かないこと」という校則に至っては、イミフで笑うしかないw
校長室に貼られている校則はもちろん「愛しあってるかい?」です。清志郎校長らしくて良いですね。 

100_6744_512_2千社札ロックの学園ver.を作ってしまいました。「ロックに卒業なし」の校則入りで。
そんな訳で、今回も登校した学生全員が目出度く留年決定したようです。

三崎口駅から学園へ向かう途中に一面のキャベツ畑があったり、海が見えたりしてとても良い環境です。今度来る時は時間に余裕を持って、マグロ料理を堪能したり,観光もしてみたいです。片道3時間(往復6時間!)はちょっと遠いけど、また是非とも登校したい学園でした。  

|

« 羽田甘精堂~渋温泉 温泉まんじゅう | トップページ | 焼まんじゅう食べ歩き 3 ~桐生編 »

音楽」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽田甘精堂~渋温泉 温泉まんじゅう | トップページ | 焼まんじゅう食べ歩き 3 ~桐生編 »