« 鹿教湯温泉 ふぢや旅館 | トップページ | ロックの学園2010 »

羽田甘精堂~渋温泉 温泉まんじゅう

温泉のお土産の定番といえば やはり「温泉まんじゅう」。
そんな訳で 第3回温泉まんじゅう選手権大会@渋温泉 を勝手に開催しました。過去2回,箱根温泉,草津温泉で行ったことがありますが、これが結構楽しいんです。
製造元のお店でバラ売り品を購入して試食し、自分好みの温泉まんじゅうを探索します。その中のチャンプをお土産として本格購入するというシステムです。
(今回食べた渋温泉の温泉まんじゅうの共通点は 黄色い皮,こしあん,焼印有り でした。) 今回、私が独断と偏見で選出したチャンプ オブ 温泉まんじゅうは、羽田甘精堂さんのでした。

羽田甘精堂  

100_5949_512Dscf3981_512  

  

  

  

  
  
渋の温泉街の外れ(安代温泉エリアかも知れません)にあります。おみやげ屋兼業の店が多い中、こちらは和菓子専門店です。
ここの温泉まんじゅうは かなり好みです。素朴な温泉まんじゅうも良いですが、さすが老舗和菓子屋のおまんじゅうは一味違います。特に皮のしっとり感がビバ!

外観:小判型,「温泉」の焼印あり 
皮:厚め,ふわふわしっとり 
餡:さらりとした甘さ(小豆だけでは出せない上品な餡),しっとり感があって美味。 1コ \63

お土産に買って帰りましたが、同僚から「普通の温泉まんじゅうとは違う。」と評判はかなり良かったです。Dscf4180_512Dscf4182_512 

 

 

 

 
 
 

そしてもう1つ,ご主人に試食を勧めて頂いた「湯めぐりもち」も購入しました。
3種類の小さなおもちが各種6個ずつ詰め合わせになっています。

・ごまだれ:こちらのお店の名物「はやそばもち」です。そば粉を練りこんだおもちに、やや甘めのごまみそダレが入っています。噛むと中に入ったトロみのあるタレが口に広がり、風味良く,クリーミーで美味です。
・まっ茶あん:うっすらと抹茶を練りこんだおもちに、ほろ苦な抹茶あんが入っています。
甘さ控えめで大人の味ですね。
・なめ茸:白ゴマを混ぜたおもちの中に、びん詰めお惣菜系のなめ茸あんが入っています。これはちょっと驚きのアイデアです。甘いものが苦手な方でも美味しく頂けると思います。

Dscf4190_512Dscf4204_512Dscf4196_512   

 

 

  

ご主人に「なめ茸を入れるというアイデアが凄いですね。」と言うと、旅雑誌じゃ○んとの共同企画の商品らしく、締切り間際で焦っていた時に思いついたとのこと。起死回生の一発ですね。
美味しいお菓子はもちろんのこと、老舗の風格がある店舗と 優しくて研究熱心なご主人,クールな看板猫が好印象の和菓子屋さんでした。近くへ行った際には是非また立寄りたいです。

羽田甘精堂
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2316
電話番号:0269-33-2324
営業時間:8:00 ~ 20:00 不定休
温泉まんじゅう \63, 湯めぐりもち(6コ入り×3種) \1050

-------------------------------------------

その他頂いた温泉まんじゅう店

会津屋

100_5956_512    

残念。バラ売りなし。

  

  

  

西山製菓本舗

100_5957_512Dscf3977_512 

 

 

 

   
  
外観:丸型,「渋温泉」の焼印あり 
皮:薄めで水分少なめ 
餡:しっとり,砂糖の味が濃く甘め。温泉まんじゅうらしい温泉まんじゅう。1コ \63

松本製菓

100_5958_512Dscf3978_512

  

  

  

  

  
  
外観:丸型,「温泉」の焼印あり 
皮:厚めの皮,ふかっと蒸上げた素朴な味 
餡:ぽそっと硬め,甘さ控えめで小豆(皮含む)の味,塩味少々。1コ \63
胡麻そば,味噌まんじゅう等 バリエーションも豊富。

|

« 鹿教湯温泉 ふぢや旅館 | トップページ | ロックの学園2010 »

D.中部のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿教湯温泉 ふぢや旅館 | トップページ | ロックの学園2010 »