« 卑弥呼ロマンの湯 | トップページ | 島原名物 具雑煮 »

島原温泉 小湧園

島原温泉 小湧園

100_6496_512100_6499_512  

  

  

  

  

  
島原温泉にある海辺のリゾート風ホテルです。箱根の小涌園と同系列経営のようですね。広々としたロビーからは海を眺めることができ、リッチな雰囲気です。
脱衣所も広々としており、脱衣籠や靴箱には「天神」や「佐世保」等,九州の地名が書かれた名札が付いています。

100_6500_512100_6502_512   

  

  

  

  

  

内湯は広々としたタイル製で、30人くらいが入れそうな主浴槽と,10人くらいが入れそうな中浴槽があります。主浴槽は42℃と適温で塩素臭があり、一部循環されているようです。

100_6501_512Dscf4856_512 

 

 

 

 

 

 

 

中浴槽は湯温43℃のお湯がドバドバとかけ流しになっており、湯口には黒~茶褐色の付着物があります。無色澄明,微かに香ばしい鉱物臭味があり、さらりとした浴感がありました。   

100_6512_512露天風呂は一部屋根付きの岩風呂で、30人くらいが入浴可能な広々とした浴槽です。
すぐ目の前が海で、とても解放感があります。あり過ぎて 近くの堤防に停泊しているボートからも良く見えたりすると思いますのでお気をつけあそばせ。 

 

 

 

 

100_6509_512

100_6507_512 

 

 

 

 

 

やや熱めの44℃,結構な量のお湯が注がれています。塩素消毒しているようですが、臭いは気にならない程度です。ワイルドな打たせ湯もあります。

100_6504_512 

 

 

 

 

 

 

 

 
ここの温泉の最大のウリは、こちらの「サイダー泉」です。
露天風呂から海辺方面へ行くと1人用の壺風呂が隠れるようにあります。
浴槽全体がお湯の成分で茶褐色に染まっています。

Dscf4842_512 Dscf4853_512 

  

  

  

 

 

こんなに小さな浴槽なのに湯口からトポトポ源泉が注がれ、底からもボコッボコッと湧き出ています。金気臭味のある炭酸鉄泉で、結構 炭酸が強めです。大粒の気泡がゴロゴロと肌に付着します。

  Dscf4839_512100_6511_512

  

  

  

  

 

湯温は31℃。訪問時は3月上旬で,しかも風が強くビュービューで寒い!さむいぼ(鳥肌)のせいで ややキシとした浴感になっていました(^-^;
ここで一句。「炭酸や ビリビリ染みる 尻の穴」。品がなくてごめん。
こんなリゾート温泉で、こんなに本格的な炭酸鉄泉に出会えるとは嬉しい限りです。もっと温かい日に入れたら最高だったのだが。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪
 総括:リゾートホテル型 2種類の源泉を楽しめる系 温泉
 ようござんす度:A(海辺のサイダー露天。)

****  施設データ ************* 

島原温泉 小湧園
住所:長崎県島原市新湊1-38-1
【内湯】
源泉名:島原温泉 元池第二源泉
泉質:Na・Mg-炭酸水素塩温泉,41.3℃,pH:6.9,ラドン:3.1×10-10 Ci/kg,成分総計:1.98g/kg,湧出量:240L/分
【露天・サイダー泉】
泉質:含二酸化炭素-Mg・Ca・Na-炭酸水素塩泉,28℃,成分総計:4.242g/kg (炭酸ガス含有量1.005g/kg)
電話番号:0957-62-5211
営業時間:14:00~20:00
料金:\840

|

« 卑弥呼ロマンの湯 | トップページ | 島原名物 具雑煮 »

64.長崎の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卑弥呼ロマンの湯 | トップページ | 島原名物 具雑煮 »