« 島原名物 具雑煮 | トップページ | 小浜温泉 福徳屋 »

六兵衛

六兵衛

100_6520_512100_6521_512 

  

  

  

  

  
「六兵衛」は島原半島周辺の郷土料理で、簡単に言うと「さつまいも麺」です。
何でも江戸時代に島原を襲った大飢饉の際、飢饉に強いさつまいもを使って 六兵衛さんが考案した非常食だったそうです。

昼は島原の郷土料理のお店で、夜は地元の人が集う居酒屋さんになっています。

100_6523_512Dscf4863_512 

 

 

  

 

  

店内はカウンター席の他は小上がりのテーブル席が3つある、小ぢんまりとして落ち着いた雰囲気です。
ろくべえ関連のメニューは、「(ノーマル)ろくべえ」の他,「月見」,「山かけ」,「丸天」,「ミニ」があり、「ろくべえ万十」なるものもありました。
とりあえず「ノーマル」と「ミニ」を注文してみました。 

Dscf4865_512Dscf4866_512   

  

  

  

  

 

運ばれてきたのは黒い麺。具は小ネギ,竹輪,カマボコで、麺は短めでデコボコしています。ぷりぷりとしたコンニャク麺のような食感で、よく噛むと ほのかに さつまいもの香りと甘さ,芋のデンプン感があります。つゆは 白しょうゆで 魚系(かつお,煮干し)の上品な味です。

Dscf4868_512Dscf4864_512ノーマルは小丼に,ミニはお茶碗に入って供されます。

本棚にはクッキングパパ(このお店の「ろくべえ」を紹介している巻)が数冊置いてありました。
作り方が細かく載っているので勉強になります。
さつまいもの粉に熱湯を入れて混ぜ、山芋を加えて練ったものを おろし金に押しつけて穴から麺を出します。これを蒸し上げて つゆを張ればできあがりです。

原料が「さつまいも」というのも、作り方が「押し出し麺」というのも珍しいです。ものすごく美味しいというものではありませんが、この地方でしか食べられない麺なので体験しておくのも良いでしょう。
  

六兵衛
住所:長崎県島原市萩原1-5916
電話番号:0957-62-2421
営業時間:10:30~23:00 火曜休
ろくべえ\400,ミニろくべえ\300

|

« 島原名物 具雑煮 | トップページ | 小浜温泉 福徳屋 »

H.九州のグルメ」カテゴリの記事

麺食い(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 島原名物 具雑煮 | トップページ | 小浜温泉 福徳屋 »