« 湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お部屋・食事編 | トップページ | 月の沢温泉 北月山荘 »

湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お風呂編

湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お風呂編

【大露天風呂】

Dsc02533_512Dsc02506_512  

楽しみにしていた温泉です。まずは こちらの宿の名物、大露天風呂へ向かいます。男女別の脱衣所は びっくりするくらい無駄なものがない(殺風景な?)広々としたスペースです。

Dsc02529_512Dsc02511_512  

浴室に入ると5人くらい用の内湯があり、浴槽底にある湯口からお湯がかけ流しされています。ちょろっと加水がしてあり、42℃の適温になっていました。
内湯から露天へ向かう扉の横には浮き輪が用意してあります。確かにコレは必要でしょう。

Dsc02509_512  

扉を開けると、ビニールハウス状の屋根がある大きな浴槽があります。岩と「女湯」暖簾に囲まれているエリアが女性用の露天風呂です。ただし区切り用の岩は思っているより低く,隙間もあるので、内湯から露天風呂への段差を下りる際は注意が必要です。女湯エリアは10人くらいが入れる大きさで、一番深いところで85cmくらいあります。

Dsc02518_512 

暖簾から出ると、そこは混浴エリアになっており、女性は自由に行き来できます。広いっす。幅約15m,奥行き約30m,最大水深が1.3mあるそうで、何人くらい入れるか想像がつきません。温室状の屋根が一部網状になっており、半混浴の半露天風呂となっています。

 Dsc02525_512

向こう岸から脱衣所方面はこんな感じです。ついつい泳ぎたくなってしまいますが、大人なので 他にお客さんがいない時に水面下だけで手足を動かし,静々と品良く泳ぎたいものです。と言いつつ片道30mの道のりなので、現実は溺死寸前の犬かき状態でした。湯温が43℃とやや熱めの適温であるため、歩行湯をするだけでも結構良い運動になります。

Dsc02521_512Dsc02520_512  

男性脱衣所への出入り口付近には 浴槽内に湯口があり、お湯がボコボコと出ています。その他浴槽内に配置されている幾つかのパイプからお湯が注がれており、多分かけ流しになっています。無色澄明でほぼ無臭のお湯ですが、これだけの巨大な浴槽なのに鮮度は良好です。
 

【温泉プール】

Dsc02539_512Dsc02538_512  

部屋から大露天風呂へ向かう途中にある階段を下ると、途中にカラオケ室が3つ程あります。通信カラオケ(DAM)が楽しめ、1曲\200とのこと。これらを通り過ぎると…

Dsc02534_512  

 

 

 

 

 

 

 

 
大露天風呂に似たビニールハウス状のプールがあります。湯温は35℃で、奥行き25m,深さ1m,幅は2コースくらいある結構本格的なものです。こちらへ訪問の際は、是非水着を持参されることをオススメします。
こちらもpH9.2のアルカリ性単純温泉を使用しており、湯温が低い方が ぬるつる浴感が増すように感じます。塩素臭の無い,つるつる浴感の温泉プールとは何とも贅沢です。

Dsc02537_512  

 

 

 

 

 

 

 

 
プールサイドにはシャワー,脱衣所があり、プールの奥には体を温めるための温泉浴槽もあるという、至れり尽くせりの施設です。建物の横を流れる川を眺めながら泳いでいると、自然の中で川遊びをしている気分を味わえるのでは?

Dsc02557_512  

 

 

 

 

 

 

 

 
昼間は子供たちが遊んでいたので、誰もいない夜の時間帯に来てみました。薄明かりの中、虫の声を聞きながらの水泳もオツですな。私は25m以上は泳ぐと沈んでしまうタイプの人間ですが、相方A氏は若かりし頃バタフライの選手だったという噂があり、その泳ぎっぷりを確認できた事が個人的には収穫だったかな。

 

【内湯】

Dsc02562_512Dsc02563_512  

こちらの内湯は24時間 いつでも入れます。4人くらい用の小ぢんまりとした浴槽が1つあるだけのシンプルな浴槽で、ライオンの湯口からはお湯がドバドバとかけ流しになっています。44℃と湯温はちょっと高めですが、宿の浴槽の中では最も鮮度が良く,さらすべした浴感がありとても気持の良いお湯でした。
その他、お風呂付の部屋の場合は、ユニットバスの蛇口からも温泉が出てくるようです。

Dsc02578_512Dsc02576_512  

宿の周囲は緑豊かで、朝食前に川沿いや、温泉を使った鯉の養殖池などの散策も楽しいです。露天風呂やプールは外から見ると体育館のように見えるのですね。
大きな特徴のある泉質ではありませんが、湯量豊富で湯使いの良い温泉を楽しめます。他じゃ中々お目にかかれない露天風呂,温泉プールを堪能した上、鮮度の良い魚料理を鱈腹食べて このお値段で宿泊できるというのは非常に喜ばしい事です。来週にでも再訪したくなる温泉宿でした。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪
 総括:鮮魚商・仕出し屋併設型 大露天風呂系温泉
 ようござんす度:A(鮮度の良いお湯と海の幸三昧。)

****  施設データ ************* 

湯の瀬温泉 湯の瀬旅館
住所山形県鶴岡市戸沢字神子谷103-2
源泉名:佐藤2号源泉
泉質:アルカリ性単純温泉,48.0℃,pH9.2,溶存成分:0.3814g/kg
電話番号:0235-45-2361
立寄り入浴不可
料金:1泊2食(平日) \8550~,(土日祝) \10650~

|

« 湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お部屋・食事編 | トップページ | 月の沢温泉 北月山荘 »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

宿泊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お部屋・食事編 | トップページ | 月の沢温泉 北月山荘 »