« 強首温泉 樅峰苑 | トップページ | 湯ノ沢源泉deごはん »

強首温泉 強首ホテル

強首温泉 強首ホテル

Dsc01900_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
樅峰苑から少し離れた 強首温泉の元々の源泉がある上野台地区に建つ温泉宿です。平屋建ての大きな建物と、併設する東北最大級といわれる屋内ゲートボール場が印象的です。

Dsc01882_512 Dsc01883_512  

 

 

 

 

 

玄関の屋根の上にある 乗馬のイラスト看板や、エントランスには等身大?の馬模型が置いてあります。オーナーが馬好きで、以前は馬術場が併設されていたそうです。内装は豪華な中にも垢抜けない感じの,やや鄙びた雰囲気で味があります。

Dsc01884_512 Dsc01888_512

 

  

 

 

 

館内には約1000着もの貸しドレスがあり、宿泊者はオプションで好きなドレスを着て記念写真を撮ることができるそうです。館内のあちこちに、お客さんの着飾った笑顔の写真が貼ってあり微笑ましいです。

【女湯】 

Dsc01893_512  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
手前の浴室には扇型10人様用くらいの浴槽が1つあります。無色澄明バリ循のお湯で、おそらく白湯だと思われます。浴室には窓がなく、渓流風の写真の壁紙が色褪せていてちょっとしたB級感があります。

Dsc01898_512Dsc01897_512

 

 

 

 

 

 

 

奥にはもう1つ浴室があり、こちらは笹色半濁(透明度:40cm)のお湯で 温泉浴槽のようです。湯口からはお湯がトポトポと注がれ、弱い掛け流しになっており、41℃の適温になっていました。5~6人くらいが入れそうな浴槽には 茶褐色の付着物があり、お湯の成分の濃さが覗えます。
お湯の投入量が控え目な所為か 鮮度は良くありませんが、薄塩味&温泉鉱物臭味&臭素臭味があり,さらすべした浴感があるお湯でした。

 

【男湯】 

_512_10  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
相方A氏に撮影をお願いした男湯の温泉浴槽です。こちらの湯口は「リアル馬げー」なのですよ。

_512_13 _512_12    

 

 

 

 

 

 

ほぼ等身大?と思われる馬の胸像から、お湯がげーと注がれています。ツヤのある質感と、浮き出ている筋や血管,筋肉の凹凸,大きく開いた口元など、リアル過ぎてコワイくらいです。どうせなら女湯の方も 素敵な湯口にして頂きたい!

 

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪
 総括:B級チック温泉ホテル型 馬湯口系温泉
 ようござんす度:B(もう少しお湯の鮮度が良いといいな。)

****  施設データ ************* 

強首温泉 強首ホテル
住所秋田県大仙市強首字上野台28-7
源泉名:3号
泉質:Na-塩化物泉,53.2℃,pH7.0,成分総計:10.5554g/kg,湧出量:220L/分
電話番号:0187-77-2211
営業時間:9:00~18:00
料金:\400

|

« 強首温泉 樅峰苑 | トップページ | 湯ノ沢源泉deごはん »

14.秋田の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強首温泉 樅峰苑 | トップページ | 湯ノ沢源泉deごはん »