« 百目鬼温泉 | トップページ | 富本温泉 富本館 »

大の目温泉

大の目温泉

Dsc02423_512Dsc02397_512  

山形市内の住宅街にあるラーメン屋に併設した温泉です。ラーメン屋の側面には入口があり、入口から左へ行くと温泉,右へ行くととラーメン店があります。実はこちらは温泉旅館の裏口でもあり、裏手に温泉旅館の本当の玄関があるようです。中に入ると動物系のダシの香りが漂ってきてお腹が空きましたw ラーメン屋さんの油が飛んでくるのか、床面がベタベタしていたので スリッパは履いた方が良いかと思います。

Dsc02421_512Dsc02399_512

浴室は男女別の内湯で、やや年季が入った味にある雰囲気です。

Dsc02413_512  

 
浴室は一面が大きな窓で明るい雰囲気です。あまり大きくない浴室に、大きな岩をふんだんに使用した本格的な岩風呂を詰め込んだ という雰囲気です。
7~8人用,43.5~44℃のちと熱めの浴槽には、クリームソーダ褐色半濁,黒粒状の浮遊物が少量混,仄かな金気臭,しっかり金気味+薄い硫酸塩(芒硝,粉っぽい石膏)があり、さらさらキシっとした浴感があります。

Dsc02417_512 Dsc02415_512  

Dsc02419_512湯口から お湯がドバっと かけ流してあり、床を洗い流していきます。湯口や床はお湯の成分によって茶褐色に染まっていました。お湯が熱かったこともあり、力強い浴感で よく温まるお湯でした。
(そういえば、岩の1つには水晶が含まれているものがありましたよ(女湯)。湯あたり防止の休憩ついでに見つけてみては?)
今度訪問する時は、併設するラーメン店「有頂天の元祖」で「ゲソ天ラーメン」を食べたいです。

 

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪
 総括:ラーメン屋併設型 アチアチ系温泉
 ようござんす度:A(山形市内の力強い新鮮湯。)

****  施設データ ************* 

大の目温泉
住所山形県山形市平久保34
源泉名:大野目源泉
泉質:Na・Ca-硫酸塩・塩化物温泉,47.6℃,pH7.7,溶存物質総量:2.782g/kg
電話番号:023-632-0605
営業時間:8:00~21:00
料金:\300

 

|

« 百目鬼温泉 | トップページ | 富本温泉 富本館 »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百目鬼温泉 | トップページ | 富本温泉 富本館 »