« 和氣精肉店のコロッケ&メンチカツ | トップページ | なまけもののパン屋 »

磯製麺所の生うどん

磯製麺所
(大田原市の個性的なお店・第三弾)

100_0778_512100_0777_512

 

 

 

 

 

 
 
4年前に1度行ったきりですが、色んな意味でとても個性的なお店なのでご紹介します。
大田原市の外れ?、田んぼの真ん中にある、鄙びた民家にしか見えない製麺所です。とりあえず母屋の玄関を開けると、そこはいきなり民家の居間でした。「すみません、うどんください。」と声をかけると、割烹着を着た大女将が現れて円筒状の紙包みを渡してくれました。1本\300。

100_0776_512_2Dscf0125_512_2 

 

 

 

 

 
 
隣に建つ納屋には小麦袋の山があり、古ーい機械がウンウンと唸りながら動いていました。別棟の脇に流れる水路付近にはひしゃくと水回り系(洗面器や洗濯機,バブラシセットまで!)が置いてありましたよ。昭和初期の時代に迷い込んだような タイムスリップ感覚が味わえる素敵な佇まいです。

Dscf0128_512_3Dscf0131_512

 

 

 

 

 
 
 

国産厳選素材使用,無添加のこだわりうどんとのこと。生うどんは 生地をロール状に巻いた状態で売られており、購入者が茹でる直前に切るシステムになっています。このことで風味が落ちることを防ぐと同時に、手打ち気分を楽しむことができるのです。結構厚い生地なので それに合わせた幅で切ると、太い,食べ応えのある麺になってしまいました。キメが細かくコシのある麺で、噛むほどに小麦の風味が味わえる美味しいうどんでした。生うどんは2~3日冷蔵庫保存ができると聞いていますが、艶のある もっちり麺を味合うには早く食べ切ってしまった方が良いです。

↓茹で上がった写真が行方不明なので、お店のHPから失敬しました。ネット販売もおこなっているようです。

 

Manpukureimenphoto_2

磯製麺所
住所:栃木県大田原市平沢314
電話番号:0287-29-0658
営業時間:7:00~21:00
生うどん \300

|

« 和氣精肉店のコロッケ&メンチカツ | トップページ | なまけもののパン屋 »

C.関東のグルメ」カテゴリの記事

麺食い(うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和氣精肉店のコロッケ&メンチカツ | トップページ | なまけもののパン屋 »