« おんどりそば | トップページ | 湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お部屋・食事編 »

寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリー

寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリー

Dsc02499_512  

高速道路・山形道の寒河江SAからETC専用出口を出てすぐの所にある大規模な日帰り入浴施設です。SAから徒歩でも数分で行けそうです。とにかくお客さんが多い!観光客も地元客も混在している大人気施設のようです。

Dsc02485_512Dsc02491_512

天井が高く,窓が大きく広々とした内湯は、浴槽が2つに区切られており、それぞれ違う源泉が使われています。右側の小さい方は20人くらい用,42℃の浴槽で、寒河江花咲か1号源泉(銀色湯)をドバっとかけ流し使用しています。薄墨色半濁,しっかりとした硫化水素臭味,酸味があるかと思うくらいの激塩,激苦味で、すべキシとした浴感があります。鮮度が良く濃厚で とてもパンチがあるお湯で、困るくらいによく温まります。浴槽のふちに座って蒸気浴をしているだけで、汗がダラダラと出てきます。
大きい方は30人くらい用,43℃の浴槽で、新寒河江源泉(銅色湯)をドバっとかけ流しで使用しています。薄茶褐色半濁,薄い金気臭味があり、さらりとした浴感で 湯温は高いですが あっさりとしたお湯です。

Dsc02486_512  

露天風呂は囲いがありますが、庭園風で落ち着ける雰囲気です。屋根付きの円形浴槽は12~13人用,42℃で、寒河江花咲か2号源泉(金色湯)がドボドボとかけ流しになっており、茶褐色白濁(透明度:20cm),微鉄,強甘塩,少苦味があり、すべキシした浴感の新鮮濃厚湯です。やはりよく温まるお湯ですが、1号源泉と比較して柔らかく、露天の風に当りながらゆったり入浴を楽しむことができました。

Dsc00526_512

こちらの湯口は寒河江名物で,こちらの店名にもなっているサクランボでした。新寒河江温泉の「寒河江市市民浴場」の湯口もサクランボですが、湯口の上にサクランボのオブジェを乗せたものです。それに比べてこちらの湯口は、サクランボのパックリ割れた湯口からお湯が注がれており、こちらにもこだわりを感じます。
広くて綺麗な充実した施設で、サウナ2種類,シャンプー・ソープ系も備え付けてあり、鮮度・湯質が良好な源泉3本を、ろ過・循環のない かけ流しでそれぞれ楽しめ、それで入浴料\300とはどういうこと?!お得過ぎるでしょうが!ちょっとお客さんが多くて落ち着かないのが難点ですが、それだけ良い施設だということなので 仕方ないですよね。

****  個人的評価 *************

 雰囲気:♪♪♪♪
 お湯  :♪♪♪♪♪ 
 コストパフォーマンス:♪♪♪♪♪
 総括:センター系温泉施設型 チェリー湯口系温泉
 ようござんす度:S(濃厚な3本の源泉が楽しめる。)

****  施設データ ************* 

寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリー
住所山形県寒河江市大字寒河江字久保15
【内湯1】
源泉名:寒河江花咲か1号源泉
泉質:含硫黄‐Na・Ca-塩化物温泉,59.4℃,pH7.1,成分総計:23.860g/kg
【内湯2】
源泉名:新寒河江源泉
泉質:単純温泉,50.7℃,pH6.9,成分総計:0.8551g/kg
【露天風呂】
源泉名:寒河江花咲か2号源泉
泉質:Na・Ca-塩化物温泉,40.8℃,pH7.0,成分総計:20.660g/kg

電話番号:0237-83-1414
営業時間:6:00~22:00 第1月曜休
料金:\300

【通算1500湯を目前にフラレた温泉達】
私ごとですが、温泉巡りを始めて10年目、「寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリー」にて1500湯入浴を達成したわけですが、その前にジラすかのように2湯続けて入浴できませんでした。

古寺鉱泉 朝日館

Dsc02480_512Dsc02483_512  

朝日連峰登山口にある鉱泉宿です。林道の行き止まりにある駐車場で車を停め、あとは細い山道を5分程歩くと、簡素な板張り風の橋と「朝日館」が見えてきます。
昭和12年に建てられたという激シブの佇まいが素敵です。立寄り入浴時間が10:00~16:00ということで、14:00頃訪問しましたが、「すみません。まだ沸いてないんです。」とのこと。どれくらいで沸きますか?と訊ねると、「15:00頃には沸きますが宿泊客が来ますので…」とやんわりと断られてしまいました。だったらいつ入れるんだろ?たまたま運が悪かったのかにゃ~?

 

長沼温泉 厚生館

Dsc02610_512鶴岡市にある長沼温泉。以前 日帰り温泉施設「ぽっぽの湯」には入ったことがあったのですが、こちらのお宿のお湯も相当濃厚らしいとのことで訪問してみました。しかし、普通の民家風の玄関には「臨時休業」の貼り紙が。トホホ(´・ω・`)

|

« おんどりそば | トップページ | 湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お部屋・食事編 »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おんどりそば | トップページ | 湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お部屋・食事編 »