« 寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリー | トップページ | 湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お風呂編 »

湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お部屋・食事編

湯の瀬温泉 湯の瀬旅館

Dsc02500_512  

 
山形県鶴岡市の山間にある 鮮魚商・仕出し屋さんに併設した温泉旅館です。

Dsc02501_512Dsc02502_512 

外観は本当に旅館?というような雰囲気で、内装も庶民的な日帰り入浴施設のような雰囲気。しかしこちらは立寄り入浴は不可で、宿泊か 食事・休憩付のみの利用となっています。ロビーにはお土産売り場等があり、地元の和菓子屋さんが納入しに来ていました。自販機の飲み物類は通常の市販料金であり良心的です。
靴箱には本日宿泊するお客の名前と都道府県(又は市町村)が書かれていますが、山形県内3組,愛知県2組,栃木県1組(我々)とバラエティに富んでおりました。

Dsc02503_512  

部屋は1階の和室8畳間で、エアコン,暖房,TV,金庫,湯沸かしポット,お茶セット,浴衣,バスタオル,タオル,歯ブラシが備え付けてあります(電化製品は ほとんどがパナソニック製でした)。風呂,トイレ,洗面は共用です。布団は食事の間に敷いておいてくれます。

【夕食】

Dsc02542_512 

夕食は隣の部屋に用意してくれました。この日の献立は
・海老とキスのフライ,レタス添え(サクサク&ぷりぷり) ・鮭と茄子の煮物(甘辛しょう油味)←これ、ウマかった。
・ハタハタの味噌田楽(2匹) ・あんかけ素麺,おろし生姜,ずんだ餡添え ・もずく酢
・いくら ・香の物(沢庵,みょうが) と海の幸がズラリと並び、さすが鮮魚商兼仕出し屋さんだけあるなあ と感心していたら、

Dsc02548_512Dsc02550_512  

・刺身の4店盛り(海老抜き依頼コース。マグロ赤身,カンパチ,鯛,平目)
・カレイの焼き魚 ・さざえの壺焼き ・お吸い物(ノドグロ,みょうが,切り麩) ・ご飯
が運ばれてきて、超満腹です。新鮮な素材は シンプルな料理で食べるのが一番美味しいと、庶民の私は思うのであります。刺身の鮮度は抜群で、パリパリに焼けたカレイのおかげでビールが進むこと。

Dsc02546_512 こちらの「あんかけ素麺」は、某ケ●ミンSHOW系のTV番組で「庄内地方の山形県民は、素麺に 甘いみたらし餡をかけて食べる」と紹介されていた、正にソレで、その土地の何気ない郷土料理を食べさせてくれる心遣いが嬉しいですね。
(ちなみに相方A氏は酒田市出身で、まぎれもない庄内地方の山形県民だった御方ですが、「そんな食べ方一度もした事が無い。」と申しておりましたw) 

【朝食】

Dsc02581_512  

朝食は食堂でいただきます。この日の献立は
・小さなノドグロくんの塩焼き ・わらびの山かけ ・温泉玉子 ・香の物 ・ご飯 ・梨 ・ヤクルト
と並んでいました。乳酸菌飲料に関しては温泉旅館の朝食にありがちの類似の廉価品ではなく、本物のヤクルトが供された事に贅沢を感じてしまいました。

Dsc02582_512 Dsc02587_512 

小ぶりながら高級魚のノドグロくんとは、朝から凄いなあ。他に小鉢(蕗,しらたき,さつま揚げの炒め煮),みそ汁が運ばれてきて、

Dsc02586_512イカ刺しも出てきました。普段は海無しの栃木県に住んでいるので、朝から海の幸攻撃は五臓六腑に染み渡ります~。
今回の宿泊は完全に温泉目的だったので、料理がこれほど良いとは 嬉しい誤算でした。  

 

お風呂編へつづく

|

« 寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリー | トップページ | 湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お風呂編 »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

宿泊」カテゴリの記事

コメント

ELE-FAN様

はじめまして、じん宮と申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。
私も旅行ブログをやっており、このたびブログの中で、ELE-FAN様の湯の瀬旅館に関する記事中の感想に魅かれまして、私のブログの中で湯の瀬旅館の記事を作成するにあたり、引用させていただきました。

http://ikutabi.net/blog-entry-61.html

もしご迷惑でしたら、すぐに変更、削除いたしますので、お手数ですが、ご連絡いただけますと幸いです。

今後も楽しい記事を期待しております。

じん宮

投稿: じん宮 | 2015年6月22日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリー | トップページ | 湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 ~お風呂編 »