« 佐渡汽船のフェリー | トップページ | 新潟から揚げ @せきとり »

ぽっぽ焼き

ぽっぽ焼き

Dsc03436_512

「ぽっぽ焼き」とは新潟県の下越地方のお祭り屋台では欠かせない ローカルスイーツです。 
発祥の地である新発田市では「蒸気パン」とも呼ばれているそうです。
通常、屋台でしか食べられない「ぽっぽ焼き」の常設店が新潟市にあるということで、ちょっと行ってみました。
お店の前には常にお客さんの列があり、老若男女問わず人気があるようです。 
 

Dsc03443_512_2

銅色の鍋からは蒸気が出ており、上にはぽっぽ焼の焼型が置いてあります。 
鍋に付いている煙突からは蒸気がモクモクと出ており、これがぽっぽ焼きと呼ばれる所以でしょうか。

Dsc03444_512

ほんのりと黒砂糖の味がする蒸しパンです。温かいうちに食べた方が黒糖の風味が強く,お餅のような 強いもっちり感があります。
冷めても美味しく,モチッ感がある軽い蒸しパンになります。
一人で15本とか21本とか3の倍数で大量に買っていくお客さんも多く、地元の人々に相当愛されていることが窺えます。
こちらのお店には、ぽっぽ焼きの生地で焼いたワッフル,「ぽっふる」なるものがあるそうで、そちらも美味しそう。
店前のベンチ下では、ぽっぽ焼きのクズを狙った鳩が ポッポと徘徊しておりました。 

Dsc03445_512ayame poppo
住所:新潟市中央区万代1-6-1 バスセンター1階
電話番号:
営業時間:11:00~19:00 (土日祝は10:00~)
ぽっぽ焼き(3本)\100

|

« 佐渡汽船のフェリー | トップページ | 新潟から揚げ @せきとり »

D.中部のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐渡汽船のフェリー | トップページ | 新潟から揚げ @せきとり »