« 新穂潟上温泉 | トップページ | ぽっぽ焼き »

佐渡汽船のフェリー

佐渡汽船のフェリー

Dsc03026_512Dsc03032_512  

佐渡島旅行で新潟港6:00発のフェリーに乗船するため、深夜2:00に出発した我々。荷造りが苦手な私は、ほぼ完徹状態です(´-д-`) 
まだ真っ暗な新潟港で待っていてくれたのは巨大なカーフェリー「おおさど丸」。全長131.9m,重量5373tの大型客船で、船内は広々としています。1等絨毯席はこんな感じで、寝転がりながら過ごせます。

Dsc03033_512Dsc03034_512  

我々は1等椅子席を予約。椅子席ですが リクライニングシートを倒せるのでゆっくりと仮眠できます。早朝の便のため、お客さんが少なくて快適に過ごせました。

Dsc03040_512Dsc03045_512  

新潟港を出て2時間半程の船旅です。「この航路は 国道350号線です。」という掲示があり、そうだったんだw(゚o゚)w! 有料国道なんですね?ちょっと驚きです。

Dsc03056_512 佐渡島が見えてきました。この日は生憎の曇天模様で、もう少し天気が良ければ景色も良かったのにね。
両津港には8:30に到着。朝から効率良く 温泉巡りをすることができました。 

 

 

 

佐渡島での買い食い

佐渡汽船ニュー商事売店

Dsc03430_512Dsc03432_512  

 

 

 

 

 

佐渡島は自然豊かな土地なので、美味しい食べ物が沢山あります。地の物を買い食いするなら、両津港フェリーターミナルの改札前にある「佐渡汽船ニュー商事売店」がオススメです。島の名産品の他,地元の方が日常食べているような惣菜やパン等が置いてあります。
帰りのフェリー内でのおやつとして、幸次郎製菓の栃大福(5個入り,\410)と、甘塩イカ焼 \250を購入。栃大福は混ぜ物が少ないしっかりとしたコシのあるお餅で、ほんのりとした栃の実の風味と、黒糖のコクがあるこしあんの相性が良く、素朴な味で美味しかったです。
甘塩イカ焼は、一夜干し風のイカを焼いて 一口大に切られてあります。柔らかい身の部分と、旨味が濃い耳やゲソ部分の両方が楽しめます。適度な塩味がきいていて美味しかったです。
ちなみに幸次郎製菓では、「わかめ最中」なる飛び道具系の和菓子も作っておられます。勇気のある方は是非。

住所:新潟県佐渡市両津湊 佐渡汽船ターミナル 2F
電話番号:0259-27-4812
営業時間:5:00~19:30(カーフェリーの運行時間により変更有り) 無休
  

・両津港のフェリーターミナル 「シータウン商店街」

Dsc03433_512両津港のフェリーターミナルには、「シータウン商店街」と呼ばれる土産屋さんが並んでいる通路があり、「サドガシマンキャラメル」等の観光地らしいお土産を購入することができます。
ル レクチエ100%のジュースがあったので購入してみました。西洋梨の一種で、新潟県が主生産地らしいです。
淡い黄色で柔らかい果肉が多く含まれ,さらりとした甘味,西洋梨特有の芳香が強い、美味しいジュースでした。

Dsc03725_512Dsc03729_512  

 

 

 

 

 

商店街の端にある石細工屋さんの前に、「さわし柿 \300」という紙が貼られたワゴンがあり、おけさ柿が売られていました。7個入って\300は安いです!
おけさ柿は、八珍柿(原木は庄内柿・平核無)という渋柿を、焼酎でさわして(さらして)渋を抜いた柿です。訪問した11月初旬は おけさ柿の収穫時期と重なり、島内のあちこちで 無人販売されていました。あまりに無造作に置かれていたので、美味しくなかったら嫌だと思い1袋しか買いませんでしたが、食べてみると とても甘味が強く,とろけるような柔らかさで、すごぶる美味でした。もっと買ってくれば良かった(´・ω・`)
小木温泉「かもめ荘」でご一緒したご婦人は、現在 新潟市内に住んでいるが、毎年この時期になると今は誰も住んでいない実家に帰って 柿を収穫するのだそうです。大量に収穫した柿は、焼酎を振りかけて1週間置いて渋を抜き、知り合いに配るのだそうです。食べ切れずに完熟した実は冷凍保存をして、夏にシャーベットとして食べるのだと言っていました。美味そうだなぁ。佐渡では、柿は生活に根付いているんですね。

 

・道の駅「芸能とトキの里」

Dsc03424_512 Dsc03421_512

柿のシャーベットといえば、道の駅「芸能とトキの里」で購入した「おけさ柿のシャーベット(\250)」も美味でしたよ。最初はスプーンが折れそうなくらい固いので、10分くらい待ってから食べた方が良いと思われます。 
若干のリキュール系の風味があり,加糖がされているみたいですが、細かい果肉がクラッシュ状になっており あっさりとした甘味の、とても柿の味がするシャーベットでした。
欧米チックで不気味な牛のオブジェが目を引く、寂れた感じの道の駅でしたのう。 

|

« 新穂潟上温泉 | トップページ | ぽっぽ焼き »

d.中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新穂潟上温泉 | トップページ | ぽっぽ焼き »