« 太田温泉 やまぶきの湯 | トップページ | 木勢の湯 & つけけんちん蕎麦 @木勢旅館 »

出羽の湯 宝来館

出羽の湯 宝来館

Dsc04866_512_2Dsc04867_512  

茨城県 常陸太田市にある素朴な雰囲気の鉱泉宿です。中に入ってみると思っていたより大きな旅館で、階段前には吹き抜けのロビーがあります。

Dsc04875_512Dsc04872_512   

大広間では地元老人会(だったかな?)の宴会が行われており、賑やかに歌声なども聞こえてきました。
さて、今の内に浴室へ向かうと 他にお客さんはいないようでラッキーです。 

Dsc04870_512Dsc04869_512

清潔なタイル製の浴室には2人用の小ぢんまりとした浴槽が1つあります。湯温42℃の適温で、浴槽内はジェット噴流があり循環状態になっていますが、湯口の蛇口には加熱源泉があるので、湯温低下を気にせずに鮮度の良い源泉を足す事ができるのが嬉しいです。 
無色澄明,ほぼ無臭無味で微かな鉱物味があります。艶やかなお湯は やや強いつるるきゅ(つるつる度3)とした浴感があり、鮮度もなかなか良好です。
少しすると、ご婦人3人組が 大広間の宴会から抜け出して湯に浸かりに来ました。このご婦人達はシメの蕎麦を「けんちん」にするか「ざる」にするかで議論が繰り広げられていました。
こちら「宝来館」は水府産の地粉を使用した二八蕎麦が美味しいことでも有名で、蕎麦を食べるために訪れるお客さんも多いとか。我々は次に訪問する「木勢旅館」にて蕎麦を食する予定なので、今回は断念。
ご婦人の1人は、最近蕎麦の食べ歩きに凝っているらしく、色々と美味しい蕎麦屋について教えて頂きました。この周辺の家庭では、けんちん汁をつけ汁にして 蕎麦を食べるのが一般的とのこと。
そういえば以前訪問した横川鉱泉の山田屋旅館も蕎麦屋を兼ねていたようですし、この周辺で鉱泉巡りを行う際は 蕎麦もセットで計画した方が良いかも知れませんね。

 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪
お湯  :♪♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪
総括:鉱泉旅館型 つるっつる系鉱泉
ようござんす度:A(山間にある鉱泉旅館のつるとろ湯。)

****  施設データ *************

出羽の湯 宝来館
住所:茨城県常陸太田市棚谷1950
電話番号:0294-85-0114
源泉名:成分表の掲示なし
泉質:Na‐炭酸水素塩泉
営業時間:10:00~16:00,毎月20日休,1日曜休
料金:\500 

|

« 太田温泉 やまぶきの湯 | トップページ | 木勢の湯 & つけけんちん蕎麦 @木勢旅館 »

20.茨城の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太田温泉 やまぶきの湯 | トップページ | 木勢の湯 & つけけんちん蕎麦 @木勢旅館 »