« 多宝温泉 だいろの湯 | トップページ | 西福寺 開山堂 »

観音寺温泉 湯元 長生館

観音寺温泉 湯元 長生館

Dsc03663_512Dsc03661_512  

 

 

 

 

 

 

 

 
新潟県の弥彦温泉から少し離れた山間にある小ぢんまりとした外観の温泉旅館です。応徳元年(1084年)開湯の古湯で,明治20年創業の老舗です。
玄関の中には”「今すぐ使える新潟弁」自販機”なるものがあります。商品を購入すると新潟弁で話しかけてくれるそうです。ちょっと面白そう。

Dsc03660_512 

 

 

 

 

 

 

 

 
広々とした玄関の床はピカピカに磨かれており、鄙びた老舗の風格を感じます。  

Dsc03658_512Dsc03654_512  

 

 

 

 

 

 

 

 
内湯は男女別であり、2階の婦人風呂へ向かいました。階段を上り,細い渡り廊下の更に奥に 階段があるという 入り組んだ構造の建物になっています。 

Dsc03639_512Dsc03640_512  

 

 

 

 

 

 

 

 
脱衣所は改装されているようで老舗感がなく、比較的新しくて明るい雰囲気です。浴室の入り口には貸タオルが設置されているのも嬉しいですね。 

Dsc03647_512Dsc03648_512  

 

 

 

 

 

 

 

 
浴室は3~4人用の浴槽が1つあるだけのシンプルな造りで、明るくて清潔な感じです。他にお客さんがいなかったので貸切状態で使用させて頂きましたが、少人数でゆっくり入るには丁度良い大きさです。 

Dsc03651_512Dsc03653_512  

 

 

 

 

 

湯口からは加温された鉱泉がトポトポと適量注がれており、かけ流しになっております。お湯は微白濁ほぼ透明,淡黄色溶き卵状の浮遊物が少量あり,すべキシっとした浴感が気持良いです。43℃と温かめに加温されていましたが、温度を感じさせない とても柔らかいお湯でした。
湯口付近の岩場には源泉蛇口が付いており、源冷鉱泉を足すことができます。微かに鉱物臭味と重曹系の清涼味がある鉱泉で、派手な泉質ではありませんが癒し系のお湯だと思います。

Dsc03656_512湯上がりには玄関横の休憩室で小休止できます。静寂に包まれた落ち着いた雰囲気の館内には、ひんやりとした空気とゆっくりとした時間が流れていました。

  

 

 

  

  

Dsc03657_512木造の廊下に囲われるようにある庭も素敵です。旧館や新館,離れなどもあり、ちょっと建物の中を探検したくなるお宿でした。
日常の生活にちょっと疲れた時,喧騒から離れたい時の休息に訪れたい、閑静な鄙び宿だと思います。

   

 

   

 
****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪
お湯  :♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪
総括:郊外老舗旅館型 癒し系温泉
ようござんす度:A(小ぢんまりとした浴槽に 鮮度良好な柔らかいお湯。)

****  施設データ *************

観音寺温泉 湯元 長生舘
住所:新潟県西蒲原郡弥彦村観音寺179
源泉名:観音寺温泉
泉質:含硫黄-Na-塩化物冷鉱泉,20.9℃,pH7.0,成分総計:1.300g/kg
電話番号:0256-94-2062
営業時間:平日:13:00~21:00 土日祝:8:00~21:00
料金:\600 (ヒゲソリ有料\40)

|

« 多宝温泉 だいろの湯 | トップページ | 西福寺 開山堂 »

31.新潟の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多宝温泉 だいろの湯 | トップページ | 西福寺 開山堂 »