« 出羽の湯 宝来館 | トップページ | 横川鉱泉 湯本 巴屋旅館 »

木勢の湯 & つけけんちん蕎麦 @木勢旅館

木勢の湯 木勢旅館 ※閉店したとの情報あり。

Dsc04879_512Dsc04880_512  

茨城県常陸太田市の県道33号線から細い道に入った山間にある一軒宿です。駐車場からは「そば」の幟と木塀に掛かった「営業中です」の札が見えます。玄関へ向かう途中にある平屋建て長屋風の建物が客室でしょうか? 

Dsc04881_512Dsc04882_512  

玄関は最奥の方にあります。あまり達筆ではない,手描き陶板の表札が微笑ましいです。 

Dsc04883_512Dsc04909_512  

玄関ホールは比較的新しく、木造和風で間接照明もあり、落ち着いた雰囲気です。玄関で「ごめんください~。」と声を掛けると奥から「はーい。どうぞ~。」と声がするので、玄関を上がって声がした方へ向かうと畳の部屋がありました。 

【蕎麦部屋で 「つけけんちん蕎麦」】

Dsc04886_512Dsc04885_512  

えーと。こちらが多分「木勢旅館」内の蕎麦屋です。宿の食事処も兼ねているのではないのかな?12畳程の和室にテーブルが3つ置いてあります。先客が入浴中ということで、先に蕎麦を頂くことにしました。
壁にはメニューが掛けられており、「きじそば」とかも美味しそうですが、折角なのでこの周辺の名物「十割 けんちんそば」を注文してみました。

Dsc04887_512_2   

こちらが「十割けんちんそば」\800です。本当だ!この周辺では 「けんちんそば」=「つけけんちんそば」なんだ。蕎麦とけんちん汁の他に 筍の煮物,刺身こんにゃく,沢庵が付いています。 

Dsc04889_512Dsc04893_512  

蕎麦は十割でこちらの鉱泉を使用して打っているという挽きぐるみの田舎そばです。やや揃っていない太めの麺は、ぐぬっとねじれており、エッジもあるという力強い蕎麦です。つるりとした喉越しもありながら、ガシガシとした噛み応えがあり、噛みしめるほどに蕎麦の味が出てきます。蕎麦の味がとても濃く、何も付けなくても食べられる美味さです。歯応え等を含めて凄く私好みの蕎麦です。(細麺,更科好きの相方A氏は、そんなでもない風だったなあ。蕎麦は好みがありますよね。)
けんちんのつけ汁は、よく煮込んだ大根に,菜っ葉,豆腐,長ネギなど具沢山。汁はさっぱりとした やや濃いめの醤油味になっています。この汁に蕎麦をつけて食べますが、これはこれで美味しいのだけれど、麺に味があまり絡まず薄く感じます。 
”蕎麦を何も付けず噛みしめて食べる”→”濃い目のけんちん汁を飲む(食べる)” を くり返すという邪道な食べ方をしてしまいました。うん、でも美味いっす。

Dsc04892_512Dsc04896_512  

刺身こんにゃくも手造りらしく、青海苔の風味の爽やかさ,ぶみゃぶみゃコツコツした食感で美味しかったです。刺身こんにゃくで使用して余った醤油(柑橘系果汁入り)を少しだけ蕎麦につけて食べてみたら、これが結構イケる!けんちん汁だと蕎麦の味に負けてしまうのかも知れんね。また是非、蕎麦だけでも食べに来たいと思いました。その時は”そばつゆ”で食べてみたいです。

 
【鉱泉】

Dsc04908_512Dsc04907_512  

我々の番が来たので浴室へ向かいます。グループ毎の貸切で使用しているようです。脱衣所はまだ新しく,木造の落ち着いた雰囲気です。 

Dsc04898_512Dsc04901_512  

Dsc04906_512  

小ぢんまりとしながらも高級感のある木造の浴室は まだ新しく,湯小屋風の風情があります。浴槽は1~2人用の檜風呂が掘り下げずに設置してあり 段差が大きいので、足腰の弱い方はご注意下さい。
お湯は ほぼ無色澄明,ほぼ無味無臭で檜の香りがします。湯温が39℃とぬるめで,ため湯状態の浴槽ですが、加熱源泉が足し放題なので鮮度の良いお湯が楽しめます。
何故か大量の気泡が浮遊しており、キシキシした浴感の他に,付着した気泡をつぶすプチプチ感も楽しめます。1回入浴\700はあまりお値打ではありませんが、蕎麦が\800と安いので 充分満足ができる入浴となりました。

Dsc05005_512 Dsc05004_512  

相方A氏は 刺身こんにゃくが大変気に入ったようで、持ち帰り(5コ入り・写真左)\500を購入しましたが、それとは別に 宿の方から手土産として3コ入りの刺身こんにゃく(写真右)を頂きました。これには相方A氏も大喜びで、早速 宿泊先での朝食の1品に加わりましたw

 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪
総括:鉱泉旅館型 貸切檜風呂系温泉
ようござんす度:B(十割そばが美味しい!)

****  施設データ *************

木勢の湯 木勢旅館
住所:茨城県常陸太田市天下野5508
電話番号:0294-87-0923
源泉名:成分表掲示なし
営業時間:10:00~16:00,月曜休
料金:\700 

14.11.25 閉店していたとの情報をいただきました。時期は定かではありませんが、2012年2月に訪問,2013年5月には休みだったという情報が某所にありましたので、その間ではないかと推測します。蕎麦もう一度食べたかった。残念無念。

|

« 出羽の湯 宝来館 | トップページ | 横川鉱泉 湯本 巴屋旅館 »

20.茨城の温泉」カテゴリの記事

C.関東のグルメ」カテゴリの記事

麺食い(そば)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。よこざんす日記さんの記事を参考に湯巡りをしている者です。
昨日、稀勢温泉を訪ねました。県道33号を外れ、落ち葉積もる山道をたどり着いてみると、きれいな紅葉に彩られた建物が。声をかけるとご主人が出てきました。温泉の事を尋ねると、3年ほど前にやめてしまったとのこと。蕎麦も。
許可をとり、良く手入れされた庭の紅葉をカメラに収め、お礼を言って帰りました。予想してたとはいえ、静かな宿なのに残念&もったいないと感じました。
良かったら、また現状報告させていただきます。

投稿: ryu | 2014年11月25日 (火) 21時58分

ryuさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!返信が遅くなり申し訳ございません。
木勢旅館、閉店してしまったんですか!? せめて蕎麦は続けて欲しかったっ(;ω;)。個性的で美味な蕎麦でした~。

まさか、拙ブログを参考に湯巡りをしている方が存在しているとは!初遭遇 !!(゚ロ゚屮)屮  情報も古いまま更新しておらず、何だか申し訳ないです。
この度は 貴重な情報をどうもありがとうございました。

投稿: ELE-FAN | 2014年11月27日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出羽の湯 宝来館 | トップページ | 横川鉱泉 湯本 巴屋旅館 »