« 矢沢のヤナ | トップページ | 亀甲駅 »

馬頭温泉郷 ゆりがねの湯

馬頭温泉郷 ゆりがねの湯

Dsc08534_512_2  

烏山で鮎を食べた後は馬頭温泉郷で温泉に入るのが我々のお決まりコースですが。 あまり教えたくない隠れ家のような存在だった「城の台荘」が震災の被害を受けて、現在改装のため休業中です( ´・ω・`)。

今回は以前の定番だった「ゆりがねの湯」に久しぶりに訪問することにしました。週末はいつもバリ混みな施設でしたが 震災の影響でしょうか、駐車場に余裕があります。

Dsc08528_512Dsc08518_512  

脱衣所,浴室とも明るく清潔で広々としています。最初は貸切状態でしたが、後でちらほらお客さんが来たので安心。 

Dsc08516_512  

こちらの浴室は何て言っても景色が素晴らしい。大きな窓からは那珂川のパノラマな風景を見下ろすことができます。 

Dsc08517_512  

内湯浴槽は30~40人程入れる大きなもの。湯温は42℃と適温で、無色澄明,微かな塩素臭はありますが ほぼ無臭,つるぬる(つるつる度①)があるしゃきっとしたお湯です。 

Dsc08520_512Dsc08522_512  

加水・加温・循環・塩素消毒有のお湯ですが 湯尻からのオーバーフローもあり、鮮度はなかなか良いです。 

Dsc08527_512Dsc08524_512  

露天風呂は女性風呂では珍しく 屋根や囲いがないので、川風と景観を楽しみながらの入浴ができます。お湯に浮いている木の葉や虫をすくうためのタモの他,日差し除けの麦わら帽が置いてあります。内湯よりも塩素臭が若干強めですが耐えられない程ではありません。 

Dsc08526_512  

10人程が入れる大きさの岩風呂は42.5℃の適温ですが、夏の直射日光を浴びた岩が熱いので 岩に腰掛けての半身浴休憩ができません。半分くらいの屋根があった方が良いのではないでしょうか。
また、那珂川の鮎解禁シーズンには釣り人が沢山見えますので、向こうからも見えてるんじゃないかしらと落ち着いて入浴ができないのは私が小心者だからでしょうか。少し大きめのタオルを持参すると安心ですね。

開業したばかりの時は本当にお湯が良かったのですが、人気が出るにつれて混雑,湯質低下,塩素投入等があり 足が遠のいていました。久しぶりに訪問してみると、お湯は まずまずという感じですが、それを補って余りある景観の良さがあり、たまには訪問しても良いかなと思わせる入浴施設であります。

 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪
総括:町営温泉型 展望良好系温泉
ようござんす度:B(浴室から眺める那珂川の風景がよござんす。)

****  施設データ *************

馬頭温泉 ゆりがねの湯
住所:栃木県那須郡那珂川町小口1671-1
源泉名:馬頭温泉管理組合源泉
泉質:アルカリ性単純温泉,46.2℃,pH9.3成分総計:0.456g/kg
電話番号:0287-92-3023
営業時間:10:00~21:00 月曜休
料金:\500    

|

« 矢沢のヤナ | トップページ | 亀甲駅 »

21.栃木の温泉」カテゴリの記事