« 八田温泉 湧暇李の里 樹園 | トップページ | 甲府市内温泉銭湯 鏡温泉 »

ふるさと伝承館

ふるさと伝承館

Dsc09754_512

八田温泉 樹園のすぐ隣にある、陶板壁が立派な建物が目に入りました。あれ?見たことのある土器の掛け看板が下がっていますよ。
入場無料とのことで、ちょっと立寄ってみました。1階には市内の遺跡で出土した土器や石器,この周辺で使用されていた古民具等が展示されており、土偶や土器のレプリカを使用したパズル等、子供でも楽しめそうに工夫された展示をしています。

年配男性スタッフの方が様子を見に来てくれ、些細な質問にも丁寧に答えてくれるので、とても勉強になります。 

Dsc09743_512Dsc09744_512

「2階にはもっと古くて貴重な資料が展示してありますよ。」と誘われるままに2階奥の展示室へ向かって、最初に目に入ったのは↑こいつ。
こ・これは! 2009年12月の東京国立博物館で開催された「国宝 土偶展」にあったヤツだ!!  山梨県の鋳物師屋遺跡の出土品(国指定重要文化財)らしい。
踊っているような可愛らしい人物が模られているのがラブリーです。写真撮影の許可を頂いて大撮影会となりました。
有孔鍔付土器と呼ばれる土器で、深鉢の入口付近に鍔と小さな孔が等間隔に複数有るのが特徴。使用目的は、”農耕用種子貯蔵説”,”酒造具説”等 諸説ありますが、解説してくれた男性スタッフは、人面装飾付土器であることから、孔は表面に張る皮を止めるためのものだという”儀式用太鼓説(?〉”を推していました。

Dsc09746_512

土偶の首が並べられた展示もありました。土偶は首や手足の部分を意図的に破損させたものが多く、何かの儀式に使用されていたものと考えられています。 

Dsc09750_512

こちらの人面装飾土器もかわいい。内部をよく見てみると、無数の欠片を貼り合わせて復元していることがわかります。こんなに真近で貴重な資料を,しかも無料で見学できるのは嬉しい限りです。
通常は粉々に砕けた状態で発見されることが多いそうです。状態が良いまま出土された物は、土砂崩れ等で集落が埋まってしまったため 風化の影響を受けなかった可能性が高いそうです。奥が深いなあ。

Dsc09753_512

こちらは ほぼ完全な形で出土された円錐型土偶です。書物等では正面写真のみ紹介される場合が多いですが、土偶は側面から見た方が仮面の具合等もわかりやすく,面白いので、興味のある方は 是非実物を見学されることをオススメします。
山梨県は遺跡がよく発見されるらしく、”民家建設中に出土したものは発掘費用は公費が当てられますが、企業建設中に出土したものは、企業が発掘費用を負担する。”等の裏知識も楽しく、規模は大きくありませんが 素人からマニアまで適度に楽しめる施設でした。
 

ふるさと伝承館 (湧暇李の里内)
住所:山梨県南アルプス市野牛島2727
電話番号:055-282-7408
営業時間:9:30~16:30 火・木曜休,年末年始休
見学無料

|

« 八田温泉 湧暇李の里 樹園 | トップページ | 甲府市内温泉銭湯 鏡温泉 »

d.中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八田温泉 湧暇李の里 樹園 | トップページ | 甲府市内温泉銭湯 鏡温泉 »