« 蔵王温泉 伊藤屋 ~宿泊編 | トップページ | 蔵王名物 稲花餅(いがもち) »

蔵王温泉 伊藤屋旅館 ~お風呂編

蔵王温泉 伊藤屋旅館 ~お風呂編

Dsc00118_512Dsc00111_512

男女別の浴室は帳場の奥にあります。脱衣所はやや古びた小ぢんまりとした造りです。 
 

Dsc00095_512_2

浴槽は木製の5人程が入れる大きさで湯温は45℃と熱めになっています。やや青緑を帯びた透明のお湯で、香ばしい系の硫黄臭,激レモン酸味の危険な味わいになっています。

Dsc00104_512Dsc00106_512

淡レモン色粉状沈降物があったので、いつものように「まぜまぜ~パヤパヤ~♪」タイムです。 

Dsc00105_512

一瞬でミルキーブルーに濁りました(透明度約20cm)。僅かにとろみを感じるすべすべ浴感のお湯は、力強く しゃきっとしていて気持ち良いです。お湯の浴感や使い方が 同一源泉を使用している堀久旅館と似ていますね。 

Dsc00103_512Dsc00163_512

湯口からは源泉がトポトポと注がれ掛け流しになっています。湯口には細いパイプが添えられ、一部を槽外に放流することで湯量を絞り 湯温を調整しています。

Dsc00110_512Dsc00100_512

洗い場のタイルには白色の析出物がコッテリと付着しており、成分の濃さが窺えます。湯小屋の天井付近にある湯気抜きには、何故か「伊藤屋」と書かれた看板が刺さっていますが、換気量を調整するための遮断板でしょうか。
豪華で綺麗な温泉宿で贅沢三昧したい方には向いていませんが、庶民的な料金で 蔵王の濃厚な温泉を楽しむには最適な宿だと思います。
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪
お湯  :♪♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪♪
総括:庶民的温泉宿型 濃厚新鮮湯温泉
ようござんす度:A(庶民派宿。ご飯も美味いよ。)

****  施設データ *************

蔵王温泉 伊藤屋旅館
住所:山形県山形市蔵王温泉21
源泉名:蛇荒川折口源泉
泉質:酸性・含硫黄-硫酸塩・塩化物温泉(旧:強酸性硫化水素泉),56.6℃,pH1.76,自然湧出,成分総計:2.555g/kg
電話番号:023-694-9027
営業時間:要確認
入浴料:\300

|

« 蔵王温泉 伊藤屋 ~宿泊編 | トップページ | 蔵王名物 稲花餅(いがもち) »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵王温泉 伊藤屋 ~宿泊編 | トップページ | 蔵王名物 稲花餅(いがもち) »