« 蔵王温泉 大露天風呂 | トップページ | 蔵王温泉 川原湯共同浴場 »

蔵王温泉 堀久旅館

蔵王温泉 堀久旅館

Dsc09890_512Dsc09893_512_2

蔵王温泉の下湯共同浴場の裏手にある、庶民的な雰囲気の温泉旅館です。朝8時という時間にも関わらず、立寄り入浴を快く受け入れてくれました。ありがとうございます。

Dsc09895_512Dsc09896_512

エントランスから左へ進むと「ゆ」の暖簾があり、その奥に男女別の内湯があります。 

Dsc09898_512Dsc09899_512_2

やや鄙びた脱衣所も、昔ながらの温泉地らしくて良いですね。洗い場のシャワーの湯は温泉熱の熱交換を利用しているようで、使い過ぎると水になってしまうので注意が必要です。 

Dsc09902_512Dsc09904_512

 

 

 

 

 

浴室には5~6人程が入れる台形の浴槽が1つあり、パイプ配管の途中が湯口になっており、トポっとお湯が注がれかけ流しになっています。配管の先は排水口に続いており、結構な量のお湯が捨てられていました。
源泉温度が高いため、湯量を絞って温度を調整しているようで、湯温はやや熱めの44℃となっていました(相方A氏によると男湯の方は48℃くらいで、加水したそうですw)。 

Dsc09910_512

一番風呂だったのか鮮度良好で、浴槽の底にはアイボリー色粉状の沈降物があります。 

Dsc09913_512

いつもやってしまう「まぜまぜ~パヤパヤ~♪」タイムです。白濁して より硫黄泉らしく見えます。

Dsc09916_512_2Dsc09920_512

高温・低張性・強酸性のお湯は、何故すぐに指がシワシワになるのだろう?浸透圧が高いからだろうな。きっと。 
建物のすぐ裏には蛇荒川源泉系の分湯桝があり、2源泉を4施設に分湯しています。それにしても合計2000L/分とは凄い湧出量!

Dsc09884_512Dsc09885_512

廃湯量も凄く、蔵王温泉では あちらこちらに温泉の川が流れています。湯気と硫黄の香りに誘われて、ついつい入浴したくなっちゃうのが危険ですね。
  

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪
お湯  :♪♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪♪
総括:庶民的温泉旅館型 レモン湯系温泉
ようござんす度:A(湯使いの良い小ぢんまり浴槽。)

****  施設データ *************

蔵王温泉 姫の湯 堀久旅館
住所:山形県山形市蔵王温泉29
源泉名:蛇荒川折口源泉
泉質:酸性・含硫黄-硫酸塩・塩化物温泉,56.6℃,pH1.76,自然湧出,成分総計:2.555g/kg
電話番号:023-694-9226
営業時間:要確認
入浴料:\300      

|

« 蔵王温泉 大露天風呂 | トップページ | 蔵王温泉 川原湯共同浴場 »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵王温泉 大露天風呂 | トップページ | 蔵王温泉 川原湯共同浴場 »