« 蔵王温泉 おおみや旅館 | トップページ | 蔵王温泉 伊藤屋 ~宿泊編 »

蔵王温泉 こけしの宿 招仙閣

蔵王温泉 こけしの宿 招仙閣

Dsc00029_512Dsc00015_512

蔵王温泉街の下湯共同浴場の前にある3階建ての中規模な温泉旅館です。館内は質素でやや古びた雰囲気があります。 

Dsc00028_512Dsc00016_512

「こけしの宿」と名乗るだけあり、エントランスの棚には多量のこけしが並んでいました。所々にある看板にも こけしの絵付け風な絵が描かれています。

Dsc00023_512_2Dsc00027_512_3

こけしの絵付けの他に「伝統のこけし作って 客を待つ」等の句が書かれているのも微笑ましいですね。
浴室は男女別の内湯になっています。

Dsc00017_512Dsc00019_512  

脱衣所はちょっと質素な感じですね。
浴室は5人程が入れる浴槽が1つあるだけの小ぢんまりとしたもので、41℃と温めの適温になっていました。 

Dsc00020_512_2Dsc00018_512_2

湯口の上には石製のこけしが置いてあります。湯口は浴槽内にあるので投入量を見る事はできませんが、湯尻から常に溢れているお湯の量から推測するに適量のお湯が掛け流されていることがわかります。
やや青みを帯びた ほぼ透明のお湯は硫黄鉱物臭があり、つるすべとした浴感と僅かにとろりとした感触があります。蔵王温泉の中では柔らかくてマイルドな部類だと思います。

Dsc00021_512浴槽の底にはタオルが沈んでおり、その近くの壁には「下のタオルは風呂の栓です さわらないで下さい」という看板がありました。この内容の看板の作製をわざわざ発注したのかと思うと、これまた微笑ましいですね。
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪
お湯  :♪♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪♪
総括:中規模温泉旅館型 こけし系温泉
ようござんす度:A(蔵王の柔らか湯。)

****  施設データ *************

蔵王温泉 こけしの宿 招仙閣
住所:山形県山形市蔵王温泉22
源泉名:大湯2号源泉
泉質:酸性・含硫黄-Al-硫酸塩・塩化物温泉,54.0℃,pH1.6,自然湧出,成分総計:4.356g/kg
電話番号:023-694-9015
営業時間:10:00~21:00
入浴料:\400

|

« 蔵王温泉 おおみや旅館 | トップページ | 蔵王温泉 伊藤屋 ~宿泊編 »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵王温泉 おおみや旅館 | トップページ | 蔵王温泉 伊藤屋 ~宿泊編 »