« 蔵王温泉 堀久旅館 | トップページ | 蔵王温泉 源七露天の湯 »

蔵王温泉 川原湯共同浴場

蔵王温泉 川原湯共同浴場 (再訪)

Dsc09929_512_2Dsc09931_512

蔵王温泉に3つある共同浴場の1つです。入口の料金箱に入浴料を投入して、中へ入ります。

Dsc09932_512Dsc09922_512 

建物内部も木造で、脱衣所と浴室はガラス戸で区切られています。
長方形のやや深めの浴槽は6~7人程が入れる大きさで、44℃と熱めのお湯になっています。
やや青みを帯びて見えるほぼ無色澄明のお湯で、レモン色粉状の沈降物があります。硫黄系鉱物臭,薄いレモン酸味があり、つるつるすべっとした浴感が気持ち良いです。 

Dsc09924_512Dsc09923_512

こちらの共同浴場の最大の特徴は、すのこ敷きの底から源泉が出ている足元湧出型の浴槽であること。底から かーっと熱いお湯の流れを感じます。高温源泉の真上の浴槽なので、加水で湯温を調整していますが、鮮度の良いお湯を楽しむことができます。
オーバーフローしたお湯は、湯尻からは結構な量のお湯が溢れ、浴室まわりに切られた側溝を流れて出て行きます。
(すのこの幅が広いため 足の指がはまりそうで、ちと怖い。特に小さなお子さんなどは注意した方が良いかもしれません。)

Dsc09928_512Dsc09927_512

建物の裏手には、浴室から出てきた廃湯と,川原湯源泉の余り湯の湯溜まりがあり、小さな湯畑状になっていました。 
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪♪
総括:共同浴場型 足元湧出系温泉
ようござんす度:A(すのこ底から湧出する新鮮湯。)

****  施設データ *************

蔵王温泉 川原湯共同浴場
住所:山形県山形市蔵王温泉川原43-3
源泉名:川原湯共同浴場源泉
泉質:酸性・含鉄・硫黄-Al-硫酸塩・塩化物温泉(旧:含硫化水素強酸性明礬緑礬泉),48.1℃,pH1.45,蒸発残留物:3.720g/kg
電話番号:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
営業時間:6:00~22:00
入浴料:\200   

|

« 蔵王温泉 堀久旅館 | トップページ | 蔵王温泉 源七露天の湯 »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵王温泉 堀久旅館 | トップページ | 蔵王温泉 源七露天の湯 »