« 蔵王名物 稲花餅(いがもち) | トップページ | 蔵王温泉 下湯共同浴場 »

蔵王温泉 新左衛門の足湯 他

【新左衛門の足湯】

Dsc00035_512

蔵王中央ロープウェイの温泉駅近くにある立寄り入浴施設 新左衛門の湯に併設した,「土産処 伊勢屋」の敷地内にある足湯です。
広々としたウッドデッキに掘られたように、足湯の浴槽があります。

Dsc00036_512Dsc00037_512

お湯がドボドボと注がれ、湯温は43℃くらい。足湯としては適温ですね。湯口や浴槽内には淡黄色粉状の沈降物があり、ちょっと混ぜると青みを帯びた白濁したお湯になりました。お湯の鮮度も良く,無料で気軽に楽しめるのが嬉しいですね。
 

新左衛門の足湯
住所:山形県山形市蔵王温泉川前905
電話番号:023-693-1212
入浴自由

 

【玉こんにゃく @銀嶺】

Dsc00045_512_2Dsc00044_512 

”新左衛門の足湯”の隣の店先に、玉こんにゃくの 顔はめ看板がありました。
看板の誘い文句も素敵です。「蔵王のおもいでグラフティ 玉こんにゃくブラザーズ」とのこと。
裏に回って 顔はめ看板で記念写真を撮ろうとすると、裏側にも「蔵王名物 玉こんにゃく食べてみてけろ!」との誘い文句がありました。これは食べないわけにはいかないでしょ。 

Dsc00050_512Dsc00046_512

山形県のファーストフード、玉こんにゃくが 店頭のワゴンで湯気を立てています。1串 \100也。その他 煮玉子や稲花餅も売られているようです。 

Dsc00047_512Dsc00049_512

アツアツの玉こんにゃくは、芯まで醤油色に染まっており染みウマです。ヘルシーで腹持ちの良い、理想的なおやつですな。 

Dsc00039_512Dsc00041_512      

建物側面の窓にも「玉こんにゃくブラザーズ」のイラストが描かれていますが、一番下の玉こんの鼻下に うっすらと髭のようなものが見えました。寄ってみると、偶然その位置にトンボが止まっているだけでした。このトンボ,いい腕持ってる。
 

銀嶺本店 (素泊り民宿,お土産)
住所:山形県山形市蔵王温泉940-5
電話番号:023-694-9120
営業時間:要確認
玉こんにゃく \100/串

|

« 蔵王名物 稲花餅(いがもち) | トップページ | 蔵王温泉 下湯共同浴場 »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

B.東北のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵王名物 稲花餅(いがもち) | トップページ | 蔵王温泉 下湯共同浴場 »