« 蔵王温泉 下湯共同浴場 | トップページ | 蔵王温泉 堺屋旅館(ホテル堺屋) »

蔵王温泉 えびや旅館

蔵王温泉 えびや旅館

Dsc00254_512Dsc00216_512

温泉街の最奥,酢川神社へ向かう階段のふもとにある3階建ての温泉旅館です。外観,エントランス等は若干古びていますが、清潔で落ち着いた雰囲気があります。 

Dsc00250_512_2Dsc00219_512

浴室へは受付奥の階段を上り、ちょっと歩いた所にある階段を下ります。

Dsc00218_512Dsc00217_512

引き戸の取っ手を持ちやすいように、暖簾が階段状に加工されているのが よござんす。
脱衣所はシンプルで やや古びていますが、綺麗に使われていました。

Dsc00227_512Dsc00229_512

Dsc00231_512

浴室も結構年季が入っています。タイル製の7人程が入れる43℃の浴槽が1つあり、湯口からは静々とお湯が注がれ、弱い掛け流し状態になっていました。
湯気抜きのアルミサッシにはアイボリー色結晶状の物体が多量に付着しています。 

Dsc00228_512

浴槽や床は、土類系と思われるアイボリー色硬質の付着物でコーティングされていました。エメグリを帯びた微白濁のお湯には 淡黄色粉状の沈降物が多量に存在します。

Dsc00241_512Dsc00242_512

「まぜまぜ~パヤパヤ~♪」タイムです。混ぜると白濁(透明度約40cm)して硫黄泉気分が増します。硫黄鉱物臭,激レモン酸味のキケンな味があり、つるつるとした浴感と ややとろりとした柔らかさがあります。
      

【露天風呂】

Dsc00232_512Dsc00237_512

浴室奥のガラス戸を開けると露天風呂があります。壁に囲まれ,正面の石垣塀の上部のみ僅かに開いている程度なので 展望は望めませんが、涼しい空気に当たりながら ゆっくりとお湯に浸かることができます。 

Dsc00239_512Dsc00243_512

5~6人程が入れる大きさの44℃の浴槽で、内湯より1℃高いだけなのに力強いお湯に感じます。湯口からはドボっとお湯が注がれ掛け流しになっていました。
浴槽まわりは淡茶褐色の析出物でコーティングされており、成分の濃さが窺えます。 

Dsc00245_512

こちらの浴室のアルミサッシには、白色結晶がコテコテに付着していました。強力酸性の湯気とアルミが反応して硫酸アルミニウムでも生成したのでしょうか?建物や電化製品の寿命が短そうですね。
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪
お湯  :♪♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪♪
総括:鄙び温泉旅館型 強力酸性温泉
ようござんす度:A(付着物,析出物が多い自家源泉。)

****  施設データ *************

蔵王温泉 えびや旅館
住所:山形県山形市蔵王温泉3
源泉名:海老屋源泉
泉質:酸性・含硫黄-Al-硫酸塩・塩化物温泉,47.5℃,pH2.0,自然湧出,成分総計:3.736g/kg
電話番号:023-694-9011
営業時間:9:00~16:00
入浴料:\500  (HPを見た方は\400)

|

« 蔵王温泉 下湯共同浴場 | トップページ | 蔵王温泉 堺屋旅館(ホテル堺屋) »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵王温泉 下湯共同浴場 | トップページ | 蔵王温泉 堺屋旅館(ホテル堺屋) »