« 蔵王温泉 新左衛門の足湯 他 | トップページ | 蔵王温泉 えびや旅館 »

蔵王温泉 下湯共同浴場

蔵王温泉 下湯共同浴場

Dsc00056_512Dsc00189_512

蔵王温泉にある共同浴場の1つです。宿泊した 伊藤屋さんの斜め向かいにありましたので一番風呂を狙いました。入口にある料金箱に入浴料を投入してから浴室へ向かいます。

Dsc00191_512Dsc00169_512

出入り口のドアには電磁式自動ロックで、朝の6時に自動的に解錠し、午後10時で施錠されてしまいます。夜遅くに訪問する際は閉じ込められないように注意が必要です。
建物全体が素朴な木製で、脱衣所と浴室はガラスで区切られていました。

Dsc00175_512_2Dsc00173_512

Dsc00178_512   

浴室には6人程が入れる43℃の浴槽が1つあり、湯口からはお湯がドバドバと注がれ 掛け流しになっていました。鮮度は良好ですが湯温調整のため加水されており、レモン酸味もサラサラした浴感もライトな感じです。 

Dsc00177_512Dsc00176_512

掛け流されたお湯は 浴室の周囲に切られた側溝を通って排出されていました。
最初はほぼ貸切状態でしたが、徐々に宿泊客等が現れて 上がるころには10人程に増えていました(^-^;
 
Dsc09886_512Dsc09888_512  

共同浴場の横には足湯があり、昨日の昼間に訪れた際は42℃程度の湯温でしたが、朝イチの訪問では50℃以上ありました。「朝の足湯には気をつけろ。」というのは湯量豊富な温泉地における格言として覚えておいた方が良いでしょう。 
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪♪
総括:有名温泉地の共同浴場型 加水適温温泉
ようござんす度:B(気軽に入浴できる共同浴場。足湯付。)

****  施設データ *************

蔵王温泉 下湯共同浴場
住所:山形県山形市蔵王温泉30-2
源泉名:蛇荒川折口・インキョ・上の川混合源泉
泉質:酸性・含硫黄-硫酸塩・塩化物温泉,56.9℃,pH1.8,溶存物質総量:2.000g/kg
電話番号:023-694-9328 (蔵王温泉観光協会)
営業時間:6:00~22:00
入浴料:\200

 

【朝市】

Dsc00193_512Dsc00194_512

蔵王温泉街の高湯通りでは、毎週日曜日の朝6:00頃から朝市が開催されています。場所的には「山口餅屋」や「よねや百貨店」の前辺りでやっています。 

Dsc00195_512Dsc00198_512

地元で採れた山の幸,新鮮野菜,果物,きのこ等が並べられていました。

Dsc00199_512Dsc00200_512

また、山菜が入った温かいみそ汁が無料で振舞われていましたよ。朝の散歩で冷えた体には有り難いサービスですね。(訪問時11月初旬)
 

開催場所:蔵王温泉高湯通り
開催日: 毎週日曜 6:00~7:30 (商品がなくなり次第終了)

|

« 蔵王温泉 新左衛門の足湯 他 | トップページ | 蔵王温泉 えびや旅館 »

15.山形の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵王温泉 新左衛門の足湯 他 | トップページ | 蔵王温泉 えびや旅館 »