« 巣郷温泉 でめ金食堂 | トップページ | 増田地区の内蔵 »

湯川温泉 某湯小屋

湯川温泉 ○○さん宅の湯小屋

Dsc00382_512Dsc00384_512 

岩手県湯川温泉の某所にある個人宅で管理している共同浴場です。基本的にはジモ専のようですが、日中ならば管理者宅に許可を取れば入浴可能となっています。 
まずは管理者宅へ伺い、入浴をお願いすると快諾して頂きました。
「最近,ぬるいと言われるので、温度をみて良かったら入って下さい。お金は後でいいですよ。」と仰って頂きましたが、「あ、大丈夫です。どんなに温くても入っていくつもりなので^ ^」と料金は先払いして湯小屋へ向かいました。

Dsc00386_512_2Dsc00395_512

湯小屋へ向かう川沿いの金網状階段が色んな意味で怖い(゚Д゚lll)。(傾斜が急,下が透けて見える,錆びていて強度不安,手摺りなし) このドキドキ感を、湯小屋への高なる期待感に変換してやるぅ。

Dsc00405_512Dsc00389_512

浴室の扉を開けるとイイ感じに渋く,使い込まれた風情が素敵な浴室がありました。浴槽や土台は丈夫なコンクリート製ですが、壁はトタン板やプラトタン板,ベニア板を貼り合わせた簡素な小屋掛けになっています。

Dsc00400_512Dsc00393_512_2

脱衣場一体型で、おそらくは混浴利用のようです。浴室にはあまり大きくない電灯が1つあるだけなので、地元の方々が利用する夕方以降は薄暗く,一層風情のある浴室になることでしょう。

Dsc00392_512_2Dsc00399_512

12~13人程が入れる正方形の浴槽は41℃と適温で、ほぼ無色澄明,ほぼ無味無臭で微かに硫酸塩っぽい味があります。約65㎝とやや深めの浴槽ですが、浴槽内段差の着地面積が小さいので 入浴する際は注意が必要です。
長いパイプの湯口からお湯がドボっと注がれ、溢れたお湯が排水溝をゴーゴーと流れていきます。お湯質が柔らかくキシっとした浴感があり、とにかく新鮮です。

Dsc00391_512

あまりにも居心地が良くて1時間くらいは入っていたかもしれません。新鮮なお湯,湯守や利用者の人柄,積み重ねた時間によって作られた、上等な湯小屋でした。
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪♪♪
総括:準ジモ専共同浴場型 鮮度良好系温泉
ようござんす度:A(シブい湯小屋で温泉風情を満喫。)

****  施設データ *************

湯川温泉 ○○さん宅の湯小屋
住所:岩手県和賀郡西和賀町某所
源泉名:成分表の掲示なし
営業時間:昼間(要交渉)
入浴料:\100 

|

« 巣郷温泉 でめ金食堂 | トップページ | 増田地区の内蔵 »

12.岩手の温泉」カテゴリの記事