« 辻占せんべい & からからせんべい。 | トップページ | 麻布黒美水温泉 竹の湯 »

焼はまぐり 新三郎

桑名〇貝 焼はまぐり 新三郎

Dsc01562_512Dsc01565_512

東京の六本木ヒルズ内にある、焼きはまぐりのお店です。店内はダークブラウンの木材を使用したスタイリッシュで和風な雰囲気。カウンター席の他に,相席用の大小テーブルが3つ程配置されています。 

Dsc01566_512Dsc01568_512

お得なランチメニューは「松阪ポークのトンテキ定食」と「はまぐり屋の潮そば」がありました。まあ、折角はまぐり専門店に来たのですから、潮そばの方をチョイス。

Dsc01569_512

ちょっと小ぶりなどんぶりに上品に盛られています。上には はまぐり3個の他 ワカメとネギというあっさり系の具が乗ります。
スープは微白濁,しっかりとした塩味と はまぐりの濃厚なダシが利いており、後味には貝特有のえぐみある旨味が残ります。スープを飲み干したくなるくらい美味しいですが、塩分の取り過ぎがこわいのでセーブしました。ご飯を入れて食べると美味いと思う。

Dsc01572_512麺はやや細角麺で硬めに仕上がっています。多分無かんすいのばさっととした和風らーめんといった感じ。弱い縮れがあり表面がざらりとしているので、スープによく絡みます。

スープが若干ぬるめだったのが残念でしたが、最後まで麺が伸びず,ネギもシャキシャキで,貝出汁の味もしっかり味わえたので、そういう仕様なのかもしれません。 

 

Dsc01573_512Dsc01574_512

焼きはまぐりも注文してみました。焼きたてで熱い状態で運ばれてくるので、箸置きとして使用している木製の洗濯鋏で貝を持ち上げます。(挟んだあと力点をそのまま持ち続けると何かの拍子で落としてしまうので、支点と作用点の間くらいを持つと良いです。)

ふっくらとした焼き加減も丁度良く,貝の味も美味しかったですが、焼き上がり後 皿に盛った後に上からダシ汁をかけているので、焼きの香ばし感やダシの濃縮感はありませんでした。その分アッサリしていて何個でも食べられちゃいそうです。
夕食の時間帯には ストップをかけるまで焼きはまぐりが次々と運ばれてくる「焼きはまわんこ」というメニューもあるそうなので、貝好きの人は自分の限界に挑戦するのも良いでしょう。

 

焼はまぐり 新三郎 
住所:東京都港区六本木6-10-1 ヒルサイドB2F
営業時間:11:00~22:00
はまぐり屋の潮そば \780(ランチメニュー),焼はまぐり 1個\160

歌川国芳展

Dsc01550_512Dsc01551_512

「没後150年 歌川国芳展」が2011年12月17日~2012年2月12日に開催されていましたので行ってきました。最寄りの六本木駅の柱には展覧会の広告が貼られており、否応なくテンションが上がります。

Dsc01555_512Dsc01556_512

会場は六本木ヒルズ内にある森アーツセンターギャラリー。
この界隈に来たのは かれこれ15年ぶりですが、大きな彫刻があったり、映画館やショップなどが集まった ずいぶんオシャレな雰囲気に変貌していました。

Dsc01559_512Dsc01561_512

螺旋状の階段を上って展覧会の会場へ。訪問したのが休日だったこともあり とっても大盛況で、開場時間前からチケット売り場には行列ができ、開場内は牛歩状態。皆じっくりと鑑賞する為,なかなか前に進みません。

実はこの展覧会へは2回行きました。前期,後期と分かれており、ほぼ全ての作品が入れ換わるためです。前後期合わせて約420点と非常にボリューミーな展覧会で、今後これだけの量が集まることはあまりないでしょうね。

詳細は省略することにして、国芳ならではの自由な発想,大胆な構図,詳細な描写は圧巻。着物の細かな模様まで楽しめます。ウィットに富んだ作品満載で、一目ではそれとわからない鋭い風刺画,チャーミングな美人画,擬人的な動物画,題字の縁どりも凄くオシャレ。見れば見る程発見があります。
反骨精神のある天邪鬼さんで、猫好き。金儲けにとらわれず庶民の方を向いている作品群が粋です。学生時代から”浮世絵といえば国芳”というくらい大好きな画家さんでしたが、もっともっと大好きになってしまいました。

Dsc05850_1600_512Dsc05847_1600_512

絶対欲しかった図録。画集はいくつか持っていますが、こんなに沢山作品が掲載されているものはないですからねえ。裏表紙は「金魚づくし ぼんぼん」です。近年イタリアで発見されて今回凱旋初公開とのこと。
ちょっと残念なのは「金魚づくしシリーズ」が2作品しか収録されていないこと。このシリーズは9作品見つかっているうちの5作品が海外の美術館所蔵なので仕方ないけど、せめて東京国立博物館が所蔵している3作品は借りられなかったのかな(´・ω・`)?

Dsc05853_1600_512Dsc05861_1600_512   

クリアファイル系のグッズもいっぱい買っちゃった♪ 和三盆菓子まであった!国芳の絵によく出てくる猫や金魚が可愛すぎて なかなか食べられません。 

|

« 辻占せんべい & からからせんべい。 | トップページ | 麻布黒美水温泉 竹の湯 »

日記」カテゴリの記事

C.関東のグルメ」カテゴリの記事

麺食い(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 辻占せんべい & からからせんべい。 | トップページ | 麻布黒美水温泉 竹の湯 »