« 浜松市楽器博物館 | トップページ | 半田天然温泉 ごんぎつねの湯 »

プチトイレの絵付け体験 @INAX ライブミュージアム 

INAX ライブミュージアム

Dsc02664_400Dsc02665_400

常滑焼で有名な愛知県常滑市にあるINAXの博物館。以前、この近くにある坂井温泉を訪問した際に行きたかったのですが、時間がなく断念した経緯があり今回やっと来ることができました。

敷地内にはいくつかの建物があり、
・世界のタイル博物館
・窯のある広場・資料館
・建築陶器のはじまり館
・ものづくり工房
・土・どろんこ館
・陶楽工房  

見学系は入館料共通(大人\600)となっています。
 
ちなみに以前訪問した直島銭湯「Iheart01湯」のタイル絵や便器の絵付けはこちらの「ものつくり工房」で行われたようです。

【陶楽工房】 …プチトイレの絵付け体験 

Dsc02681_400Dsc02668_400

こちらの工房では、モザイクタイルアートやタイルの絵付け等、一般の人が簡単に体験できる講座メニューがいくつかあります。
その中でもやってみたかったのは「プチトイレの絵付け。窓際に完成品見本がずらりと並んでいました。

Dsc02669_400Dsc02672_400

受付の奥には木製の作業台が並びます。予約制とのことでしたが飛び込みでも体験することができました。
スタッフさんがパレット,下絵用の鉛筆,筆,陶芸用絵具,水入れ等を準備してくれます。 

Dsc02670_400Dsc02674_400

プチトイレの登場です。最初に表面をよく拭いて皮脂やほこりを除きます。そして鉛筆で下絵を描き、絵具で上書きしていきます。
絵具は粉末が沈んでいるので使用前によく混ぜて使用します。絵具は薄め過ぎると焼き上がりが斑になり、濃すぎると発泡による気泡が残ったりするので、備えてある焼き上げ前後の色見本を参考に最適濃度に調整する必要があります。

Dsc02675_400Dsc02676_400

私は絵心がないのでウシ柄で。こんな便器があったらカワイイなあ。絵具の色はほとんど黒しか使ってないし(笑) 

Dsc02677_400Dsc02678_400

相方A氏はというと… 洗浄器付きトイレになっていました(ちゃんと水洗レバーも付いています)。しかも元自社製品の商品名が書かれています。同業他社(しかも大手)のINAXさんへの宣戦布告みたいな形になってますが、大丈夫でしょうか。
絵心がない相方A氏がこんなに上手にマークを描けるとはΣ(゚□゚*)。彼の中の隠れた愛社精神の存在を確認しました!

【焼き上がり品が到着しました♪】

Dsc03037_400Dsc03043_400

プチトイレが無事に到着しましたが、さて何に使えば良いのだらう?当然のことながらトイレとしては使用できないし、小物入れにはちょっと浅いし…。アクセサリー置き場とか?
そうだ!キスチョコ置き場なんて似合いそうだぞ!! 
ウシ柄便器の背後からは蟻を上らせてみました。糖尿病に注意という不摂生への戒めも含めていますが、まあサルバドール・ダリ風ということで。

Dsc03044_400Dsc03039_400   

ホルスタイン種の乳牛らしく、ビーチクなども描いてみました。宅配便伝票の品名欄に「プチトイレ作品」と書かれているのがちょっと恥ずかしい感じ?
 

【世界のタイル博物館】

Dsc02706_400Dsc02682_400

以前「世界の装飾タイル」という本を購入したことがありますが、よく見てみると こちらの博物館編集によるものでした。 
温泉巡りをするようになってから、装飾タイルに興味が出てしまい、こちらの見学も楽しみにしていました。

入って最初の展示物はBC3500年頃のメソポタミアの装飾壁を再現した廊下です。

Dsc02683_400Dsc02693_400_2

クレイペグと呼ばれる円柱型の焼き物で、モザイク模様になるように土壁に刺して使用します。こちらの廊下では5万本のクレイペグを使用しているそうです。 

Dsc02686_400Dsc02695_400

こちらはイスラムのモスクや宮殿を模したドーム型の天井にタイルが貼られています。
星型や型抜き,十字型などが多く,青釉やラスター彩(金色)を多用しているのも特徴です。 

Dsc02696_400Dsc02700_400

星型と十字型を組合せたり,アラベスクや浮き模様など個性的で見ていて飽きません。
また、タイル片を組み合わせて模様を形成したモザイクタイルもカッコ良い。
スペインのタイルも鮮やかな色彩と紋章文や幾何文のタイルがとってもクール。モザイクタイルの簡便法であるクエンカも素敵♪

Dsc02704_400Dsc02703_400

イギリスのタイルで一番気になったのは、量産タイルの裏側(裏足)の文様。
プレス成形時の圧力を一定にするためや、接着面の表面積を広げるため タイルの裏面には凹凸が付いており、刻印もされていました。このように各社の見えない部分での粋とこだわりが楽しいですね。 

本当は「窯のある広場・資料館」にて染付古便器コレクションを拝見したかったのですが、全くもって時間がなかったので断念となりました。次回はもう少し時間をとって、常滑の街中散策や窯巡りもしたいかな~。 
 

INAX ライブミュージアム
住所:愛知県常滑市奥栄町1-130
電話番号:0569-34-8282

陶楽工房
プチトイレに絵付け体験 \1500,完成後(約1ヵ月)発送。送料\950
要予約 (10:00~,13:00~. 15:00~)
電話番号:0569-34-7519

世界のタイル博物館
開館時間:10:00~17:00 第3水曜休
入館料(世界のタイル博物館 他 5施設共通) \600

|

« 浜松市楽器博物館 | トップページ | 半田天然温泉 ごんぎつねの湯 »

d.中部」カテゴリの記事

体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松市楽器博物館 | トップページ | 半田天然温泉 ごんぎつねの湯 »