« なかがわ水遊園 味わい工房 コロソマのソテー | トップページ | 続・いも掘り体験 じゃがいも三昧 »

なかがわ水遊園 いも掘り体験 & ポテトパンケーキ作り

なかがわ水遊園 いも掘り体験 & ポテトパンケーキ作り

Phgn201202_3「現代農業」という雑誌の 2012年2月号の巻頭特集が「イモ品種大全」で、ジャガイモ,サツマイモ,サトイモ,ナガイモ等、定番から新種まで色んなイモが載っており、とても面白かった!
その興奮が記憶に残っている間の「いも掘り体験」募集だったので、飛びつきました。

で、またまた「なかがわ水遊園」に来てしまいました。
水族館なのに何故に”いも掘り”かと問うたなら! こちらは財団法人栃木県農業振興公社が管理しているからとのことです。

【いも掘り体験】

Dsc06513_400_2Dsc06481_400

集合場所で受付を済ませて、スタッフ先導のもと 園内の「体験農場」へ向かいます。参加者は小さな子供連れの家族ばかりで、イイ歳の大人のみの参加は我々だけだった。
あまり大きくない畑のように見えますが、実際に掘ってみるとかなりの量のイモが出てきます。アンデス原産系と日本系をメインに8種類のジャガイモを植えたそうです。 

Dsc06475_400Dsc06477_400Dsc06487_400

それぞれの畝には植えたじゃがいもの品種が書かれた札が刺してあります。
「ジャガキッズレッド」「ジャガキッズパープル」「シャドークイーン」「ノーザンルビー」等、聞いたことのない品種が並びます。 

Dsc06489_400Dsc06490_400

こちらは「デストロイヤー」という品種。グラウンドペチカとも呼ばれており、赤と紫の斑がアカハライモリみたいでカワイイ。
色モノ系は既に地上の草部分は枯れていて、特にシャドークイーンは地中で中身が溶けているジャガイモが結構あった(クリームブリュレのようにドロドロになって,凶悪な臭いを放っていた)。

Dsc06492_400Dsc06493_400Dsc06473_400

日本系のジャガイモはおなじみの「メークイン」「男爵」そして「ベニアカリ」の3種。こちらはまだ葉があり、花が咲いているものもありました。アンデス原産系と日本系の品種では生育の速さが異なるのかも知れませんね。
とにかく暑い日だったのですが、冷たい麦茶がクーラーポットにたっぷりと用意されていて、これが美味かったなあ。

Dsc06511_400_2

掘ったイモは大きな買い物袋で2袋もありました。こんなに我々,食べられるのかな?と思って周囲を見たら、他の人々はもっといっぱい採っていましたΣ(゚д゚;)
イモ掘り体験して(軍手や袋,麦茶まで用意してもらって)、掘った多量のイモを持ち帰れて、ポテトパンケーキの作り方まで教わって、作って食べて\500って安過ぎない!?Σ(゚□゚(゚□゚*) (しかも いも掘りスタッフ4人,パンケーキ作りのスタッフ4人の人件費やイモ栽培の手間代,設備代を考えたらタダみたいな金額です。お世話になりました。ありがとうございます(*゚ー゚*))

【味わい工房 ポテトパンケーキ作り】

Dsc06570_400Dsc06520_400_2

味わい工房に場所を移してポテトパンケーキを作ります。先程掘ってきたジャガイモ…は使わず、前もって準備しておいてくれたものを使用します。
調理台の上には材料のジャガイモ2個,玉ネギ1/2個,小麦粉50gと卵が準備してあります。レシピの紙が配られてあるので、家に帰ってからも作れそう。

Dsc06524_400Dsc06525_400

まずはジャガイモ2個の皮をむき、おろし器ですりおろします。 

Dsc06531_400Dsc06538_400

次に皮をむいた玉ネギ1/2個をすりおろし、卵1個を入れて良く混ぜます。 

Dsc06544_400Dsc06546_400_2

小麦粉50gは2~3回に分けて入れ、泡立て器等で均一になるように混ぜたら、少し多めに塩コショウをふって生地のできあがり。 

Dsc06548_400Dsc06551_400

オリーブオイルを敷いて熱したフライパンに 先程の生地を流し入れ、薄く均等に広げて焼きます。焼き色がついたらひっくり返して両面をいい色に焼き上げます。 

Dsc06567_400

できあがりの図↑。冷たい麦茶も用意されていました。
外側は香ばしい ジャガイモ風味のもっちり生地で、玉ネギのコクがイイ感じです。

Dsc06552_400Dsc06566_400

トッピング用にハム,マヨ,きゅうりを用意してくれました。クレープ風にくるくると具を巻いて食べると、うわー美味しいなあ。
見た目がクレープみたいですが、結構お腹がいっぱいになる上、腹持ちが良いです。野菜のパンケーキを初めて食べましたが、特に相方A氏が気に入ったようです。
家に帰ったら、今日掘ったジャガイモを使って再現したいと思います。        

 
なかがわ水遊園
住所:栃木県大田原市佐良土2686
電話番号:0287-98-3055

【水族館】
営業時間:9:30~16:30 (7/18~8/30:~17:00) 4木休,設備メンテナンス休有
観覧料:大人\600,小人\250

【味わい工房】
講座内容については公式HPをチェック!
開催時間:講座によって異なる。
体験講座料金:講座によって異なる(ホテトパンケーキ作り \500)         

|

« なかがわ水遊園 味わい工房 コロソマのソテー | トップページ | 続・いも掘り体験 じゃがいも三昧 »

体験」カテゴリの記事

c.関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なかがわ水遊園 味わい工房 コロソマのソテー | トップページ | 続・いも掘り体験 じゃがいも三昧 »