« なかがわ水遊園 おさかな研究室 | トップページ | 喜連川名物 温泉パン 直営店 »

鮎らーめん @らーめん厨房 どる屋 

鮎らーめん @らーめん厨房 どる屋

Dsc06379_400 Dsc06383_400

宇都宮の市役所近くの住宅街に隠れるようにしてあるラーメン屋さんです。「鯛らーめん」で有名なお店ですが、季節限定で鮎ダシのラーメンが登場します。ずっと食べそびれていましたが、やっと先日食べることができました。
小さな喫茶店のような外観の店先には「あゆのぼり」がありました。『鮎らーめんの日』の目印になっています。この日は鯛ダシ系は食べられず,鮎ダシ系らーめんオンリーになります。(日程は公式HPにて要確認。) 

Dsc06385_400Dsc06386_400

店内も何となく喫茶店風で、カウンター席とテーブル席があります。メニューは全て鮎ダシ系に貼り変えられています。 

Dsc06387_400Dsc06389_400

鮎の魚醤”あゆっ醤”付きの「冷たい鮎らーめん」にも惹かれますが、やっぱり最初はシンプルなものを。”栃木の鮎らーめん ロース焼豚二枚入り”を注文しました。鮎らーめんは 塩味or醤油味,麺の硬さ(かため,普通,やわらかめ)が選べるので、塩味,かためをチョイス。

Dsc06392_400

運ばれてきましたよ。透明なスープが美しい、見た目非常にシンプルなラーメンです。
具は味が染みた柔らかいメンマ,刻みネギ,燻製たまご,焼豚が乗っています。 

Dsc06396_400Dsc06397_400

麺は黄色味を帯びた細角麺で表面はつるり光沢がある。麺はかためで注文したので、最初の2~3口はぽさっとしているが、その後つるもち食感になり 細い割にあまり伸びない麺です。
スープは化学系の味がしないので 最初あっさりと感じますが、なじんでくると旨味をしっかりと感じます。ただし鮎独特の風味がありクセがあるので、好みがあると思います。鮎ダシは他ではあまりない味,玄人向けという感じでしょうか。鯛ダシの方がすっきりとした旨味が前面に出てくるので一般受けしやすいと思います。
ロース焼豚は大きいのが2枚乗っており、1枚は普通の厚さですが、2枚目が凄くぶ厚い!脂身がほとんどなく,しっかりとした食感がありながら、口の中でほろりとくずれる。こんがり香ばしい醤油味で、しっかりスモークされており美味いです。

鮎の塩焼きを連想して塩味を選択しましたが、煮出した鮎のダシには醤油の方が合っているのかも知れない。多分スモーキーな焼豚との相性も良さそう。
春・秋には 栃木県特産の八汐鱒からダシを取った「八汐鱒らーめん」が登場するらしいので、チャレンジしてみたいです。

らーめん厨房 どる屋
住所:栃木県宇都宮市中央2-8-6
電話番号:028-649-5917
営業時間:(昼の部 11:30~14:00(土日祝 ~14:30),夜の部 17:30~20:00) 金曜夜定休
栃木の鮎らーめん ロース焼豚一枚入り\650 (二枚入り\800)   

|

« なかがわ水遊園 おさかな研究室 | トップページ | 喜連川名物 温泉パン 直営店 »

C.関東のグルメ」カテゴリの記事

麺食い(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なかがわ水遊園 おさかな研究室 | トップページ | 喜連川名物 温泉パン 直営店 »