« 赤城温泉 御宿総本家 ~お風呂編 | トップページ | 馬~いコロッケ@馬頭 »

下野乃国米菓處 木村 烏山店

下野乃国米菓處 木村 烏山店 ~ おせんべい手焼き体験

Dsc05897_400Dsc05901_400

栃木県内では「木村のかきもち」で通じる有名店です。実家に帰省する際のお土産としてよく使わせてもらっています。
自分が住んでいる小山市にも店舗はありますが、こちらの烏山店にはちょっと変わったサービスがあるとのことで立寄ってみました。
烏山の町外れに小ぢんまりとした店舗があります。 

Dsc05902_400Dsc05951_400

レジ横にはお茶が,テーブルには試食用のおかきが置いてあるのも嬉しいです。(カレー味のかきもち,すげー美味かったが店に置いてなかったなあ。新製品か?)
店員さんに例のサービスをお願いすると、「準備致しますので こちらで少々お待ち頂けますか?」とのことで、店舗右奥の部屋へ案内されました。 

Dsc05952_400Dsc05950_400

こちらの店舗では お煎餅の手焼き体験をすることができます。しかも無料で!
窓が大きく明るい部屋には 電気コンロ内蔵の網テーブルが3台並んであります。

Dsc05905_400Dsc05911_400

程なくして煎餅生地が運ばれてきました。「お煎餅はうるち米,おかきはもち米からできているんですよ~」等の簡単な説明を受けた後、早速トライです。
生地はうるち米粉を使用しており、薄く延ばして型抜きし、乾燥させたものと思われます。
焼網の隅には 焼き色見本のための煎餅が置いてありますので、これを目指しましょう。 

Dsc05917_400Dsc05928_400   

相方A氏とほぼ同時に生地を置いたはずだったのですが、私の煎餅生地は焼き色が薄くあまり膨らみません。手をかざして確認すると、コンロ毎,場所によって火力にバラツキがあるようです。
最初に弱火で焼いてしまうと、生地が膨らむ前に固まってしまうので、ボコボコに膨らんで香ばしいお煎餅がお好みの方は、コンロの火力の強い所を選んでから生地を置いた方が良いと思われます。

徐々にプクプクと膨らんできて焼き色も付いてきます。何度かひっくり返しつつ、自分の好みの焼き具合まで見守ります。

Dsc05930_400Dsc05909_400

わーいヽ(´▽`)/うまそうに焼けました。(少し強めに焼いた方が香ばしくて美味しいそうです。)そして味付け用の醤油タレの出番です。 

Dsc05945_400Dsc05946_400_2

付け焼きをすると網が汚れるので、皿に移してから煎餅の表面にタレをたっぷりと塗ります。パキパキと音がして表面に小さなヒビが入り、そこからタレが染み込みます。

早速食べてみるとアチアチでサクッと良い音がします。軽やかな食感のお煎餅で特に大きな特徴のある生地ではありませんが、やっぱり焼きたては食感と香ばしさが違います。
手焼き体験をしてみて、均等に焼き色をつけるのは結構難しく、手焼き煎餅の職人技ってすごいなあと思いました。

Dsc05898_400店の外には1本\50の自販機があるのも嬉しいです。しかもポッカやアサヒ等の有名メーカーの飲料なので、ちょっと得した気分になります^ ^

  

下野乃国米菓處 木村
住所:栃木県那須烏山市野上936-7
電話番号:0287-80-0221
営業時間:9:00~17:00 元旦休
おせんべい手焼き体験 無料 

 

 

 

Dsc06002_400Dsc06063_400

店内には色んな種類のお煎餅,おかきが並んでいて、何を買おうか迷ってしまいます。
5~6種類の小さな”かきもち”が入ったお徳用袋や、チーズがたっぷり盛られたお煎餅等を購入。
新発売の”メープル煎餅”は、ソフト系煎餅の表面にほんのりメープルの香りがする甘さ控えめなシロップを塗ってカリッと焼き上げた感じで、甘いモノ好きの相方A氏は気に入ったみたいです。     

|

« 赤城温泉 御宿総本家 ~お風呂編 | トップページ | 馬~いコロッケ@馬頭 »

体験」カテゴリの記事

C.関東のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤城温泉 御宿総本家 ~お風呂編 | トップページ | 馬~いコロッケ@馬頭 »