« 耶馬渓温泉 岩戸湯 | トップページ | 深耶馬渓温泉 温泉民宿 えぼしや ~お風呂編 »

深耶馬渓温泉 温泉民宿 えぼしや ~宿泊編

深耶馬渓温泉 温泉民宿 えぼしや ~宿泊編

Dsc04318_400_2Dsc04320_400

大分県は深耶馬渓にある,温泉民宿です。本日はこちらで宿泊です。
敷地内では結構な規模で椎茸栽培しているようですよ♪夕食に出てくるといいなあ(゚▽゚*)。 

Dsc04323_400Dsc04324_400

着物姿の目付の悪い看板娘(人形)がお出迎えしてくれます(笑)。
店内にはお土産品が並び、その奥には食事処があります。 

Dsc04333_400Dsc04334_400

早速お部屋へ案内して頂きました。食事処を抜けた突き当たりの階段を上ると勝手口があり、更に外の階段を上ると裏山の中腹あたりに温泉棟があります。

更に奥の階段を上ると、離れ形式の客室があります。今回は「山国」という部屋に宿泊です。 

Dsc04325_400Dsc04329_400

玄関から入ると4畳程の前室があり、トイレ,流し台,小さな冷蔵庫が設置してあります。ちょっと傾斜を感じる建付けの良くない部屋で,畳はボワボワ感がありますが、宿泊料金が安いので贅沢は言えません。
窓に網戸がなく、周囲が山なので昆虫類が侵入したり 齧歯目系小動物のフン等があったりするので、潔癖症の人には不向きかと。
奥は6畳の和室でコタツ,TV,湯沸かしポット,浴衣,手拭い,歯ブラシなどが備えてあります。

Dsc04326_400Dsc04356_400      

布団は前室に準備してあり、敷くのはセルフです。お茶セットにはお茶菓子も用意されていました。
  

【夕食】 

Dsc04357_400Dsc04371_400

食事は1Fの食事処でいただきます。普段は地鶏系,川魚系,山かけ系のメニューがいただける食堂のようです。 

Dsc04361_400

宿泊者の夕食はこちら。鮎の塩焼き,地鶏のたたき,セリの和え物,こごみの和え物,山菜の煮物,刺身盛,茶碗蒸し,焼き椎茸,お吸い物(筍,えのき,ネギ。濃い味付け),ご飯,香の物(沢庵,胡瓜),水菓子(りんご,バナナ)というメニュー。

Dsc04362_400 Dsc04360_400

ご飯はお櫃にたっぷり準備してありました♪ 鮎の塩焼きはまだ温かく,地鶏のたたきはネギとポン酢であっさり。

Dsc04363_400Dsc04364_400

お刺身盛は鮪,鯛,サーモン,真ダコ。甘い刺身醤油でいただきます。山菜の煮物はぜんまい,春筍,蕗にかまぼこが添えられています。
茶碗蒸しは 醤油色が付いたプリッと生地で、家庭的な味です。具は山菜,筍,焼き地鶏,なるとが入っており、山の幸たっぷりでした。 

Dsc04365_400Dsc04373_400

そして こちらで栽培したと思われる椎茸を卓上コンロで炙っていただきます。塩コショウと醤油を少々垂らしてかぶりつくと、肉厚ジューシーな椎茸から旨味が滲み出てきます。ウマー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 

この日は宿主の親戚で急な不幸があったということで、皆さんお葬式に行ってしまいましたが、そんな多忙の中でも,地の物をふんだんに使用した豪華な夕食を準備して頂いて嬉しかったです。

【朝食】

Dsc04376_400      

朝食も1階の食事処でいただきます。
鱒の塩焼き,ちくわきゅうり,昆布佃煮,玉子焼き,いかゲソ入りシーフードサラダ,味付け海苔,香の物(胡瓜,ぜんまい),ご飯,みそ汁(山菜,麩,ネギ)というヘルシーな和食でした。

静かな環境の中で、鮮度良好な温泉と 山の幸たっぷりの田舎料理をいただける、アットホームな雰囲気のお宿でした。

→お風呂編はこちら

深耶馬渓温泉 民宿 えぼしや
住所:大分県中津市耶馬渓町深耶馬渓3155-16
電話番号:0979-55-2872
1泊2食付 \7000/人

|

« 耶馬渓温泉 岩戸湯 | トップページ | 深耶馬渓温泉 温泉民宿 えぼしや ~お風呂編 »

宿泊」カテゴリの記事

61.大分の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 耶馬渓温泉 岩戸湯 | トップページ | 深耶馬渓温泉 温泉民宿 えぼしや ~お風呂編 »