« 人吉温泉 堤温泉 | トップページ | 湯の児温泉 山海館 »

人吉温泉 新温泉

人吉温泉 新温泉

Dsc04766_400 Dsc04768_400

熊本県の人吉温泉には公衆浴場がたくさんあり、\200~というお手頃な料金で入浴できます。こちらの公衆浴場は「新温泉」という名前ですが、昭和初期に建てられたという歴史を感じる木造の建物です。 

Dsc04765_400Dsc04916_400

戸口の上の男湯,女湯の扇形看板も開業当時のままなのかレトロです。
内装は良く手入れがされており、木製の番台や床はピカピカしています。

Dsc04948_400

鄙びた風情がありながら、どこか気品のある脱衣場。浴室とを区切るガラス窓も素敵! 

Dsc04922_400Dsc04942_400_2

すっごくレトロで重厚感のある体重計もまだ現役で使われています。ベビーベットは手造り感のある3連式で、過去のベビーブームの名残でしょうか? 

Dsc04928_400_2

浴室もまたシブい。2麺が障子風ガラス窓で明るく、床や浴槽は多分石材でできています。左右の角っこに1つずつ浴槽が配置されています。 

Dsc04935_400Dsc04936_400

向かって右側の浴槽は深め(約70㎝)で6人程が入れる主浴槽。湯温は40℃と温めですが、湯口からはお湯がトポトポと注がれ、かけ流しになっています。薄い紅茶色を帯びた透明,弱い温泉鉱物臭味でまろやかなコクのあるお湯です。
個人的には湯温が低めなためか、ガツンとした入浴感がなく ちょっと物足りない感はありますが、ぬるつる(つるつる度:②)した浴感が心地良く、じっくりと浸かることができます。
しっとりとした浴室の雰囲気が、以前入浴したことのある同じ人吉温泉の公衆浴場「鶴亀温泉」を思い出させます(あちらの風情も素晴らしいです)。 

Dsc04933_400Dsc04932_400

もう1つ,向かって左側の浴槽は浅く,お湯が半分くらいしか入っていませんでした。湯口ではなく、主浴槽から緑色のホースでサイフォンの原理を利用してお湯を移しているようです。よって湯温36℃でお湯の鮮度はあまり良くありません。寝湯状態の浅瀬なので、子供さん用でしょうか。
浴室の片隅には洗面台があり、こちらも鄙びた風情があります。 

Dsc04940_400Dsc04938_400

浴槽から脱衣所の方を見ると、木の窓枠が水色に塗られてちょっとハイカラな感じです。立派な湯気抜きが更に天井を高く感じさせます。 

Dsc04929_400Dsc04946_400

洗い場にはカランが2つありますが、位置が低い!ついつい浴槽のお湯をくみ上げて使用してしまいます。

脱衣場を改めて見てみれば、古いマッサージ椅子やレトロな手書き看板があり、昭和の古き良き時代にタイムスリップしたかのような錯覚を覚えます。 

Dsc04925_400Dsc04951_400

窓際には縁側チックな小上がりスペースがあり、いい風が入ってくるので湯上がりの小休止に最適です。
窓から塀越しに見える「思いつきの店」の看板が気になります。後で調べてみたら、人吉でも人気の餃子専門店らしいです。今度人吉に行く時は是非行ってみたいと思います。
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪
総括:老舗公衆浴場型 昭和へタイムスリップ系温泉
ようござんす度:A(優しいお湯と しっとりとした風情がたまらん。)

****  施設データ *************

人吉温泉 新温泉
住所:熊本県人吉市紺屋町80
泉質:アルカリ性単純温泉,42℃,50L/分
電話番号:0966-22-2020
営業時間:6:00~9:00,13:00~22:00 無休
入浴料:\300

|

« 人吉温泉 堤温泉 | トップページ | 湯の児温泉 山海館 »

62.熊本の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人吉温泉 堤温泉 | トップページ | 湯の児温泉 山海館 »