« 湯川内温泉 かじか荘 ~お風呂編 | トップページ | 吹上温泉 みどり荘 »

入来温泉 マダガスカル温泉

入来温泉 公衆浴場 マダガスカル温泉

Dsc05283_400_2Dsc05284_400 

鹿児島県薩摩川内市にあるのに、何故か「マダガスカル温泉」。奇特なネーミングがかなり気になったので訪問してみました。

外観は天井が高い焼板張りの建物で、工芸家のアトリ工風?公衆浴場には全然見えません。ましてやマダガスカル的要素も見出せません。

Dsc05250_400_2Dsc05248_400

玄関横の壁板には、マジックで手書きされた成分表があります。ほうきが逆さに立て掛けてありますが、歓迎されていないのかしら?(怯) 

建物内に入ると、手造り感溢れる大きな木造小屋という雰囲気。広いロビーの奥にカーテンと縄暖簾が見えるので、多分そこが浴室でしょう。湯守さんはどこに? 右手の小上がりの方を見てみると…

Dsc05253_400Dsc05252_400

休憩所というよりも、誰かの居住空間ですな。生活感に溢れた色んな物が置いてあります。そして料金箱越しに見えたのは、布団の上に大の字になって爆睡している老齢の紳士(?)。まさかこの方が湯守さん?
おそるおそる「すみません、お風呂に入らせて下さい。」と声を掛けると、横になったまま「いーーよup」と返事が帰ってきた(笑) 
料金箱にお金を入れて浴室へ。入浴料はナント\100!

Dsc05255_400Dsc05270_400

女湯は向かって右側の縄暖簾をくぐって、右奥へ。
脱衣場は、こちらも木材を多用しており、脱衣棚の前にはタイルのようにカットされた木材が並べて敷かれています。 

Dsc05277_400Dsc05278_400

片隅にある謎の扉。開けてみると水洗トイレでした(笑) 手造りを極めた感があります。 

Dsc05258_400 

浴室は天井が高く,結構広いです。コンクリートの床と浴槽に,木造の壁という落ち着きのあるシブい浴室に仕上がっています。

Dsc05262_400Dsc05266_400

湯口からはお湯がドバドバと注がれ、溢れたお湯は湯尻から流れ去っていきます。掛け流しですが、浴槽が大きいのと加温湯であるためか鮮度は驚くほどではありません。

Dsc05260_400Dsc05268_400

洗い場も手造り感満載です。上がり湯槽から汲み出す形式になっていますが、こちらも源泉使用でドバドバかけ流しになっています。
注意事項が柱にマジックで直書きしてありました。「水を出した人はかならず止めること!!翌日,水タンクが空になって清掃できなくて困る」とのこと。 

Dsc05267_400Dsc05269_400

風呂椅子も丸太を加工した手造り。足を切りだす造形へのこだわりが素敵ですが、使い勝手はあまり良くない(笑)。もう少し高さがあった方がよいかな。
窓際にはこんな熱いメッセージが。「女性用は,東側にあって日照時間は短く…(中略)。その生命を危うくする、人為的な葉の撤去は やめなさい!! グアバの身になって下さい!!」 

Dsc05261_400

温泉は15人程が入れる43.5℃の浴槽で、微かに茶色を帯びているようにも見える透明,ふわりと硫黄系温泉鉱物臭味,後味に金気を感じるお湯で、つるつるした(つるつる度:②)浴感が気持ち良い。
浴室の天井が高く,通気性も良い建物のおかげで湯気がこもらず快適に入浴が楽しめます。気温が低い日にはちょっと寒い浴室ですが、お湯に浸かるとよく温まり ホカホカ感が持続する良いお湯でした。

Dsc05280_400Dsc05254_400

浴室入口の柱には奥様やマダガスカルでの写真が飾られていました。湯守さんは以前ボランティアとしてマダガスカルに長期滞在しており、奥さまはマダガスカル人。インパクトのある温泉名も納得です。

玄関付近から出ている太い源泉パイプが,堂々と縦断してしているロビーにて、昼寝から起きた湯守さんと少々雑談。湯守さんにとっての当面の課題は、ドラゴンフルーツ(だったかな?)の効率の良い人工授粉法らしいです(笑)

ロマンのある破天荒な生き方をしている湯守さんの人柄が滲み出ているような、魅力的な入浴施設でした。
 

****  個人的評価 *************

雰囲気:♪♪♪♪♪
お湯  :♪♪♪
コストパフォーマンス:♪♪♪♪♪
総括:個性派公衆浴場型 つるつる系\100温泉
ようござんす度:A (名前も佇まいも湯守さんも個性的!)

****  施設データ *************

公衆浴場 マダガスカル温泉
住所:鹿児島県薩摩川内市入来町副田
泉質:単純温泉,26.1℃,pH:7.4,ラドン含有量:4.7×10^-10Ci/kg,成分総計:0.9091g/kg
営業時間:10:00~22:00
入浴料:\100

|

« 湯川内温泉 かじか荘 ~お風呂編 | トップページ | 吹上温泉 みどり荘 »

66.鹿児島の温泉」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~、メリークリスマスりす(*^_^*)
なんて言ってる場合じゃなく、
凄い!すんごい!マダガスカル温泉! の湯守様!!

壁に柱に直書きしていけるっつーのは、なかなか勇気のいる技!
削り出し風呂椅子ひとつとっても、熱いメッセージにしても、
ふつふつとはかり知れない底力感じますです。魅力的でございます。

その湯守さんのお人柄の所為でしょうか、このお風呂場の不思議なリラックス感は、たとえココでゴハン食べてても違和感ないような、
これまでお見受けしたことのない、開放感でございます。

ELEさん、(ってお呼びしてもいいですか?)
ほんとにいい旅してますね(^ ^)!!最高です!

この後、かじか荘記事に浸かりにいきますー。


投稿: りす吉 | 2012年12月25日 (火) 20時05分

りす吉さん
メリークりすマスりす~(逆イブイブです)。
ELEです~。いつもありがとうございます!

こちらの湯守さんは仙人のような、浮世離れした雰囲気があります。
長いアフリカ生活で、余計なモノを削ぎ落として,足りないモノは自分で作って来られたのだと思いますが、
そんな彼の生きざまを反映するような公衆浴場だと思います。
ちょっと人生について考えさせられる温泉ですので、もしも近くに行く用事があれば是非,お立ち寄り下さいね!(・∀・)

投稿: ELE-FAN | 2012年12月27日 (木) 04時09分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の書き方 | 2014年6月10日 (火) 11時25分

履歴書の書き方さん こんばんは。
また遊びに来て下さい!

投稿: ELE-FAN | 2014年8月16日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯川内温泉 かじか荘 ~お風呂編 | トップページ | 吹上温泉 みどり荘 »