« 大谷温泉 | トップページ | 源泉deごはんの旅~九州編’12 »

道の駅ぐるめ 九州編’12

道の駅ぐるめ 九州編’12

温泉旅行中は 湯巡りの効率を上げるため、昼食に時間をかけられません。そんな時に便利なのが”道の駅”。トイレ休憩,軽い食事,情報収集が一度にできます。
今回の九州での旅で感じたのは、ハズレが少ない!7軒行った中、5軒はまた行きたいと思わせる充実ぶりでした。

【道の駅 童話の里 くす】

Dsc04140_400Dsc04142_400

休憩と昼食を兼ねて、「道の駅 童話の里 くす」に立寄りました。昼食はカルビ丼(食事処 醍醐の特製Rusu牛焼き) \500,豊後鶏めしおにぎり \160,大分とり天(味楽製) \350を相方A氏とシェアして食べました。
デザートも購入。シフォンケーキ(プレーン) \200,レアチーズケーキ(ワークス・たんぽぽ製) \240。どれも美味かった^ ^。

Dsc04151_400Dsc04154_400

こちらへ向かう途中に魅惑的な廃墟が見えたので 道の駅にて調べてみると、JR豊後森駅近くにある「豊後森機関庫」であることがわかり、ちょっと立寄ってみました。
カーブがかかった外壁は蔦で被われ、大きな格子窓のガラスはボロボロに割れていました。円柱形の建物かと思っていましたが 角度を変えて見ると扇形でした。昭和9年~45年に使用され,最盛期には蒸気機関車21台が所属していたそうです。
この”豊後森機関庫”と、機関庫の前にある”転車台”が登録有形文化財および近代化産業遺産に認定されているそうです。時間があればもう少しゆっくり見たかった(;ω;)
 

道の駅 童話の里 くす
住所:大分県玖珠郡玖珠町大字帆足2121
電話番号:0973-72-5535
営業時間(売店):9:00~18:00 (12~2月:~17:00)

【道の駅 阿蘇 (ASO田園空間博物館)】

Dsc04606_400

晩ご飯のおかずを調達するため、「道の駅 阿蘇」に立寄りました。おかず(赤牛肉コロッケ,ハムチップ)の他に、誘惑に負けて ついついおやつも購入してしまいました♪
ラム酒のシフォン \300はふっかふか。クリームチーズ大福 \150 は和菓子と洋菓子の運命的な出会いという感じで美味。中のクリームが濃厚でウマ。
パン工房 豆の木 の「チョコナッツバー」\180は凄く私好みのパンだった。ムッチリとした食感のフランスパン系の生地の中に、ビターなチョコレートやナッツ(アーモンド,マカダミアナッツ)が丸ごとゴロゴロと入っている。近くにあればリピート間違いなしなのだが…

道の駅 阿蘇 ASO田園空間博物館
住所:熊本県阿蘇市黒川1440-1
電話番号:0967-35-5077
営業時間(売店):9:00~18:00

【道の駅 きんぽう木花館】

Dsc05355_400Dsc05360_400

晩ご飯のおかず(煮物,さつま揚げ,イモ天)の他に、昼食代わりに車内で食べられるおやつを購入。ふくれ \210,からいも餅・あん入 \420也。

Dsc05357_400_2Dsc05361_400

鹿児島の郷土菓子の1つ「ふくれ(菓子)」は見た目,黒糖味の素朴な蒸しパン。でも持ってみるとビックリする程,ずっしりと重い。かなりもちもっちりとした粘り食感があり、密度が高いため、お茶と一緒に食べると すぐにお腹いっぱいになってしまう。
相方A氏は この食べ物が大変気に入ったらしく、5本中4本を平らげてしまいました(笑)。

---------------------------------------------------------------

Dsc05892_400Dsc05893_400

後日,近所のイ○ーヨーカドーで、このお菓子に酷似した「黒糖フークレエ」というのを発見。「フークレエ」?? けったいな商品名になっていますが、これ ふくれ菓子でしょう?
某有名製パン会社で作られているので入手しやすい。九州旅行から帰ってカレコレ8か月が経過していますが、相方A氏が毎日食べるので 2日に1個は購入しています(笑)。 

----------------------------------------------------------------

Dsc05515_400Dsc05518_400

からいも餅(あん入)は、宿泊地でお茶菓子として頂きましたが、コレ美味いです。
もち米と からいも(サツマイモ)を一緒について作った餅といった味。
ふんわりした不思議な食感で 伸びが良く,からいもの香りと甘みが独特で美味しい。中には粘度が低いつぶあんが入っていますが、餅にはきな粉がまぶしてあるので全体的には甘さ控えめに仕上がっています。今度自宅でも作ってみたい美味しさでした。

道の駅 きんぽう木花館
住所:鹿児島県南さつま市金峰町池辺1383
電話番号:0993-77-3988
営業時間(売店):9:00~18:00

【道の駅 たるみず】

Dsc05600_400_2Dsc05610_400

長い足湯で有名な「道の駅 たるみず」にて休憩。長さでは日本一ではなくなってしまいましたが、海と雄大な桜島を眺めながらの足湯が楽しめ,景観の良さは日本有数ではないでしょうか。
こちらでも「ふくれ菓子」が売られていますが、黒糖味の他,よもぎ,ココア等 種類が豊富です。(先に購入した 「道の駅 きんぽう木花館」のものよりも小さい上,\100以上高いので購入は見合わせましたが。)

Dsc05611_400Dsc05617_400

やきいもも売られていました。訪問時は”安納芋”と”紅はるか”の2種類がありましたが、今回は”紅はるか”を購入。どちらも1パック\480。 

Dsc05618_400Dsc05719_400

昼飯代りに車内で頂きました。芋の端部や破れた皮の隙間から蜜がにじみ出ていて美味そう。

Dsc05725_400Dsc05839_400

中は黄金色でしっとり系。食べてみると ねっとり甘い!芋練りようかんではないかしらと思う程強い甘味で、「熟成いも使用」という宣伝文句にも納得。自然な甘さなので くどくなく,あっという間に完食してしまいました。

おみやげに「黒豚みそ(ピリ辛)」 \525を購入。鹿児島の郷土料理の1つで、やや甘い味付けのおかず味噌です。こちらはピリ辛バージョンなので、ご飯が進みます。じゃがバターに添えても美味しい。

道の駅 たるみず 湯っ足り館
住所:鹿児島県垂水市牛根麓1038-1
電話番号:0994-34-2237
営業時間(売店):9:00~21:00

|

« 大谷温泉 | トップページ | 源泉deごはんの旅~九州編’12 »

H.九州のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大谷温泉 | トップページ | 源泉deごはんの旅~九州編’12 »